スポンサーリンク

2019年10月度の給料の振分け方公開!今月も貯金はO円

月ごとの予算振分け

9月の変動費のまとめと振り返りが終わったので、10月の給料の振り分け方を記録しておこうと思います。基本的には以下のように決めていたのですが……

基本の振り分け方を決めてから収入が落ち込んだため、なかなか基本通りに振り分けられていません。ということで、今月もイレギュラーな振り分け方になっています。

では、早速記録していきましょう!

スポンサーリンク

2019年10月度予算振分け

先月は仕事量がぐぐんと落ち込みました。1社だけとやりとりをしていると、当然起こりうることですよね(汗)。リスク分散しなければならないことは分かっているのですが、割りの良い仕事を優先したくなるのです。

※収入金額と予算の振分け金額は、下3ケタは切り捨てて表記しています。

2019年度10月度の項目別金額

収入合計:127,000円

仕事の収入からポイントサイト、その他もろもろなどのすべてをひっくるめた金額です。

私の場合フリーランスなので、ここから所得税・国民健康保険料・税金など諸々を差し引く必要があります。

おや?先々月と比べると、3/5くらいになってるぞ?!(笑えない)。先月も少なかったのですが、今月は少なさが上回っています。うぬぬぬぬ。

では振り分けます。

項目今月予算繰り越しとの合計金額
家に入れる30,000円
貯金0円
iDeCo50,000円
国民年金17,000円
国保+生保24,000円86,000円
諸経費(税金用)4,000円77,000円
携帯代2,000円22,000円
美容・医療費0円3,000円
交際費0円96,000円
雑費0円17,000円
趣味費0円5,000円
ゆとり費0円44,000円
自分借金1,000円(雑費から)残:77,000円

振分け内容について

太字になっているところが、先月よりも少ない項目です。

iDeCoに関しては、6万円という掛金自体は減らしていないものの、今月分の収入で賄うことができなかったので1万円は貯金からの持ち出しになりました。

諸経費は、本来なら収入の10%を入れたいのですが、ゆとりがなく4,000円に。この中途半端な金額が、「本気のギリギリ感」を醸し出していますね(汗)。

雑費は今月は0円です。ただし、以前の記事にも書いた通り、先月は不用品を販売するなどして現金が手元にやってきたので、その分を今月の雑費として繰り越しています。

因みに自分借金の返済も、収入からの振分けではなく雑費から捻出しました。先月に引き続き、「とりあえず返済を継続している」ことを忘れないために形だけの1,000円です。す、す、少ない……。

でも1,000円でも返済は返済。確実に残金が減っています。(歯科治療費で更に自分借金が増えている気もしますが、もう借金分としてはカウントしません!ヤケクソ)

10月度の予算について

先月に引き続き、いえ、先月以上に厳しい振分けとなりました。実は、仕事量がかなり少なかったので、新しいクライアントさん探しを結構真面目に始めています。毎度おなじみ、クラウドワークスさんでお世話になっています。

先月はクライアントさん探しの合間に単発でお仕事をさせていただき、わずかばかりですが収入の足しになりました。10月も引き続き、新しいクライアントさんを開拓していきたいと思っています。今応募しているお仕事がいくつかあるので、上手くいくといいなぁ。

今月は「推し事」のチケットを申し込むので、当選したら(いえ、当選します!)いよいよ趣味費だけではなくゆとり費にも手を出さなければいけません。

ただ、お金を使うからにはしっかり楽しんで、推し事を励みに、新しいクライアントさん探しも頑張りたいと思います!あとは、「使い切って捨てる」「余分な買いだめをしない」を徹底して、本当に必要なこと、自分を幸せにしてくれるものだけに厳選してお金を使いたいです。

お金をかけずに楽しむ1カ月!

今月は雑費が17,000円スタートと私にとってはリッチな感じなのですが、ここから「歯科治療費」「誕生日のお祝い」を捻出するため、心のゆとり費である「カフェ代」もわずかばかり。もしかしたら1,000円を切る予算になるかもしれません。

そのため、無駄遣いは許されない状況です!何かを買うにしても、ポイントを有効に使っていこう。そして今月は、「お金をかけずに楽しむ1カ月」と題して、節約をゲーム感覚で楽しもうと思います。

うん。楽しみになってきた!というわけで、いつもに増して節約モードですが、楽しく1カ月を過ごしたいと思います。

チープ・シック お金をかけないでシックに着こなす法 [ カトリーヌ・ミリネール ]

タイトルとURLをコピーしました