スポンサーリンク

17000円が浮いた話【ドルツEW-DJ61のチューブを修理】

おひとりさま日記

先日、愛用のデンタルケアアイテムに不具合が生じました。ドルツという商品で、パナソニックが扱っている口腔洗浄器です。ざっくりと言うと、水の力で食べかすなどを弾き飛ばす(?)機械ですね。

我が家は私が物心ついたころには自宅に口腔洗浄器があり(ということは40年ほど前からか!)、口腔洗浄器と共に育ってきました。私はどうやら虫歯ができやすい歯の質らしく、これがないと今より酷いことになっていたかと思われます。

それが……使えなくなってしまったのです!!!!!

スポンサーリンク

ドルツEW-DJ61のチューブ(ホース)が裂けた!

私が使用しているドルツはハンディタイプではなく、大きめサイズのタンクが付いた据え置き型です。写真が小さいのでわかりにくいと思いますが、本体脇にくるくると丸まったチューブ(ホース)が付いているのが見えますでしょうか?

使用するときはハンドルを引っ張るとチューブが伸びて、チューブからノズルを通って水が噴射されます。高圧洗浄(って言うの?)がウリで、レベル2でもなかなかの水圧です。歯の間に詰まった食べかすや繊維質などを、しっかり根こそぎすすぎ出すことができるので、使用していても気持ちが良いものです。

ところがある日、いつもよりも水圧が低く感じました。そして、その後に使った家族が「チューブから水が漏れてない?」と。次に使ってみると、スイッチを入れたとたん、顔に、胸元に、鏡に、周辺に水がすごい勢いで飛び散りました(汗)

顔、水浸し……。
どうやらチューブに亀裂が入って、避けてしまったようです。

数年間使用しているので劣化したのでしょう。もうすぐ歯医者が終わると言うのに、また1万7,000円(ほど)の出費となりそうです。

ドルツのチューブのみの付け替えは可能なのか?!

一旦は潔く買い替えを覚悟したのですが、もしかしたら交換用の部品が販売されているかもしれないと思ってメーカーのサイトで調べてみました。すると、自宅での修理は推奨されておらず、修理するとしてもメーカーでの修理となるようです(多分)。

あぁ、やっぱり買い替え(もしくはメーカー修理)か……と肩を落としかけたときに、メーカーではなくヨドバシの通販でチューブのみが販売されているのを発見!自分で分解して交換しなければいけないようでしたが、これなら1,000円程度で修理できそうです。しかも送料無料。

さっそく口コミを読んでみると、数名の方が「今回はホースの穴あきが端の方だったので、これまで使っていたホースをカットしました。購入した新しいホースは、次回に取っておこうと思います」といった内容を書かれていました。

我が家のチューブの穴あきも手元付近。多分カットしても長さは足りそう!ということで、見よう見まねで修理してみることに。

ちなみに、写真付きで手順を掲載してくださっているサイトがあったので、そちらを参考にさせていただきました。ありがたや、ありがたや。
参考サイト 寝る前に備忘録 【自分で修理・備忘録】ドルツジェットウォッシャーEW-DJ61 ホースに穴があいた

30分ほどで完全復活!!!

写真付きのわかりやすい解説のおかげで、マシンの分解などしたことがない私でも30分ほどで修理を終えることができました。修理をするにあたって見させてもらったどのサイトにもあった通り、我が家のドツルさんも例外なく恐ろしく汚れが溜まっていたので掃除をしながらの作業となりました。

また、こちらのサイトを見つける前にみた別のサイトで、ネジの頭がなめやすいので注意と書かれていたので、力加減を慎重に行いつつ作業をすすめることができました。おかげさまでネジの頭がつぶれることなく、無事に元通りの姿になりました。

いやぁ、達成感が半端ない!!!もし、スイッチを入れても動かなかったとして、これで悔いはありません(←本末転倒)。

さっそく水を入れて、いざスイッチオン!!ブゥオォォォォォン!ゴゴゴゴゴゴ!!おおっ!いつもの水圧、そして水しぶきなし完全復活です。やりました!やり遂げましたぁぁぁぁ。

こうして我が家のドルツは買い替えられることなく、もうしばらく使われることになりました。ただ、今回穴が開いたと言うことは、チューブの寿命が近いのだと思います。

いつまで持ってくれることやら……。もし次回カットできない場所に穴があいたら、潔く買い替え……ではなく、まずはヨドバシでチューブのみを購入したいと思います(往生際が悪い)。

ただ、どなたかが書かれていましたが、何度も分解するようにはなっていないようで、ネジの頭がつぶれやすいそう。その方曰く、自宅での分解作業はネジの頭の強度的にも2~3回が限度かな?と書かれていたのでちょっと心配です。

が、まぁ、当分は使えそうなのでこのまま使いたいと思います。買い替えるとしたら1万7,000円程度なので、その分が浮いたのはとてもうれしいことですね( ̄ー ̄)ニヤリ

ネット時代バンザイ!

今回の出来事は、これまでなら確実に買い替えを選んでいたであろう私に新しい挑戦を与えてくれました(?)。これも、情報を提供してくださる方がいらっしゃることと、自宅に居ながらにして超簡単に調べ物ができるネット時代だからこそだと思います。

ネットって、使い方次第で良くも悪くもなりますよね。私自身、どうでも良いネットサーフィンに時間を取られることも多かったのですが(今は「脱・無駄なネットサーフィン」キャンペーン中)こうやって役に立つ使い方ならどんどんしていきたいなと思いました。

浮いたお金で~♪と気を大きく出ず、もともと使う予定がなかったお金なので大事に貯めておきたいと思います(笑)。

あ、最後に……もしこのページを見て、「ほほぅ、なるほど。修理してみよう」とおもわれた方がいらっしゃるなら、メーカーは自宅での修理を推奨していませんので、くれぐれも自己責任でお願いします☆

*今は新しいモデルが出ているそうですが、EW-DJ61もシンプルで使いやすくってお気に入りです。

*タンク大きめの据え置きタイプの新しいモデル。歯周ポケット洗浄なんかもできるようです。

*コンパクトなハンディサイズもいいですね。こちらも歯周ポケット洗浄が可能。これを改造して、ペットボトルを活用してタンクを大きくしている方もいらっしゃいました(笑)。もし私もこのタイプを購入したら、改造したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました