※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

40代独身女性はロールモデルがいない?!細分化すれば見つけられる

おひとりさま日記

自分改革をしようと思ったとき、まず第一に考えるのが「理想の自分」です。何かを始めるときにゴールは絶対に必要で、ゴールが定まっていないとどこに向かって進めばいいのかわかりませんし、理想の自分がわからないのに、理想の自分になれるはずがありません。

かくいう私もそのうちの一人。何となく「こうなりたい」という姿はあるのですが、いまいち1人の人間としてリアルに想像ができないのです。

そこで、自分が目標としたいロールモデルを探してみることにしました。

スポンサーリンク

40代独身女性はロールモデルがいない?

私は現在48歳で、あと2年後には50歳になります(余談ですが、昨夜ボーっとしているときに自分の年齢を考えたのですが、47歳か48歳か本気でわからなくなりました。最終的には生年月日で計算して48歳であることを確認。いよいよここまで来てしまったか!!!)。

そして、このブログをご覧いただいたことがある方ならご存じの通り、独身で実家暮らし。フリーランスですが、昨年の夏前から現在開店休業中です。改めて文字にすると、なかなかな人生ですね。

そんなある意味特殊な私が、なりたい自分、理想の自分ってどんな人物像だろう?と思ってロールモデルを探したときに、驚くくらいこの人!とピンとくる方がいないことに気付きました。

私の探し方が偏っているので結果も偏っているのかもしれませんが、私と同年代自分で仕事をして(フリーランスor起業人生を謳歌している方をネットで探すと、ほとんどが「母」であり「妻」である方です。

しかも「ママでもできる!」を前面に押し出している方が多く、この時点でママどころか結婚もしていない私としては、ロールモデルとしては違うな……と思うことに。

ならば!と女優さんや著名人を探してみても、素敵な方はたくさんいるのですが、「この人を人生のお手本にしたい!」という方は残念ながら見当たりません。というか、「私にはムリだな」と思ってしまうのです。

ロールモデルがいなければ自分がなればいい?

ロールモデルがいないのなら、自分がそうなればいい。とある著名な作曲家の方が「自分の歌いたい歌がないから作曲家になった」といったアレですね。

いやいやいや……。そもそも自分がロールモデルになれるほど、なりたい自分、やりたいことが明確になっている人はロールモデルを探したりしません。私も「いないなら、自分の理想を明確にするしかない!」と思ったのですが、自分がなりたい姿すら明確になっていない私が考える理想よりも、「この人すごい!」と強烈に憧れられるような人を目指した方が絶対に良いゴールにたどり着けるはずです。

もし途中で自分がなりたい姿が明確になれば、その時は自分なりのゴールを目指せばいいわけです。今の私状態でスタートするなら、やっぱりロールモデルがいた方が良いという結論に達しました。

ロールモデルを細分化してみたらどうだろう?

次に考えたのが、1人のロールモデルを見つけるのではなく、ファッションはこの方、生活スタイルはこの方、考え方はこの方、スタイルはこの方と、ロールモデルを細分化することです。

この考えが浮かんだ理由は、40代、50代の独身女優さんを検索してロールモデル探しを行ったときに「この人のここはとっても素敵だけど、ここをマネするのは絶対に無理だな」と感じたことがあったから。

具体例を挙げると、「天海祐希さんってクールでかっこいい印象も、やさしくて女性らしい印象もどちらもあってとても素敵!だけど私はこんなに姉御肌タイプじゃない。だから目指すのは無理!」。と思ったのです。

さらに検索を続けると、森口博子さんが出てきて「そういえば私、森口さんのファッションいいなって思うこと多いんだよなぁ~。好きなタイプのお顔立ちだし」と、普段は全く意識したことがない森口博子さんのことを思い出しました。

ただ、「人懐っこい感じの性格は素敵だけど、私が目指したいキャラかと言うとそうではなく……。」と、あの人のここはいいけど、ここは目指してない。この人のここは良いけど、ここは目指してない。という思いが複数出てきたのです。

そこで思いついたのが、ロールモデルは一人じゃなくてもいいのではないか?ということ。まだ明確に決めてないので後々変わるかもしれませんが、今パッと思いつく感じで書くと「雰囲気」は天海祐希さん(クールでかっこいいとやさしくて女性的が同居している感じ)、「ファッション」は森口博子さん(骨格診断もチェック済み!同じウェーブタイプでした。しかもパーソナルカラーも同じイエベのスプリング ( ̄ー ̄)ニヤリ)、「目指す肌」は江口のりこさん(内側から光り輝くような明るさと、きめ細やかなお肌)。

こんな感じで分野別にロールモデルをつくっていけば、その方がだろうがだろうが関係ないし、女優、著名人、スポーツ選手、モデル、ブロガー、元同僚、友達、家族、親戚……とロールモデルになる対象がグンと広がります。

その人全部をまるっと目指さなくてもいいとなると、変な心のブロックもなくなりより自分にマッチしたロールモデルが見つけられるし、そうしている内に自分なりの理想が明確になるのではないかな?と思いました!

ロールモデル探しの旅に出ます(笑)

ロールモデルの細分化は今朝思いついたので、今は天海さん、森口さん、江口さんの3名だけですが、これから各分野(?)のロールモデルを探したいです。考え方物事への取り組み方男性だっていいわけですしね。というか、私の性格からすると思考面は男性の方が合ってるかもしれない。

いやぁ~楽しい。俄然楽しくなってきました。まぁ、もともと自分の理想やなりたい姿が明確な方からすると、「自分の理想も自分でわからないの?」と驚かれてしまいそうですが、良いものをマネするのが一番手っ取り早くて効果も出るのですよ。

そうしているうちに、自分なりのこだわりも明確になってくると思います。ということで、これから素敵な方を見つけるたびに、この分野のロールモデルにしよう!と言う感じでロールモデルを増やしていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました