スポンサーリンク

楽天モバイルの機種変更を試みるも撃沈……意外なデメリット発見

おひとりさま日記

この数ヶ月、スマホの挙動が不審になっています。画面が固まる、画面が落ちる、開かないなどなど。このスマホを購入したのが2019年11月だったので、今で約2年半。前回のスマホはなんだかんだ言いながら3年半ほど使ったので、ちょっと早いなと感じなくもありません。

とはいっても、支払いから調べものまでスマホに頼り切った生活を送っている私としては、スマホがなければ不便になります。

また、私は現在楽天モバイルのdocomo回線を利用しているのですが、私の使い方であれば楽天Rakuten UN-LIMIT VIの料金プランの方がかなりお得になると考えられます。

そこで昨日、重たい腰をえいやっと持ち上げて楽天モバイルの機種変更&契約プラン変更を行うことにしたのですが……一筋縄ではいきませんでした。

スポンサーリンク

楽天モバイルは品切れ(売り切れ)が多い?!

先月末頃にそろそろスマホが危なそうだなと思い、楽天モバイルの契約や機種をチェックしていました。ちょうどキャンペーンが行われており、楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VIへの初めての申し込み機種の購入を同時に行うことで、15,000~20.000ポイントの還元が行われるとのこと。

これはお得!と思っていたものの、スマホの調子が一時的に持ち直したため、あとであとでと先延ばしにしてしまいました。

そして昨日、仕事も辞めたことですし、メルカリの新たな出品も行っていないことですし、やっぱりスマホの調子が良くないですし、機種変更を行うなら今だ!と思い再びキャンペーンページをチェック。

すると、docomo回線やau回線からのプラン変更のキャンペーンは、11日8:59(だったかな?)までと書かれているではありませんか!私がチェックしたのは10日の13時過ぎだったので、ギリギリ間に合った感じです。

これは運命♡とばかりに、新しく購入する予定の機種の選定に入りました。希望は1つ。今使っているものよりもスペックが低くないものそれだけです。特におさいふケータイ防水機能は外せません。そしてできれば携帯時代からのなじみがあるメーカーがいいなと思っていました。

そうなるとシャープが3機種ソニーが1機種の合計4機種しかありませんでした。というか、全体的に見てもさほど種類がありません。この中から、今よりスペックが劣らずに、それでいて安いものを選びました。一応スペック表などを確認しながら作業を進めると、結構な時間がかかりました。

そして次は契約方法です。楽天モバイルって以前からややこしいなと思っていたのですが、格安simとしての楽天モバイルの場合のマイページ(的なもの)と、楽天回線を利用している場合のマイページ(的なもの)は違っていて、同じ会社とは言え契約がちょっとややこしそうです。

こういったことがあまり得意ではないので、しっかりと確認してから申し込みを始めました。そしていよいよ機種を選び、購入ボタンを押すと……

在庫なし

カラーは3種類あるのですが、どの色も在庫なし。撃沈です。ここで、さっと次の候補を選べればよかったのですが、価格が1万円アップします。欲しくない方なのに1万円高いというのがどうしても納得できず……。

とりあえず、期限である11日の朝8時頃まで何度かチェックして在庫が復活することを祈っていました(多分無理だとは思いましたが)。

そして今朝、目覚めてから1番最初に在庫チェックするも「在庫なし」は変わりません。

私としては、しばらくするとまた別のキャンペーンがあるのでは?という気持ちもあり、今回のキャンペーンは見送ることにしました。

そしてキャンペーンが終了してしまいました。

スマホの充電ランプが点かない?!

キャンペーン終了から1時間ほど過ぎたころでしょうか?スマホの充電をしていたのですが、ふと見ると充電ランプが点いていません。あれ?と思い、コードを抜き差ししてもダメ。スマホを再起動してもダメ。

え?どうしよう……。

スマホ本体が壊れていなくても、充電切れになったらスマホのデータ移行ってどうなるんだろう?今支払いに使っているアプリは?LINEは?と心配に。しかも2年半使ったこのスマホは充電の減りもかなり早く、このままでは今日の夕方までしか持ちません。

そこから「スマホ 壊れた データ移行」など調べたり、やっぱり早くスマホの機種を変えなければと調べたり。

楽天モバイルから販売されているスマホは昨日穴が開くほど(ってほどではありませんが)確認しました。この機種でもしょうがないかなぁという妥協で払える価格であることと、おサイフケータイの有無を確認したところ、やっぱり購入したいものはありません。

しかも、ほんの数時間前までなら15,000~20,000ポイントの還元があったのに、今定価で買うのは悔しすぎます。

そして色々見ていると、楽天モバイルから販売されている機種以外で、楽天モバイルに対応している機種を選べばいいということに気づきました。さっそくチェックです!

楽天モバイルが「こちら」としているページは機種一覧が掲載されているのですが、写真もなくものすごく見にくい。せめて機種の製品番号がコピーできれば自分で調べるのですが、文字のコピーも不可。ま、楽天モバイルとしては楽天モバイルで購入して欲しいでしょうから、そんな親切なことはしませんよね。

ということで、一覧をざっと見てみたのですが……なんというか、私が古い人間なのかもしれませんが、なじみのあるメーカーが少ない。う~ん。少ない……。

今回楽天モバイルから販売されている機種を選んだときもそうでしたが、欲しいから買うのではなく「これがまだ一番マシかな?」という基準で選んでますからね。しかも品切れ

多分、皆さん同じように「う~ん、この中から選ぶならこれかなぁ……」って感じで選んだから売り切れてしまったのでしょう。

今回学んだ楽天モバイルのデメリット

ということで、今回のことで学んだ楽天モバイルのデメリットは、機種の選択肢が狭い欲しい機種がない、挙句の果てに売り切れや品切れが多いです。

売り切れについては少し前に欲しい機種を探していた時にも口コミで「売り切ればかり」「届くまで時間がかかりすぎ」という声がありました。確かに今回、私が機種のみの購入で探した場合でも「お届けまで時間がかかります」って書かれていました。

楽天モバイルのデメリットはつながらないとか、通信が遅いなどの通信面しかあまり耳にしたことがなかったのですが、Android勢の場合欲しい機種がない売り切れている、その結果機種変更したいのにできないというのも大きそうです。

とはいえ、月々の使用料はかなりお得ですから、どちらを取るかということでしょう。私もスマホ自体にはさほど興味はないので(スマホはかなり利用する方ですが、新しいのが出るたびに変えたいと思うタイプではない)機種はどうでもいいと思っていたのですが、緊急時に買いたいものが買えないというのは困ります。

しばらくは毎日楽天モバイルのサイトをチェックします

せっかく難しい説明を読んで申し込み方法もわかったのに、しばらく間が開くとまた忘れてしまいそうです(;’∀’)

しかも、楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VIの申し込みの途中で「売り切れ」が判明したのですが、楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VIの申し込みをカートから消そうと思っても消せないんですよね。

しかも、なんだから勝手にMNPが発行されちゃってるぽいんですよね。どうなることやら、とほほ。

さて、私のスマホの充電できない問題ですが、抜き差ししてもダメ、再起動してもダメなので、一旦コードを抜いて放置しておりました。そしてしばらくしてからもう一度挿すと、無事充電ランプが点き、充電が開始されました。

でも、これもいつまでもつことやら。ということで、これからしばらくは、毎日楽天モバイルの在庫をチェックすることになりそうです。その間に、またdocomo回線からのプラン変更でも利用できるキャンペーンが始まりますように!

*ちなみに消去法で私が選んだスマホはこちらでした(在庫なしでしたが)

タイトルとURLをコピーしました