※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

40代後半シンプルスキンケアを実践!独自のやり方では効果なし?

節約中の美容の話

この2週間ほど、これまでやっていた色々なことが煩わしくなり、とにかく何でもかんでもシンプルにしたいという思いが強くなってきました。スキンケアもその中のひとつ。

今でも大したことはしていないのですが、もっと楽に、もっと美肌になれる効果的なシンプルスキンケアがないものかと模索しています。

スポンサーリンク

40代のシンプルスキンケアはワセリンのみ?

シンプルスキンケアを始めたくてググってみると、究極のシンプルスキンケア「水(ぬるま湯)洗顔」「洗顔後に乾燥した場合は米粒程度のワセリン」のみのようです。

これは……シンプルですね。

とりあえず食べること以外の全てのやる気を失っていた私は、シンプルスキンケアを試してみることに。といっても、今使っているスキンケア用品を捨ててまでとは思わない節約体質なので、できるだけスキンケアを行う回数を減らすことにしました。

実際に、この10日間ほど取り組んでいたシンプルスキンケアは以下の通りです。

外出しない日は朝洗顔をしない

以前、朝の洗顔は「水(ぬるま湯)洗顔」と「洗顔料を使った洗顔」のどちらが良いかをブログで書きました。

詳細は上記リンク先の記事に書いていますが、簡単に結果をお伝えすると、私の肌には洗顔料が必要でした。でも、もう一度チャレンジしてみようと思い、外出予定のない日の朝は洗顔自体を辞めてみました。水でもぬるま湯でも洗わない、全くのノー洗顔です。

10日ほど続けたのですが、半分ほどは外出したので洗顔しなかったのは実質5日くらいでしょうか?メリットは、とにかく楽だということ。歯を磨くだけで朝の準備が完了するので、朝の時間にもゆとりができました。

肌の調子については、朝顔を洗わないからと言って特に気になることはなかったのですが……。総合的な肌の調子については後程まとめてお伝えします。

外出しない日の夜も洗顔しない

外出しない日は朝洗顔をしないので、日焼け止めはおろか化粧水や乳液などのスキンケアも行いませんでした。外出もしておらずスキンケアもしていないので、夜も洗顔しなくてもいいや~と思い夜洗顔すらせず。水(ぬるま湯)ですら洗いませんでした。当然顔を洗っていない為、夜のスキンケアも行っていません。

こちらもメリットとにかく楽だということ。夜は一刻も早く自由時間を楽しみたいので、お風呂上りのスキンケアが面倒に感じていた私にとって、スキンケアをしなくても良いことは思いのほか楽&時短につながりました。

外出した日の夜はホホバオイルクレンジングのみ

外出時はこれまで通り日焼け止め+簡単なメイク(BBorリキッドファンデ+アイブロウ)をしているので、夜はクレンジングを行います。クレンジングですが、SNSで見て気になった「ベビーオイル洗顔」を行うことにしました。

詳細はインスタでググっていただくと提唱者の方が動画で説明してくださっているので、興味がある方は参考になさってください。簡単に説明すると、ベビーオイルを3プッシュ手にだして、メイクとなじませる→べたつきがなくなるまでティッシュなどでふき取り終了。気になる場合だけ、ぬるま湯ですすぎます。

私はベビーオイルと相性が悪いので、たまたま家にあったホホバオイルでクレンジングを行うことにしました。普段のメイクもそこまでしっかりしていないので、とりあえずオイルとなじませるとある程度は落ちるだろうと。

そして、その後は洗顔せずにお湯ですすぐのみで終了。お湯ですすがない日もありました。

メリットは、肌の乾燥が緩和されたこと。いわゆる一般的なクレンジングでのダブル洗顔と比較すると、肌のしっとり感がアップして、ホホバオイルクレンジング後に何もつけなくても肌がつっぱりません

逆に、ぬるま湯ですすいだ程度では水をはじくほどオイルが残っている、化粧水を塗ったところで弾き飛ばされて角質層に浸透しない感じでした(笑)。

独自のシンプルスキンケアを続けた結果

以上、外出しない日は朝・夜ともに洗顔をしない外出した日の夜はホホバオイルクレンジングのみで10日ほど過ごしたところ、肌の乾燥が緩和されてカサカサ感がなくなったような気がしていました。

ん?していました?

そうなんです。外出しない日、要するにノーメイクの日は肌の乾燥が緩和されしっとり感がアップしてうるおいが増したような気がしていたのですが、外出するためにリキッドファンデを塗ったところ、ファンデののりが悪い悪い。これまで以上にムラになってしまいます。これは、到底美肌とは言えないでしょう。

また、肌の乾燥はなくなったものの、肌のごわつきは増した気がします。洗顔後の小鼻の周りの角栓も復活してしまい、洗顔後に引っこ抜きたくなるくらい。

う~む。これは……。

考えられることが2つあり、ひとつが肌がシンプルスキンケアに慣れればごわつきと角栓が落ち着いて美肌になれる。もうひとつが、このシンプルスキンケアでは私は美肌になれない、です。どっちなんだろう???

また、ホホバオイルクレンジングの後、私はキッチンペーパーで押さえるようにオイルを拭きとっているのですが、その時に当然ながらオイルにはファンデの色がついているんですよね。ということは、顔に残ったオイルにもファンデが混ざり込んでいる状態です。

その状態でダブル洗顔をせずにそのまま寝る、もしくは上からスキンケアしていいものなのだろうか?と言う疑問がぬぐいされません。しかも、ホホバオイルクレンジングを始めて5日くらい経った頃、小鼻の脇に小さなニキビができてしまいました。

普段ニキビなんてできないので、やっぱり油分or汚れが残ってるんだろうなと思い、それからはホホバオイルクレンジングのあと、洗顔料で軽くダブル洗顔を行っています。

とりあえず一旦もとに戻してみた!

独自のシンプルスキンケアを10日ほど続けたところ、ノーメイクのときの肌の乾燥は緩和されたものの、化粧のりが悪い肌になった、肌のごわつきが気になりだした、たまたまかもしれないけれどニキビが1つできたことから、とりあえずクレンジング以外のスキンケアを一旦元に戻しました

ちなみに元のスキンケアといっても大したことはしておらず、朝は洗顔料で洗顔(普段は固形石鹸を使っていますが、今はモニターでもらった洗顔料があるのでそちらを使用)、今使っているスキンケアは全てモニターで頂いたもので、朝は美容液+濃厚タイプのオールインワンゲル夜は洗顔orクレンジングで汚れを落とし、美容液+しっとり化粧水+乳液、そこに自腹購入のスクワランオイルを3滴重ねて終了です。

ホホバオイルクレンジングは継続していますが、クレンジングの後に洗顔料でダブル洗顔をしています。

元にもどしてからまだ1日なので、今後肌がどうなるかはわからないです。また、肌のごわつきは花粉が原因かもしれません。私は花粉の悪影響が肌に出るタイプで、毎年春咲きは肌がゴワゴワになるので……。

シンプルスキンケアは向ていないのか問題

シンプルスキンケアを実践されている方のブログや口コミを拝見すると、一般的なスキンケアを行うと湿疹ができたり、肌がひどく荒れたりする方も多いようです。確かにそういった方々にとっては、一般的なスキンケアアイテムを使用しないことはかなりのメリットになると思います。

一方私は、肌がきれいなわけではなく、むしろ化粧のりが悪いかなりの乾燥肌ではありますが、湿疹ができる、スキンケアで肌が赤くなるなどの大きなトラブルはありません。ドラッグストアで購入できるような一般的なスキンケアアイテムも、痛みや痒みなどの問題なく使用できます。

となると、わざわざシンプルスキンケアを行う必要なないのでしょうか?肌がきれいではないけれど、ものすごく深刻に困っているわけでもなく、「肌がきれいになりたいな~」と思う程度で済んでいるといえば済んでいます。

う~む。でも、肌が全然きれいじゃないんですよね。肌がきれいになりたいんですよね。。。。と言うことは、やっぱり挑戦してみる価値はあるのかもしれません。

一度ちゃんと勉強します!

今回は「めんどくさくない方法」で独自ルールで勝手に始めたシンプルスキンケアでした。なので、もしかしたら私が行ったのは「シンプルスキンケア」ではなく、「スキンケアをただ単に辞めただけ」なのかもしれません。

シンプルスキンケアを実践している方のブログを拝見すると、必ずと言っていいほど出てくるのが「宇津木式スキンケア辞典」。みなさんこの本を参考になさっているようです。

先ほどさっそくネットで調べたところ、普段利用している図書館に所蔵されているようなので読んで勉強してから再挑戦しようと思います。

再挑戦するときにはブログでお伝えします!

ちょうど図書館で予約をしている本が回ってきたので、近々図書館に行く予定があります。そのときに「宇津木式スキンケア辞典」も一緒に借りて、一度きちんと勉強してから取り組みたいと思います。

再挑戦するときや、再挑戦の様子は今後ブログでお伝え(というか自分用の記録)しようと思います。もしシンプルなスキンケアで今よりもきれいな肌になれたら、こんなうれしいことはないですから!早く本が読みたいなぁ(でも、今日出かけるのはめんどくさいなぁ(笑))。

↓↓後日談です!

タイトルとURLをコピーしました