※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

2024年の年賀状!今年は結局3枚でした(笑)

おひとりさま日記

昨年も書いた年賀状記録。書いておくと、年末の準備に役立つので今年も書いておきます。タイトルに書いた通り、今年届いた年賀状は全部で3枚でした!

昨年から1枚減っていますね。。。

スポンサーリンク

2024年の年賀状は3枚!

昨年の年賀状記録のブログに書いた通り、念のため5枚の年賀状を準備していました。5枚=315円。2023年用に8枚用意していた時は高っっとひるみましたが、315円なのでまぁいいでしょう。

ちなみに何度も書いている通り、私はもう10年以上「来たものに返す」というスタイルを貫いていました。年賀状に書き添える言葉も届いた年賀状へのお返事のような内容なので、年末に年賀状の準備をする際にも「あ、この人は出したから返ってきたんだな」と分かると思います。

もちろんそのような効果を狙ったわけではなく、私自身としては楽しい会話(文面で)をしているつもりです。

さて。そんなこんなで届く年賀状もずいぶん減ってきました。2023年はギリギリの枚数として8枚用意していたのですが4枚しか届きませんでした。「ふうかにはもう出さなくてもいいよね?」って示し合わせたかのごとくです。

そして2024年。一応5枚用意していましたが、実際に届いたのは3枚でした。前年は4枚届いていましたが、大昔の職場の方(部署も違うしあまり関わり合いが無かったのにご丁寧に送ってくださっていた)は失礼なのですが送らずにいたので、さすがに今年はもう来ませんでした。

だとしたら他の3枚=今年の3枚……かと思ったのですが、昨年書いたブログを読み返してみると、昨年はプリンターの故障で送れなかったという方から今年来ているので、リアルに1枚減っているようです。はて。誰だろう?と思いつつ、まだ調べていません。

よし、せっかくの機会なので調べてみよう(ちなみに、椅子をちょっとずらせば届く引き出しに入っています)。

…………調査中…………

ものの1分ほどで判明しました!ほほぅ。この人かぁ……。なるほど、なるほど。多分……だけど、今年はあえて出されなかったような気がするなぁ。というのも、コロナ禍になってから何度か食事に誘われたけど、まだ外食したいという気持ちになれずに断り続けていたんですよね。

1番の理由は本当にコロナなのだけど、コロナを理由に断ったと思われてる可能性があるかも。ちなみに1番以外の理由もあると言えばあり、それはせっかく会っても楽しい会話ではなく、義理の両親と職場の文句をものすごい勢いで聴かされそうな予感がすること。

結婚をしていない私にとって、義理の家族やご主人の文句って想像の域を出ないので、心から共感したり、「私も私も!!」って盛り上がったりできないわけです。文句って聞いてても全然楽しくないし、最終的には「その結婚を選んだのはあなたでは?」とか思っちゃうタイプなので。

ちなみに「その結婚を(その相手を)選んだのはあなたじゃない?」っていう言い分は、大部分の既婚者は納得できないらしいです。そりゃそうだよね。実際に結婚したら良いことばかり、いい面ばかりが見れるわけじゃないから愚痴の一つも出てくるよね

でもね?

だったら既婚者同士でどうぞ~!

ってなるわけです。独身に結婚の愚痴を延々聴かせるのは、暖簾に腕押し。表面上はうんうんと聞いていても、本音はねぇ……聞き流してるよね。間柄にもよるけど、毎回愚痴いう人だったら100%聞き流すよね。早く帰りて~、晩御飯何かな~とか考えてるよね(笑)。

っと、これこそが愚痴か。新年早々、お目汚しいたしました。ということで、別にそういった理由が1番で断っていたわけではないのですが、(理由1)コロナ禍で外食に気が進まないうえに、(理由2)これまでの経験から愚痴を聴かされる可能性が高いとなると、反対に行く理由が見つからないわけです。

で、これ書くと読者の方の中にも、ものすごく嫌な思いをされる方がいらっしゃるかもしれないけれど……すみません。そのオトモダチには小さな子どもがいるんです。誘われた時期学級閉鎖、学校閉鎖が全国的に起こっていた時期だったりしたので、心配性な私としてはやっぱり怖いんです。

自分の家に子どもがいないのに、今絶対に子どもと一緒に生活している人と会わなきゃいけないのか?というと……う~ん。この3年間外食もせず、できうる限りの対策をしてきたので、私自身が罹るのも絶対に嫌ですし高齢の親と同居していますし。という思いもあるわけです(読者さんで小さなお子さんがいらっしゃる方、嫌な気分にさせてしまってすみません)。

ってことでここ数年、1度も誘いを受けず何度かお断りしてしまったのですが、そのオトモダチから来なかったのが減った1枚でした(調べるまで分からなかったけど)。

2024年は交流する年?!

ちなみに年賀状は来なかったものの、「あけましておめでとう」LINEが2件届きました。年始のご挨拶はトータル5件ですね。こちらから挨拶しているわけでもないのに本当にありがたいです。

また、今年は年始から2件のお誘い(こちらはまた断っちゃったけど……)と、1名の来客がありました。お誘いは断ったけど、来客とのおしゃべりが楽しかったことと家族以外との会話に刺激を受けたこともあり、今年は少しずつだけど積極的に外の世界(リアル屋外と言う意味だけではなく、人との交流的な外の世界)にも触れていけたらと思っています。

前述のお誘いのうち1件は時期を伸ばしてもらっている感じになっているので、数ヶ月後にこちらからお誘いしてみようかな?さすがに3年引きこもってるので、人と会うのはたとえそれがお友達でもちょっと緊張する気疲れもすると思うけど、今年に入って1週間でこれだけ人との交流(未遂を含む)が訪れたということは「今年は交流する年にしなさい」ということなのかな?と思いました。

LINEでのお誘いだけだとすぐに日和って断ってしまうから、最終手段として来客を送り込んできたのだろうか?(誰が?誰かが!)でも来客との時間が楽しかったので、お誘いも(人は選ぶけど)積極的に受けようかな?と思えたのは100歩くらい前進した気分です。

今年の年末は3枚用意します!

以上、2024年の年賀状事情でした。今、少しだけ……ほんの少しだけ外の世界に気持ちが向かっているのは、我ながら本当に良い傾向だと感じています。リアルに会うだけではなく、ネットを通じて友達とやりとりしたりもできるし、こうやってブログを書いたり、SNSで発信することも外の世界との交流につながるかもしれない。2024年は昨年よりも少しだけでも人と交流する年にしたいです。

今年に入って1週間。あっという間に過ぎてしまったので、2024年も1日1日を大切に過ごしたいです!

タイトルとURLをコピーしました