スポンサーリンク

コンシーラーでクマが隠せない女が「クマ狩り」に旅立つ!その1

節約中の美容の話

いつの頃からでしょうか?私の目の下には、大きなクマが居座っています。悲しいことに「クマ込みの顔 を見慣れてしまったので、普段はあまり気にしていませんでした。

それでも時々、写真に写った自分の顔を客観的に見たり、同級生の友達と久しぶりに会って友達のお肌がとてもきれいだったりすると、自分の顔をマジマジと眺めて「あぁ……クマ……」と悲しくなるのでした。

先日、たまたまネットでコンシーラーについての記事を読んだことと、久しぶりに同級生の友達と食事をしたことで、自分のクマがとっても気になりだしました

ということで、これからしばらく「クマ狩り」の旅に出ようと思います。

スポンサーリンク

あなたのクマは何クマ?私は茶クマ♡

ご存知の通り、クマは大きく分けて3種類あります。

青クマ

目の周りは顔の中でも特に皮膚が薄い場所です。そのため、目の下にある静脈が透けて見えやすいんですって。青クマは、血行不良を起こした静脈(?)が透けて見えているものだそうです。

見分け方は、目元の皮膚を軽く持ち上げてみて、クマが消えたり動いたりせず、その場にとどまっているものが青クマだそうです。

茶クマ

目の下が茶色っぽくなっているのが茶クマ。これは、紫外線による色素沈着(要するにうすく広がったシミ状態ってことですかね?)や、摩擦による色素沈着なのだそう。目元って、ダメだとわかっていても時々ゴシゴシこすってしまいます。あとは、メイク色素沈着もあるんだろうな~。

見分け方ですが、目元の皮膚を軽く引っ張ったときに、肌とともに動くクマは茶クマだそうですよ。ちなみに私は茶クマだと思われます。茶クマ歴は軽く25年以上じゃないかなぁ。。。。

黒クマ

黒クマって、もっとも動物に近い感じがしますね。白くまになると、とたんに食べたくなるけれど。黒クマの黒は、目元の皮膚がたるむことによってできるなんだそうです。確かに影って黒く見えますよね。

因みに、目元の皮膚を軽く引っ張って持ち上げたときに、クマがなくなるタイプは黒クマだそう。

コンシーラーが上手く使えない問題

クマ込みの顔を見慣れてはいるのですが、前述のとおり数年に一度、思い出したようにクマが気になる私。今現在も、絶賛クマが気になっている週間です。

コンシーラーでクマを消そう!

私はもともと軽めのメイクなので、ファンデーションだけでクマを消すことはできません。そこで思い浮かぶのが、部分的に色ムラを隠してくれるコンシーラーの存在です。

色々なコスメサイト、雑誌などを見ていても、クマ対策にはコンシーラーが良いとのこと。ちなみにクマの種類によって最適な色があるようです。

青クマはオレンジ系やピンク系、茶クマはイエロー系、黒クマはベージュ系・オークル系・ホワイトという説や、光の反射で飛ばせるようにパール系という説もあるようです。

クマが消せずコンシーラーだけが目立つ問題

実はこれまでの人生でも何度かコンシーラーを使ったことがあります。大昔、まだ学生だったころには筆ペンタイプのリキッドコンシーラー。10年ほど前にはリップグロスタイプのリキッドコンシーラー。5年ほど前には、暗めと明るめの2色のベージュが入ったパレットタイプのクリームコンシーラー。

雑誌やネットで口コミを見て、ワクワクしながら使ってみるのですが、結果はどれも惨敗でした。クマに使用してみると、クマが消えないどころかコンシーラーが浮き上がって、かえって目立ってしまうのです。

こんな仕上がりでは「はい皆さん!ココに注目~!」と言っているようなものです。そして思い出すのです。「そうだ、結局クマを気にしたって、私には隠すことはできないんだ。諦めよう。」

コンシーラーを購入する間隔がこんなに開いているのは、「私のクマはコンシーラーで隠せない」ことを忘れたときに購入するからだったんですね、今思い出しました。

40代女性「クマ狩り」始めます!

確か最後にコンシーラーを試したのは30代だったので、40代に入ってからはまだコンシーラーを試したことがありませんでした。ここで、もう一度クマ退治をすべく、クマ狩りの旅に出掛けたいと思います。

手持ちのアイテムで試してみた

手始めに、モニターで頂いたスティックファンデ(見た目は完全にスティックコンシーラー)をコンシーラーとして使用してみました。

本日の手順は、スキンケアスティックファンデ(コンシーラーとして使用)→愛用の日焼け止め兼化粧下地日焼け止めのルーセントパウダー

因みにスティックファンデは、目の下のクマだけではなく、少し範囲を広げて「ここがきれいに見えると肌全体がきれいに見える」と言われている目の下の▽ゾーン、頬骨の外側にある1cmほどの大きさの結構目立ってきたシミ、その他ちょこちょこ気になる色ムラに使用しました。

結果は………

クマ・シミ:消えず!

となりました。ま、スティックファンデですからね。でも、良い点もありました。

スティックファンデは、普段私が使用しているコスメよりカバー力が高い(しかも肌に優しい成分)ので、部分使いで使用することで、いつもより格段に肌がきれいに見えました!(当人比)

なお且つ、シミはあまり隠れている気がしないのですが、クマに関してはなんだかんだいつもよりはマシなのかな?という気もしなくはありません。そして何よりうれしいのが、いつもならコンシーラーが浮いて目立つのに、今日は目立つことはありません。さすがファンデです。

いずれにせよ、いつもよりは肌の調子が上向いて見えるのは良いことです。これまでは、「粗を隠す」ことを諦めていたのですが、これからは手持ちのスティックファンデを有効活用していこうと思いました。

やってみたいクマ対策を発見!

俄然、クマ狩りにやる気が出た私は、ネットでコンシーラーによるクマ隠しを調べてみました。するとかなり早い段階で、やってみたくなる情報を見つけることができました。それが、リップ(口紅)を使ったクマ隠しです。

オレンジ系やレッド系のリップを、コンシーラーと同じ要領でクマに乗せるだけの簡単さ。方法は2つあるようで、一つはクマにリップをなじませて、上からファンデーションで押えるというもの。

もうひとつは、リップをクマになじませて、その次にベージュ系のコンシーラーをクマになじませてからメイクをするというもの。いずれにせよ、リップなら家にあるので明日にでもすぐに試せそうです。(今日試さないところがズボラっぷりを表していますね)

因みに、リップによるクマ隠しは、クマの種類を選ばないそう。青でも茶でも黒でも対応できるとのことでした。リップは柔らかいテクスチャーなので、肌なじみも良さそうですよね。(あれ?でも色素沈着は大丈夫なのか?)

今手元にある4色のリップを見てみると、その中のひとつに「シナモンレッド」というクマ隠しにおあつらえ向きの(ような気がする)色がありました。しかも未使用。これで試してみます!

試した結果は後日お伝えします

リップによるクマ狩りを試した結果は、また後日お伝えします。リップでクマが隠れたら、こんな手軽なことはありませんよね。

しかも、今回このブログを書くにあたって自分の顔をじっくりと鏡で見たら、茶クマどころか、もありました。そう、私は目元に3匹のクマを飼っている女です。

明日……と言いましたが、明日は人と対面する用事があるので、攻めたメイクで失敗することはできません。なので、明日ではなく、明後日以降に試そうと思います。その結果は、またこのブログでお伝えします。

なんだか楽しみになってきた!待ってろよ、3匹のクマ!!!

※ 3日間試してみた途中経過です! ↓↓

↓ @cosmeのコンシーラーランキング1位。なお且つ口コミ2,800越え星4.7!(2019.9.24時点)韓国コスメプチプラなので、リップがだめなら試してみるのもありかしら?!

【発送日の翌日届く/あす楽】韓国コスメ コンシーラー The Saem ザセム コンシーラー カバー パーフェクション チップ コンシーラー 6色 シミ クマ ニキビ 隠し プチプラ

タイトルとURLをコピーしました