スポンサーリンク

歯医者その後……

おひとりさまの健康管理

久しぶりのブログとなりました。前回ブログに書いた通り、歯がうずき出したと同時に肩こりも感じていたので、できるだけ肩がこるようなことはしないよう心掛けていました。

例えばPCとかスマホとかスマホとかスマホとか……。

それにしてもアレですね、私の生活は普段どれだけスマホに支配されていたのでしょうか?PCは仕事のみ、スマホはできるだけ使わない生活を心がけてみたところすることがなく、ある日など午後10時に就寝しました。

そしていよいよ、本日朝から歯医者に行ってまいりました。

スポンサーリンク

ドキドキしながら歯医者へ!その結果は?

歯自体の痛みはほぼないものの、歯茎付近のかすかな痛みうずき。もしかして、神経を抜いた歯の奥の方で膿が溜まっているのでは?とドキドキしていました。予約をしてから約1週間。それこそ歯や肩に負担をかけないように薄氷を踏む思いで過ごしてきたのですが、結論から申し上げると歯医者さん的には特に大きな問題はないとのこと。

レントゲンもしっかりと撮ってもらい、先生に診察してもらっても大きな原因が見当たりませんでした。しかも、予約をしてから今日まで、完全に違和感や痛みがなくなったとは言いませんが、日が経つにつれ症状がマシになってきていたのも事実。

実際に私が違和感を感じている辺りの歯茎に炎症はあったようなので、今日は超音波を使った洗浄抗生物質のお薬を塗って(入れて?)いただく処置となりました。

もしひどい症状があるようなら、耳や鼻などの別の領域が原因になっている可能性もあるらしいのですが、現在の私の状況から見ても一時的に歯茎が腫れて頬が少し腫れただけのようです(と、私は判断しました(笑))。ひとまず良かったー。

この調子で、どんどん違和感がなくなってくれればうれしいです。

次回はもともと予約していた定期健診が1ヶ月半後にあるので、それまで(というかその後も)無事に過ごせますように。

もしかしてこの歯や歯茎の痛みは低気圧が原因なのかも?

歯や歯茎の調子が悪いなと思ってから、気になっていることがあります。それが、今回の違和感はもしかして低気圧が原因ではないか?ということです。

実は私は気圧の影響を受けやすいタイプで、普通に高速道路や自動車道を走行していても、少し標高が高い場所になるとすぐに耳が詰まります。飛行機に乗ったときは、眠っていたにも関わらず気圧の変化による耳の痛みで目が覚めるほど。新幹線乗車時のトンネル内通過時にも、耳に違和感を覚えます。

これだけなら一時的なものなので良いのですが(いや、できれば治したいですが)、一番困るのは天気の変化による気圧の影響です。台風が日本のはるかかなたで発生しただけなのに気持ち悪くなったり、晴れていても気圧の変化があると体調を崩したり。

特には梅雨時期のような雨続きでも台風時期でないにもかかわらず、気温差が激しいこともあり気圧の変動が大きいらしくて普段から気圧の影響を受けやすい人にとっては辛い時期なのだとか。

そういった人のために、ウェザーニュースが提供する「天気痛予報」や、ベルシステム24が運営する「頭痛ーる(ずつーる)」などで、あらかじめ天気痛(気圧の変化による頭痛などの体調不良)が出やすい日を予測することができます。

私はウェザーニュースの天気通予報をメインに、時々頭痛ーるも参考程度に拝見しているのですが、とにかくこの2週間ほどほとんど天気通予報が真っ赤っか!(赤は警戒でもっとも注意が必要な予報)

この先の予報を見てもしばらく赤色が続いているので、もしかするともう少し歯や歯茎のうずきがあるかもしれません。

でも今回レントゲンを撮ってもらって先生に診ていただいて、歯には問題がないということでしたので安心できました。あとは、歯が痛くなるころと同時に気になっていた肩こりもまだ少し残っているので適度な運動(肩まわしなど)や、ロイヒのつぼ膏にお世話になろうかなと思っています。

4月も健康第一を意識して過ごそう!

3月最後の1週間は、歯や歯茎のうずきに時間と心をもっていかれていまいました(汗)。毎回思うのですが、こういった体調不良ってほんとーーーーーーに、時間も、精神的にも、金銭的にももったいない

ここ数年、いつも健康第一を意識していますが、なかなか思うようにはいきませんね。でも、これからも健康第一は心がけたいと思います。4月は不調を感じることなく過ごせますように!

そうそう、不幸中の幸いと言いますが、今月半ばから始めた(お金がかかる)健康法はなかなかいい効果を実感できています!

*以前も紹介した、我が家で「おじさん」と呼ばれているつぼ膏です。結構効果を感じてます。

【第3類医薬品】ロイヒつぼ膏 156枚

タイトルとURLをコピーしました