スポンサーリンク

忙しくないのに時間に追われている感覚って何だろう?

おひとりさま日記

ここ数ヶ月、忙しくないのに時間に追われているような感覚があります。これって何なんだろう?今年4月でメインのクライアントさんのお仕事がなくなり、それ以降は24時間をほぼ自分の好きなことに使える生活です。

それなのに、仕事をしていた頃よりも時間に追われているような感覚があります。その感覚がこの1ヶ月ほどでさらに強くなってきました。はて。なぜだろう?

こういうとき、私はブログを書きながらだと頭や気持ちの整理がしやすいので、今日はブログを書きながら、忙しくないのに時間に追われている感覚について考えてみようと思います。

スポンサーリンク

忙しくないのに時間に追われていると思ってしまう原因

ここ1ヶ月くらい、常に「あれここれもやらなきゃ!一旦全てやり切って落ち着きたい!」と思いながら過ごしているような気がします。もしかしたら、以前もブログに書いたような……。

書いていました!↓↓

この時は、人生の優先順位を再確認することで時間に追われている感覚をなくすと書いています。自分にとってさほど重要ではないことは、思い切って手放す作戦ですね。

ちょうど1ヶ月前に書いたブログのようです。それから1ヶ月。実際に、自分にとって重要ではないことは手放したつもりです。それなのに、なぜまだ時間に追われているような感覚があるんだろう。

ということで、ここでその理由を一旦自分なりに整理してみようと思います。

時間に追われていると感じる理由4個

  1. 途中で力尽きてしまう
  2. 予定(to do)の順番を間違えている
  3. めんどなことは後回しにしてしまう
  4. 心にゆとりがない

細かく挙げればもっとありそうですが、大まかに考えてみたところこの4つが理由のようです。1つずつ見ていきましょう。

途中で力尽きてしまう

理由を考えたときに1番に思い当たる点が、途中で力尽きてしまうこと。朝は色々計画を立てるのですが、最後まで気力体力(そして体調)がもたずに途中で力尽きてしまい、朝予定していた用事がこなせずに1日を終えることが多いです。

そうなると、毎日やり残したこと積み重なっていき、「あれをやらなきゃ!早く済ませなきゃ!」と時間に追われている感覚になってしまうようです。

予定(to do)の順番を間違えている

2つ目が、予定(to do)をこなす順番を間違えているです。今、ブログを書いていて思ったのですが、毎日積み重なる「やり残したこと」が原因で時間に追われる感覚になるのであれば、翌日は「前日やり残したこと」から取り組めばいいのかも。

それなのに私は、今日は今日のto doを考えて朝から取り組み、時間にゆとりができれば今日までに積み重なったやり残したことを片付けようとしてしまいます。これでは、いつまでたっても何一つ片付かなどころか、やり残しが増える一方です。

めんどうなことは後回しにしてしまう

3つ目は、めんどうなことは後回しにしてしまう悪い癖が原因だと思われます。これは人生の課題(?)でもあるのですが、さっさとやってしまえばいいし、やる時間もあるのに「後で~」と思ってしまうのです。

最近であれば、金融機関から届いた本人確認の手続き。やってしまえば5分程度で終わることを、年内いっぱいが期限だからと2週間ほど放置していました。また、なくなりかけのフェイスパウダーをつくらなければいけないのですが(フェイスパウダーは手づくりしている)、それもやり始めれば10分程度、長くても15分で終わるのに、もう5日も後回しにしています。

しかもこれらの後回しにされているものは、忘れてしまわないように基本目につく場所に出しっぱなしになっています。そんなこんなで、未処理のハガキ、封書、書類、レシートはデスクの脇に出しっぱなし、フェイスパウダーはメイクをする台の上に出しっぱなし

こんな感じで、後回しにしているものが可視化されているので、より一層時間に追われている気持ちになるのだと思われます。

心にゆとりがない

ここまでの3つで、すでに心はくたくた。結果的に、毎日心の中に「昨日やり残したコト」が積み重なっていくので心にゆとりがありません。そのため、「今日は天気がいいからこれをしよう!」などという柔軟な発想にならず、やりたいことができないことから時間に追われている気持ちになっていると思われます。

実はこの3週間くらい、手帳タイムをとりたいと思いながら全くできていません。1日の終わりに書くはずの欄も3週間分くらい空白です。手帳タイムなんて毎日きちんと書けば1日5~10分程度で終わるのに、溜めれば溜めるほど過去のことはわからなくなるし、手帳にかかる時間が長くなります。

でも、「あれをやってないのに手帳なんて書いてる場合じゃない」と言って後回しにして(結局はスマホを見てる)手帳すら書けていない、手帳を書く時間もない……となり時間に追われている気持ちになっていると思われます。

時間に追われる生活から抜け出すための対処法

ここまでに書いた、時間に追われていると感じる理由をもとに、時間に追われる生活から抜け出すための4つの対策法を考えてみました!

時間に追われる生活から抜け出す4つの方法

  1. 前日のやり残しから片付ける
  2. 1日の「これだけはやる!」の数を減らす
  3. めんどうなことから取り組むくらいの気持ちで挑む!
  4. できなかったことよりできたことに注目する

時間に追われると感じる4つの理由に対して、1つずつ対処法を考えてみました。では説明します。

前日のやり残しから片付ける

ひとつ目は、翌日は前日のやり残しから片付けることにするです。私には、外出しない日の1日のスケジュールというものが大体あり、その通り予定をこなしていました。そうすると、途中で力尽きてしまったり、朝から外出すると予定が狂ってしまったりして、前日までのやり残しがいつまでたっても片付きません。やり残しがいつまでも片付かなければ、時間に追われていると感じる大きな理由になります。

そこで、前日の夜に「あぁ、今日は〇〇しようと思っていたのにできなかったな」と言うことがあれば、翌日は通常のスケジュールをこなす前に、前日やろうと思ってできなかったことから片付けるようにすることに決めました。

例えば、これは朝からやらないだろうというようなこと……例えば断捨離など……でも、とりあえず朝からやっちゃおうと思います。そうやって、「やり残し」がなくなれば時間に追われると感じることもほぼなくなると思います。

1日の「今日これだけはやる!」の数を減らす

2つ目は、1日の「今日はこれだけはやる!」と決める数を減らすです。毎日毎日やり残しがあるということは、そもそも今の私にしては予定が多すぎるということです。

実際には、やることはかなり少な目の設定です。でも、途中で力尽きてしまうのが今の私なのだとしたら、体力・気力がアップするまでは、今の私に見合った予定量にした方が精神的にも良い気がしてきました。

とりあえず毎朝3つだけ大事な順から「今日はこれをやる」ということを決めて、それができればOKと思うことにしてみます。スーパーや図書館などのちょっとした外出も、3つのうちの1つとしてカウントしようと思います。

体力・気力がアップしたら、3個から4個、4個から5個と徐々に数を増やしていきたいです。

めんどうなことから取り組むくらいの気持ちで挑む!

3つ目は、めんどうなことから取り組むくらいの気持ちで挑む!です。私の場合、イレギュラーなことをめんどうがって後回しにするクセがあります。毎回できるだけ後回しにして、期限ギリギリでやってみると「案外簡単だったな」「案外すぐできたな」と思うこともしばしば。

それなら先に済ませた方が達成感も味わえるし、何より「あぁ~あのめんどうな〇〇をやらなゃ……」と思わなくて済みます

毎日決める3つのやることに、やり残しためんどうな用事を優先的に入れる気持ちで挑みたいと思います!

できなかったことよりできたことに注目する

4つ目は、できなかったことよりできたことに注目するです。今は「あぁ、今日も〇〇できなかった」「あぁ、また机の上に未処理の書類が溜まっていく」と思いながら1日を終えていましたが、これからはたとえできなかったことが多くても、できたことに注目したいと思います。

こんな私でも、朝予定を立てたうちのいくつかはこなせているので、「今日は○○と○○と○○ができた♡」と思えれば心のゆとりが生まれそうです。

以前何かで読んだのですが、1日を終えるときその日できたことうれしかったこと良かったことを書き出すと良いそうなので、最近全くできていない夜の手帳タイムでその日の良かった面にフォーカスしたいです。

とりあえず1ヶ月この通りやってみます!

とりあえず1ヶ月間、今日考えた4つの対処法に取り組みます。いつも時間に追われて焦っている(気がする)ので、これまで対処法をじっくりと考えたことがありませんでした。

でもこうやってブログを書く(という自分に課した予定)と考察組み合わせることで、対処法がじっくりと考えられて良かったです(笑)。マルチタスクは効率が悪いと言いますが、時間に追われていると感じている今の私にはマルチタスクがよさそうです。

ちなみにここまで色々書きましたが、本当に時間に追われているのかと言うとそんなことは全くありません。毎日午後3時からはコーヒータイムでおやつを食べ、録画したドラマや映画を見て、ダラダラスマホを見て、夕食を食べてお風呂に入ってストレッチして寝るだけです。

時間、全然あります。手帳書く時間くらいいくらでもありますし、何なら1年分の手帳を書く時間もあるかもしれない。足りないのは気力・体力(そして体調)ですかね?あと、心のゆとり。焦りがあると、「気ばかり焦って」状態になってしまいます。

ではこのブログを書き終えた後、前日までにやり残したと感じている「今日やるべき3つのこと」を決めて粛々と取り組みたいです。時間に追われている感覚がなくなったかどうか、1ヶ月後にまたご報告いたします!

*すこぶる評判が良さそうなので、今サクッと図書館で予約しました↓↓

タイトルとURLをコピーしました