スポンサーリンク

huaweiタブレットケース10.1インチ用を購入しました!

おひとりさまの買い物

今日は、節約中のお買い物の話をひとつ。

どうせ買うなら増税前に……、と言うわけではないのですが、愛用(?)のHuawei 10.1インチ MediaPad T5のタブレットケースを購入しました。

私にしては、ちょっと冒険して赤色を選びましたよ、ふふふふふ。ということで、節約中の買い物記録を残しておきます。

スポンサーリンク

タブレットケースはあった方が断然便利

※壁の色が暗かったので白色に加工したらうさんくさい写真になりました(笑)。以下全て、同様になっております。胡散臭いですが、自分のタブレットケース(&タブレット)を自宅で撮影したものです。

以前、このブログも紹介した通り、私は楽天マガジンを利用しています。

楽天マガジンは、月額380円+税で色々な雑誌が読み放題。しかも、初回31日間は無料。なお且つ1年分まとめて支払えば1カ月が300円+税になり、楽天ポイントでの支払いも可能。

まさしく、節約中の娯楽に最適なアイテムとなっております。私もポイントでさくっと1年払いを済ませ、しばらくはスマホで閲覧していたのですが、せっかくなら大画面で見たいということで、お手頃価格のタブレットを購入しました。

因みに私は自宅での使用がメインになるので、Wi-Fiモデルをチョイス。そっちの方が安いですし、万が一持ち出す際にも自宅で何冊分かはダウンロードしていけるので問題なし!

話はそれましたが、自宅で雑誌を読む程度だしぃ~とタブレットケースは購入しませんでした。

が!!!!

いざタブレットを使い始めてみると、やっぱりケースがあったほうが断然使いやすい(と思われる)。雑誌を読む分にはケースがなくても何ら問題ありませんが、せっかくだからYouTubeを見ながらエクササイズでもしようかな!と思った時に、タブレットスタンドがありません。

しょうがないのでしばらくお皿を飾る支え(?)を使って使用していましたが、どうにもこうにもしまりません。(そりゃそーだ)

また、ケースがないと全く持ち歩く気になれないんですよね。新幹線に乗車する際などに、楽天マガジンはもってこいだと思うのですが、「傷がつきそう」「ケースもないし……ま、いっか」と思ってしまうのです。

これって、本末転倒ですよね。ケースさえあれば、もっと活用できるのでは?音楽を聴いたり、映像を楽しんだり、エクササイズをしたり(←ほんと?)。

ということで、一昨日の夜何気なく検索してみると……え?安い………。なんと、Huawei 10.1インチ MediaPad T5用のタブレットケースが、1,000円以下から販売されているではありませんか。

丁度、Amazonギフト券をもらったところだったので、俄然購入意欲が湧きポチっと購入いたしました。

真っ赤のタブレットケースを購入!

「Huawei 10.1インチ MediaPad T5 タブレットケース」などと検索をかけると、色々出てきました。私は「スタンドになる」「傷から守ってくれる」の2つを満たしていれば良く、色々な機種に対応しているのではなく、Huawei 10.1インチ MediaPad T5の形にぴったりあったものを選びました。

因みに私が購入したタブレットケースは、いくつかのカラーバリエーションがあり、色柄によって価格が少し異なりました。

もっともお安いものは、ブラックやブルー(見た目はネイビーかな?)で999円。そして私が購入したレッドやオレンジ、ホワイト、ブラックに顔のデザインが描かれたものは1,050円。色々な色が入ったカラフルチェッカーは1,150円でした(価格は全て2019年9月19日時点のもの)。

本当は白が良かったのですが、汚れが目立ちそうなので却下。私にとって無難なオレンジか、私にとって冒険のレッドか迷い……。比較的リーズナブルな小物、なお且つ基本的には自宅での使用で人目につかないこともあり、冒険のレッドを選びました!

タブレットケース2日で到着!

注文したのが2019年9月19日の夜。そして到着したのが2日後の、9月21日です。日本郵便のメール便でやってきました。あ、因みに送料は無料でした!

レッドの色は画像通り!

口コミにもあった通り、レッドの色はサイト画像と同じでした。私が撮った写真は、ちょっと薄く写っているかな?主観的な感想になりますが、「かわいい」赤色です。ちなみに素材は「高級PU レザーケース」と記載されています。

PU素材とは、布地にポリウレタン樹脂を塗装したもののことなのだそう。いわゆる「合皮=フェイクレザー」のことですね。細かくちりめんジワが入ったような加工が施され(型押しって言うの?)、高級感があるとは言い切れませんが、見るからに安っぽいテカテカ感もありません。1,050円なら、まぁ良いのではないでしょうか?!

私の手が乾燥しているからかもしれませんが、意外とサラッとした触り心地です。タブレットそのものを持つよりは引っ掛かりがあるけれど、人によっては滑りやすいと感じるかもしれません。タブレットを持った手を、振りながら歩くとスポッと抜け落ちそうです。私も気を付けて持たなければ!

ぴったりハマる!

内側はグレーです。いわゆる「裏起毛」な感じの素材です。タブレットを入れてみると、口コミでも多く見られた通りぴったりハマります。カメラの穴が付いている方から差し込むと、力を入れなくても上手くハマりました。

「このタブレットに合わせて作っているのだから、そりゃぁぴったりでしょうよ!」と私が言っていると、家族曰く同じメーカーがつくった純正品以外はハマりが悪いこともあるのだそう。だから、口コミでもっとも注目すべきところなのだそうです。なるほどね~。

因みに、カメラの位置はもちろん、タブレットで穴が開いているところ(マイクや音声が出るところ?)は、ケースにも穴が開いているので安心です。

重さは222g!ちょっと重たいかも

これも口コミでいくつか見られた意見なのですが、ケースをつけると突然重たく感じます(笑)。タブレット自体の重量は467gと軽量で、最近のタブレットは軽いな~!(出始めのころに一度買ってあまり使わなかった経験あり)と感心していたのですが、ケースをつけて計ると本体込で689gありました。

と言うことは……カチャカチャカチャ……計算中……誤差はあるかもしれませんが、ケース自体の重量は222gですね。本体とケース、それぞれ単体で持つとそう重く感じませんが(本体などはむしろ軽く感じる)、セットにすると急に重たく感じます。軽さを重視したい方は、ご注意を。

ただし口コミにもあったとおり、これ以上軽いとスタンドとして使用するときにちょっと頼りないのかなと。個人的にはこの重量は、「う~ん、ちょっと重いけど、安定性を考えると良いのかも」という感じです。でもちょっと重い。

2種類の角度で使える

タブレットケースは「そういうもの」なのかもしれませんが、画像などの閲覧と入力で2種類の角度にすることができます。

因みにyoutubeなどの画像閲覧の時はこんな感じで……角度はこのぐらいです!

三角に折ったカバーの先には磁石が入っているらしく、磁力で三角形を保ってくれているようです。

裏から見たらこんな感じ。

文字入力をする場合などは、低い傾斜を付けることができます。机に置いて読書するタイプの方なら、読書するときにも良いかも。また、ネットサーフィンの時にも便利な角度かもしれません。

閉じたときも浮かずにいい感じ

上の画像を見ると、タブレットケースの下側に2本の細い銀色が見えると思います。この部分とカバーの磁石で、カバーを閉じたときも「パタンッ」としっかり閉じて、カバーが浮いてくることはありません。

ここが浮くと、バッグの中でひっかりそうだし、ちょっとモヤッっとしそうなので、しっかり閉じてくれるのはスマートで良いと思います。

これからはもっとタブレットを活用しようっと

家電や周辺機器には全く詳しくない私の、タブレットケースのレポート(?)でした。スタンド付きのタブレットケースを買ったことで、これまで以上にタブレットを活用できそうです!

これまであまり見なかった、YouTubeの視聴がはかどりそう!心地よい音楽を流しっぱなしにして作業するのもいいですよね。むふふふふ。

そして、傷を気にせずバッグに入れられるのも地味にうれしい。ケースを付けて重たくなったと言っても、雑誌や書籍を何冊も持ち歩くよりは絶対に軽いハズ。これからは、カフェや新幹線内で雑誌や書籍の閲覧が楽しめそうです。

あぁ、こんなことなら最初からケースもセットで買っておけばよかった……と思わなくもありませんが、一旦ケースなしで使ってみて、必要性が身に染みたのでヨシとしましょう。

これからガンガン使いたいと思います!(エクササイズも……)

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

タイトルとURLをコピーしました