スポンサーリンク

節約美容ならW洗顔不要が断然お得と実感した話

節約中の美容の話

以前、「この洗顔料なかなか無くならないな~」と思ったことがありました。そして気付いたのです。その時に使用していたクレンジングが、「ダブル洗顔不要」タイプだったということに!!!!

地味~な節約ですが、ダブル洗顔不要タイプのクレンジングって、美容費の節約になるんだなと実感しました。今日はそんなお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

クレンジング何を使ってる?

クレンジングはこだわりをもって選んでいますか?私はこのブログでも何度かお伝えしている通り、2年以上前からコスメやサプリなどのモニターをさせていただいているので、ここ数年は自分でクレンジングを選んでいません

たまに、「あぁ~これはダメだ(私には合わない)」というものもありますが(正直にモニターしてます)、ほとんどのクレンジングが良い感じで、お得に節約美容をさせていただいております。

正直言って、自分で選んで購入するよりも、モニターの方が高価なクレンジングを使わせてもらっている気がする……。

自分で購入していた時も、若い頃こそコスメブランドをライン使いしていましたが、ドラッグストアが充実し出してからはクレンジングもその時々で良さそうだと感じる手ごろなものを使用していました。

ダブル洗顔不要は信用できない?

自分で選んでいる時の話ですが、ダブル洗顔不要のクレンジングってなんだか信用できなかったんですよね。いわゆる「使わず嫌い」です(食わず嫌い的な)。

なので、クレンジングはクレンジング、洗顔は洗顔と分けていました。たまにダブル洗顔不要のクレンジングを購入しても、「いえ、そうはおっしゃいますが、私は洗顔しますから!」と、説明書きを無視してW洗顔していました(笑)。

このように、自分から進んでダブル洗顔不要を選ぶことはなかったのですが、モニターとなると話は別です。気になる商品に申し込みをするのですが、「W洗顔不要タイプ」が結構あるんですよね。

そしていざ使用してみると……。

ダブル洗顔不要!ブラボーーーーーー!!!

となりました(なんとまぁ変わり身の早いこと)。

ダブル洗顔不要ってメリットがいっぱい

いやぁ。私がしばらく使わないうちに、W洗顔不要タイプはかなりの進化を遂げておりました。実際に使ってみて私が感じたメリットは以下の通り。

洗顔料が長持ちする(コスパがいい)

最初にお伝えした通り、ダブル洗顔不要のクレンジングを使うと、洗顔料がなかなか減りません。それはそうですよね。単純計算で使用回数が半分に減るんですもの。

1.5カ月持つものが3カ月。2カ月持つものなら4カ月も持ってしまいます。ひとつの洗顔料が4カ月持てば、1年に3つしか購入しないということになります。予算が同じなら、これまでの倍の価格のクレンジングを使うことができるということにもなります。

やっぱり楽!とっても楽!

夜の洗顔が一度で済むというのは、やっぱりとっても楽なんです。こちらも、顔を洗う回数が半分になると言うことですもんね。本来ならクレンジング→洗顔料での洗顔となるはずが、クレンジングで終了!ですもんね。

旅行の荷物が減らせる&時短になる

しょっちゅうではない上に、とても地味なメリットなのですが、旅行に行くときに荷物を減らすことができます。さらに、家族や友達と一緒の旅行の場合、バスルームや洗面所は譲り合いになるのですが、洗顔の工程を省くことができるので時短に繋がります。

肌の摩擦を減らせる

顔を洗う回数が減ると言うことは、顔を擦る回数が減るということです。なので、ダブル洗顔は肌にやさしいという説を唱える方もいます。確かに、言われてみればそうかもしれませんね。

でも……ダブル洗顔不要のデメリットもある!

ダブル洗顔不要タイプのメリットを書き連ねましたが、デメリットも確認しておきましょう。

ダブル洗顔不要でも洗浄力が足りないものもある

私はダブル洗顔不要タイプに対しては、現時点では不満を持っていません。ただ、特定の商品に対しては、強い不満(笑)を持っています。

それが、ダブル洗顔不要としながらも、毛穴に垢(?)っぽいものが残るタイプのクレンジングです。私の肌が汚すぎるだけの話なのかもしれませんが、クレンジング後にうっすらとが張ったような感じになり、爪でこすると乳白色の垢っぽいものが出てくるクレンジングってありませんか?

過去に何度かこういうクレンジングに当たったことがあるのですが、結局汚れが残っている気がして、洗顔料でも洗ってしまいます。

ぬるぬるが残るクレンジングもある

先に紹介したタイプと似ているのですが、こちらは顔にぬめりが残るタイプについてです。洗浄後、肌が水をはじいたような感じになるW洗顔不要クレンジングもあります。「このままでは、とてもじゃないですが化粧水も浸透しないでしょうよ。」と感じるため、やっぱりダブル洗顔をしてしまいます。

ダブル洗顔不要タイプは何を選ぶかが大事

たどり着いた結論は、ダブル洗顔不要タイプのクレンジングを選ぶ際には、どの商品を選ぶかがかなり重要です。洗浄力やぬめりが気になるタイプの製品だと、結局ダブル洗顔しなきゃいけなくなってしまうので。

実際に自分の肌に合う、合わないは使ってみなければわかりませんが、それでも購入前に口コミをチェックしておくだけで「ハズレ」を引く可能性をぐんと減らすことができます。

私が個人的に感じているのは、「超敏感肌用」を謳った製品は、やっぱり洗浄力が低いということ。また、ミルクタイプなどはダブル洗顔不要でも、油膜っぽいものが肌表面に残るな~と感じることが多いです。

ミルクタイプや敏感肌用を選ぶ場合は、「肌へのやさしさを考慮しつつ、洗浄力もバッチリです!」みたいなことを売り(笑)にしている商品を選んで、さらに口コミをチェックした方が満足できる商品選びができそうです。

ちなみに、私の肌は乾燥肌なのですが、成分に対してはそこまで敏感肌ではありません。たまに季節の変わり目などで乾燥がひどくなりすぎて、それが原因で肌が敏感になることはあります。

なので、敏感肌用でおだやかな洗浄力のクレンジングを選ぶより、普通の洗浄力があるクレンジングの方が結果的には肌に良い気がしています。なぜなら、洗浄力が弱いと、つい力強く擦ったり、長時間肌になじませたりしてしまうからです。

だったら、そこそこ洗浄力があるクレンジングを選んで、サッとなじませてスッと洗い流す方が肌にも良いような気がしています。

と言うことで、出発点から話は随分とそれてしまいましたが、節約美容を目指すなら、ダブル洗顔不要のクレンジングがお得かもしれませんというお話でした。

DUO~デュオクレンジングバーム~は、それこそ全タイプモニターさせていただいたのでは?というくらいなのですがダブル洗顔不要で楽チンです。♪うるおうおうおう~♪の堂本’s(KinKi Kids)の歌が頭から離れません。

【全品共通10%クーポンあり】DUO デュオ ザ クレンジングバーム ホワイト<D.U.O./デュオ>【正規品】

タイトルとURLをコピーしました