スポンサーリンク

2022年4月1日現在の貯金合計額と全財産(?)を公開!

貯金合計額

あっっ!

という間に今月も半分までやってきました。実は月末月初のお金の計算が終わっておらず、仕事が休みだった本日(というか、今月も仕事がなくてほとんど休み?!)朝から計算を行いました。

やらなきゃ、やらなきゃ、と半月ほど思っていた計算が終わって心が晴れ晴れとしています。こんな思いをするのならもっと早くやればいいんですけどねぇ。お金の計算は決して嫌いではないのですが、他にやりたいことがあるとつい先の伸ばしになってしまいます。

では4月1日現時点(投資資産は4月15日時点)の貯金合計と全財産をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

2022年4月1日(と4月15日)現在の貯金額

まずは銀行口座に入っているお金と、iDeCo分つみててNISA分。そして保有株の資産から計算してみましょう。今月のiDeCo、つみたてNISA、保有株の金額は4月15日時点での金額です。

今月中にこの口座から確実に引き落とされることがわかっている、クレジットカード利用分iDeCo分口座の残金からあらかじめ差し引いておきます。

また、下三桁はないものとします。

普段使いの口座120,000円
その1225,000円
その23,058,000円
その35,010,000円
定期預金口座8,000,000円
収入用口座243,000円
iDeCo+つみたてNISA+株5,495,000円
合計22,151,000円

合計金額は22,151,000円となりました。

先月より61万円ほどプラスです。先月の貯金金額を計算した時期は、株が下がりに下がっている時期でした。そのため、前々月と比較すると27万円くらいマイナスだったんですよね。なので、がっつりプラスになったというよりも、戻ってちょこっとプラスになった感じでしょうか。

あと、少しですが確定申告を行った際の還付金も戻ってきました(((o(*゚▽゚*)o)))ウレシイ!最初は個別株の投資資金の足しにしようと思ったのですが、ここはおとなしくiDeCoの拠出金にしようと思います。えぇえぇ、今収入からは全く捻出できませんからね。。。

2022年4月1日現在の全財産はこちら

こちらも毎月恒例となっていますが、項目別に分けている今手元にあるお金+貯金額=全財産(?)も計算しておきましょう。

貯金合計金額:22,151,000円

手元にある各項目の予算の合計:461,000円

2022年1月1日時点の全財産:22,612,000円

前月から比べるとこちらもプラス59万円ほどとなりました。このプラスは株価の変動に加え、計算時期のズレもあると思われます。

普段は可能な限り1日時点での全財産を出しているのですが、今回は投資資金が4月15日時点の額になっています。そのため、いつもならまだ購入できていないつみたてNISAの分が入ってます。まとめる時期が違うと、つみたてNISA分が入ったり、なかったりとバラバラなのです。

今回の計算は4月15日なので、今月購入したつみたてNISAの額ががっつりとプラスされております。こういった違いが出てくるので本当は毎月同じ日にした方が良いのですが、これがなかなかできません。

4月1日(4月15日)時点での貯金合計金額でした

ということで、貯金や手元にあるお金は4月1日時点の、投資予算は4月15日時点の合計金額となりました。今日は15日なので、毎月2回行っている変動費のまとめの前半の締め日となります。

今日はこのあと銀行に行くのですが、お金を使うかな~?どうかな~?使ったとしても、ポイントのような気がします(笑)。

いずれにせよ銀行から帰宅したらお金の振分けを行うので、15日までの変動費のまとめも一緒に行いたいと思います!

*季節が行ったり来たりですが、そろそろ暑い日が増えてきたのでさわやかな服が欲しくなりますね!

【BIGバーゲン★特別送料無料!】スカート / 贅沢なふわっと感 コットンガーゼ素材

貯金合計額
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yururiをフォローする
40代の節約・貯金ブログ~そろそろお金の話でもしましょうか~
タイトルとURLをコピーしました