スポンサーリンク

「ゆる砂糖断ちにチャレンジできるのか問題」の途中経過1

おひとりさまの健康管理

以前、「ゆる砂糖断ちにチャレンジできるのか問題」というブログを書きました。

今日はその途中経過という名の言い訳を書いてみようと思います(え?)

スポンサーリンク

ゆる砂糖断ち宣言から10日経過時点での現状

  • 断つのは「いかにも甘いお菓子」
  • 基本的にスーパーの食品売り場で甘いお菓子を買わない
  • お土産の甘いお菓子は5日分までなら買っても良い
  • 頂き物はありがたくいただく♡
  • 甘いお菓子はご褒美だ!!

ブログで「ゆる砂糖断ち宣言」を行ってから10日が経ちました。私のゆる砂糖断ちのルールは上記の通りなのですが、現時点でどうなっているのかを説明させてください。

まず結論から申し上げると、10日間の間に「砂糖」が入った市販の甘い系のお菓子を食べなかったのはたったの1日だけです。というのも、宣言した時点でストックしていたお菓子自分土産の甘いものが複数あり、賞味期限の関係でほぼ毎日何かを食べていたからです。

それに加え、ブログを書いた直後に法事があり、粗供養のお菓子をみんなで分ける例のアレでさらに甘いお菓子が増えています。なおかつ、ブログでも紹介した通りミスドの福袋を購入しており、そのドーナツ引換券の使用期限が今月末に迫っています。

ということで、何なら宣言前よりも甘いお菓子(砂糖)を食べているのではないか?という状況に陥っています。

ちなみにスーパーの食品売り場でお菓子を買わないとも宣言していますが、これも以前ブログで懺悔した通り、大好きなチョコが定価の半額以下になっていたので2個買ってしまいました。

もともとストック分は自分で食べきる、お土産は買って良し、頂き物はありがたくいただくと決めているので、破ったルールと言えばチョコレート2個購入事件だけなのですが、自分の想像以上に砂糖断ちができていない状況です。

ゆる砂糖断ちの仕切り直し!

ゆる砂糖断ちしているはずなのに、毎日毎日お砂糖入りの甘くておいしいお菓子を食べている状態。こんなハズでは……と、自分自身困惑気味です(いや、私の意思ひとつでどうにでもなるのですが)。

そこで、今手元にある砂糖入りの甘いお菓子の賞味期限を確認してみると、1日おきに食べても賞味期限内に食べきれそうだったので1日おきに食べることにしました。

が……

ものすご~く中途半端。甘いお菓子があるのに食べられない。今日は食べる日、明日は食べない日、その次は食べる日。。。とだらだらと甘いお菓子が手元にある状況もちょっとなんだかなと感じてしまいました。

また、交互に食べる作戦の4日目(食べない日)の夜、どうしても我慢できずに夕食後に焼き菓子を食べてしまうという始末。

その結果、やはり手元に甘いものがある限り食べてしまう。1日おきにしたとしても、ゆる砂糖断ちとしては中途半端で目に見える効果も得られなさそうなうえ、ストレスだけが無駄にかかる。だとしたら、いっそのこと1日おきとは言わず、毎日食べすぎない程度に適量食べて、早く食べきってしまった方がゆる砂糖断ち的にも精神的にも良いのでは?と思い始めました。

なので、現在は毎日何らかの砂糖入りの甘いお菓子を食べている状態です。砂糖入りでもおせんべい類はいいとして(一応、砂糖入りのいかにも甘いお菓子を断つというルールです)、甘いお菓子の残量をチェックしてみるとあと2週間分くらいはありそうです。

ということで、私が決めたゆる砂糖断ちのルールが実行できるのは、早くても6月2週目以降になりそうです。

やる気だけは継続中!

ゆる砂糖断ち自体は全く実践できていませんが、ゆる砂糖断ちをやりたいという気持ちだけは継続しています。ということで、ヘンに1日おきなどにせず、ある分量食べきってからゆる砂糖断ちを実践したいです。

そうそう、砂糖断ち砂糖断ちと言っていますが、白砂糖はもちろん合成甘味料の摂取も調味料などの食事系以外は控える心づもりでおります。

*砂糖不使用のフルーツジャムやクリームチーズをクラッカーに乗せて食べるのが好き!(プレーン味のクラッカーに含まれる砂糖は、現時点ではOKとしています)


タイトルとURLをコピーしました