スポンサーリンク

Kindle Unlimitedのキャンペーン価格は何度でも利用OK!?

おひとりさま日記

昨年秋ごろから先日まで、人生2度目のKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)を利用していました。好きな本が好きなだけ読める……しかも自宅に居ながらにして!もうね、夢のような時間ですよ。

ちなみにキンドルアンリミテッドとはAmazonのサービスの一環で、いわゆる書籍読み放題のサブスクリプションです。

今回2度目の利用をするにあたり、キャンペーン価格の利用は1人1度きりではないことを知ったので記録しておこうと思います。

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedのキャンぺーン価格は何度でも利用できる

キンドルアンリミテッドは、前述の通り小説やエッセイ、雑誌などの書籍が読み放題になるサブスクリプションです。初めて利用する方は、30日間の無料お試し期間があり、通常価格は月額980円

私は初めて利用したときに2ヶ月299円キャンペーンが行われていたため、無料お試しを利用せずいきなり2ヶ月299円キャンペーンを利用しました。

毎月970円は私にとっては高価なので2ヶ月で利用を終了したところ、比較的早いタイミングで「本当なら2ヶ月1,960円だけど、今なら2ヶ月980円にしておくからまた利用しない?」的なお知らせが届きましたが、その時は利用しませんでした。

そして時は流れ……

それまで電子書籍になっていなかった、ずっと読みたいと思っていた書籍が電子書籍になった上にキンドルアンリミテッドの無料対象となっているではありませんか!

確かその本の価格は1,600円ほどだったので、1度読むだけならキンドルの方がお得だと思い再びキンドルを利用することにしました。ちょうど株関係の本もいろいろ読みたかったですし。

そのときは潔く1ヶ月980円を支払うつもりだったのですが、たまたまネットで「キンドルのキャンペーン価格は何度でも使えるらしい」という情報を得ました。中には、結構利用している方で、キャンペーン価格でしか利用したことがないという方も。

それなら私も?!と、わくわくしながらキャンペーンページをのぞいてみると「あなたは1ヶ月980円でご利用になれます!」的な表示が。むむ~。キンドルはキャンペーン中だったのに、私は対象外のようでした。

ただ、キンドルのキャンペーンを複数回利用した方の情報を探ってみると「前回の利用終了から半年後にまたキャンペーンが適応された」だとか「キャンペーンでの利用終了後3日程度で、またまたキャンペーン適応になっていた」などの声がありました。

どうやら人によって、キャンペーン価格が再び適応される時期は異なるようです。前日までは980円払うつもりだった私も、「だったらキャンペーン価格が適応になるまで待とうじゃない!」と腹をくくり(?)時々キンドルのキャンペーンページを除いては「あなたは1ヶ月980円で……」の文字を見てはがっかりしていました。

それから1ヶ月ほど時が流れて……

ある日キンドルのキャンペーンページを開くと「あなたは3ヶ月199円でご利用いただけます!」となっているではありませんか!やった!やりました!とうとう、キャンペーン価格が適応されました!

いや、大げさですが結構うれしかったです。なんといっても、前回の2ヶ月299円よりも100円お安くなって1ヶ月伸びているのですから。

ということで、キャンペーン適応が消されないうちに(?)そそくさと登録。無事、199円で3か月間読書を楽しませていただきました。

そして利用が終わってから約半月、今Amazonのキャンペーンページを見ると「2ヶ月980円でどう?」的なお誘いが表示されています(笑)。

次回もキャンペーン価格を狙いたい!

1人で2回以上キャンペーン価格が適応されるなんて知らなかった頃は、「せめて以前お知らせが来た、2ヶ月980円ならなぁ……」と思ったこともあったのですが、今では2ヶ月980円では余程のことがなければ利用しないという気持ちになっております。

ちなみに余程のこととは、どうしても読みたい本がキンドルにしかなない場合ですね。でも、現時点ではキンドルにしかなくてどうしても読みたい本はないので、キャンペーン価格がまた適応される日を待ちたいと思います。

普段は図書館を利用していますが、11、12月頃から感染者が再び増えてきたこともあり、図書館の利用を迷っていたのでキンドルが利用できてよかったです。

キンドルの利用が終了した今は、十分注意しながら図書館を利用しています(やっぱり目には紙の本の方が優しい気がしますし)。そしてまたキャンペーン価格が適応されたら、キンドルを利用しよかな?

ということで、キンドルアンリミテッドのキャンペーン価格は、1人で何度でも使えるらしいというお話でした。

*おいしいお菓子を食べながらの読書は至福の時間です

タイトルとURLをコピーしました