スポンサーリンク

貯金の目的はありますか?私がお金と向き合う4つの理由

お金の話

40歳半ばにして、やっとお金と向き合うことを決めた私。

ただ漠然と貯金を増やそうと思うだけよりも、目的をもってお金を貯める方がやりがいがあります。

そして、ちょっとした無駄遣いもなくせるはず。

何より、楽しく節約&貯金ができると思います。

ということで、2019年7月9日現在の私が思う、「何のために貯金をするのか」という理由を記しておこうと思います。

 

スポンサーリンク

貯金&節約の目的とは?

その1:老後を楽しく過ごすため

私がお金と向き合って、無駄遣いを減らし、お金を貯めよう、貯金を増やそうと思った一番のきっかけは………

老後のため!(笑)

いや、笑い事じゃないですよね(;’∀’)

おひとりさまとして人生100年時代を楽しく暮らしていくためには、お金は必要不可欠なものです。

「お金で幸せになれるとは限らないけど、お金があれば自由になれる」

という言葉にハッとして、お金とちゃんと向き合おうと思いました。

私の場合はこの先結婚する予定もないので(いや、良いご縁があればウェルカムなんですがね、ただ自分から探しに行ってまで……と思うし、特に結婚願望もないので、そうなれば予定ゼロですよね)、自分の貯えが生活を支える資本になります。

お金はあればあるほど、やりたいことができる。

自分もそうだし、自分の大切な人を助けることができる。

そう考えたらお金を大切にしなきゃなと思うし、貯めておきたいと思うのです。はい。

その2:金利が低すぎる!

お金と向き合おうと思ったきっかけの一つに、定期預金や普通預金の金利が低すぎるということがあります。

私は節税のためにだけにiDeCoを始めたのですが、結果的には2年弱で約120万円ほど運用(って言うの?)したら、1.2万円ほどプラスになっているようです。(7月1日時点)

もちろん、諸々の手数料などは引かれますし、日々金額は変わり、場合によっては数千円単位でマイナスになることもあります。

が!

120万預けるだけで2年弱で1万円増えるなんてこと、銀行の金利では絶対にありえませんよね。

今すぐ使わないお金を、ただただ金利の低い銀行に預けるだけで良いのか?

大きな儲けではなくても、銀行の金利よりは増やせる運用を学んだ方が良いのではないか?と考えるようになりました。

ただ、難しいことはさっぱりわからないので、今後一から勉強することになります。

理解力が恐ろしく低い上に、数字に弱いので、多分亀の歩みになると思います。

それでも、自分が納得できる運用を少しでも探れればいいなと思っています。

その3:ま、ま、ま……マンションが欲しい

収入が不安定なフリーランスで、現時点で貯金1,000万円すらないのに、何を大それたことを言うか!と笑われそうですが、実は密かにマンションが欲しいなぁ~なんて思っています(テヘ)。

今はありがたいことに実家暮らしですし、絶対にマンションを買わないとダメというわけではありません。

多分私が望めば、一生この家で暮らすことができると思います。

ただ………この環境が気に入っているかと言えば、素直に頷くことができません

私がこの土地に来たときは、平日休日関係なくバタバタと忙しく飛び回っており、途中この地を離れて一人暮らしも経験したので、ご近所さんと知り合うタイミングを完全に逃してしまいました(;´Д`)

(いや、完全に言い訳なんですけどね)

ご近所さんのことも良く知らず、正直、町内の方のお名前と顔も一致しません。

(本気でダメですよね)

いい年して町内のことがさっぱりわからないので、いつか自分がメインになってご近所づきあいをすることが全く考えられないのです。

甘えだと言われればそれまでですが、新しい環境で、一からリスタートしたい思いもあります。

そこで、新築マンションを………(贅沢ですが「一からリスタート」なので、住人が同時にスタートする新築の環境に憧れます)とか、思っちゃったりなんかしちゃったり。

ただ、現在のご近所さんのことが良くわからないし親しくないから苦手意識を持っている、なんて理由は情けなさ過ぎて大々的に言えません。

そのため、「マンションが欲しいような気がする……か…も……?」なんて言おうものなら、家族には「はぁ?!」と呆れられ、それがいかに無駄なことであるかを全力で説得されますし、学生時代の友達にも「そんな無理して外に出なくても」と言われるので、現時点では自分の胸のうちに秘めた小さな野望です。

「住む場所が変わっても、あなた自身が変わらないと人間関係は変わらないよ!」ということは、重々承知でございます。その通りでございます。

40歳を超えて実家で暮らしている女性も、昔に比べると随分増えてきたように思います。

でも、長年住んでいるからこそ近隣住民の方々と仲良くされている姿を見ると、頼もしいなぁ、世代が親から自分の代に代わっても上手にやっていかれるのだろうなぁ、と羨ましいし憧れます。

ま、もともと結構な人見知りの気がある私が、今さらこんなこと言ってもしょうがないので、コツコツとお金を貯めたいと思います。

実際にマンションを購入する・しないは別として、「マンションを購入できるだけのお金がある」と思えることで、この情けなく沈んだ心が楽になれる気がします。

リアルではなかなか口にできず、言っても分かってもらえない私の闇の部分をお伝えしました。

その4:趣味を充実させたい

家族や友達が聴いたら、「もう充分だろう!」と呆れられそうですが、お金があればもっと趣味を充実させたいなと、ぼんやり妄想して楽しんでいます。

推し様(好きな芸能人のことをブログでは便宜上こう呼んでいます)関連では、かなり納得のいく活動ができているのですが、そのほかのことを。

実は私は劇場空間が大好きで、舞台を観に行くことが好きなのです。

妄想的理想では、週に1度舞台を観に行くような生活がしてみたいなぁと思っています。

田舎暮らしなので、ついでに宿泊も(図に乗ってる)。

なので、週に1度都会に出て、観劇 → 舞台の余韻に浸りながらホテルに宿泊 というコースがいいなと。

この他にも、北海道をレンタカーで巡りたいとか、47都道府県すべてを旅行で制覇したいとか、そんな妄想的願望を持っています。

お金にゆとりができたら、こんな暮らしがしてみたいなぁという話でした。

ただこんな生活をしていると、お金は貯まりませんよね。

メリハリが難しいところだわ。

何はともあれ、まずは老後資金!

その1~その4までの貯金や節約、お金と向き合う目的がありましたが、何はともあれやっぱり1番目の「老後資金を貯める」が最大の目的です。

心配性な面もあるので、「これだけあればとりあえず大丈夫だろう!」と思える金額(っていくら?)を貯められたら、ストレスを感じずに暮らせるのではないかと。

因みに、その金額がいくらかはまだまだ勉強しなければわかりませんが、とりあえず当面の目標として、総資産2,000万円を目標にしたいと思います。

(いや、別に、2,000万円問題に影響されたわけでは………というか、その前に1,000万突破ですね)

もともと「締まり屋」なので、節約は苦にならないタイプだと思います。

あとは収入さえあれば(笑)。

ここまで読んでくださったあなた!

私の妄想 目標設定にお付き合いくださりありがとうございました。

あなたが貯金をする目的は何ですか?

目標に向かって、共に頑張りましょう!!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

タイトルとURLをコピーしました