スポンサーリンク

砂糖断ち(ゆる~いルール)4ヶ月目?!……なのか?

おひとりさまの健康管理

美容と健康のために、ゆるーいルールで始めた砂糖断ち。9月12日で一応丸4ヶ月となりました。

が……タイトルに書いている通り、本当に私は砂糖断ちをしているのか?という疑問があります。多分、ゆる砂糖断ちに関する定期的なブログ更新は、今回が最後になると思います(笑)。

スポンサーリンク

ゆる砂糖断ちのルール

  • 断つのは「市販のいかにも甘いお菓子」
  • 基本的にスーパーの食品売り場で甘いお菓子を買わない
  • お土産の甘いお菓子は5日分までなら買っても良い
  • 頂き物はありがたくいただく♡
  • 甘いお菓子はご褒美だ!!(常に食べるものではないとの戒めを込めて)

4ヶ月前に、上記のようなゆる~いルールで始めた砂糖断ち。

最初の1ヶ月間は法事の粗供養をはじめたくさんのお菓子が手元にあり、やる気だけあって実際には実行できず。しかし後半に体調を崩し、強制的に砂糖断ち(食欲がなかった)を実践したところ、目覚めの良さ肌の調子の良さなどの効果を実感。

2ヶ月経った頃には先ほどの効果に加え、目が大きくなるという効果を実感。目はもともと大きいのですが、年齢とともに落ち窪んだり、二重が三重になったりしていました。それが砂糖断ちを続けることできれいな二重のラインになり、若かりし日の目元の印象に戻りました。

3ヶ月を終える頃には、これまで感じていた効果に加え、甘いものへの欲求が減った&ゆるやかになった(爆発的な欲求がなくなった)、さっさと行動できるようになった、精神的に落ち着いてきたなどの効果が感じられました。

ただ、砂糖断ちできているのかと言うと、「以前よりは断然食べる量が減っているけれど、決して砂糖断ちとは言えない状態」でした。

ゆる砂糖断ち4ヶ月経過後の現在

さて。9月12日でゆるい砂糖断ちをはじめて丸4ヶ月が過ぎました。現在の状況を記録しておきましょう。

まず最初に書かなければいけないのは、砂糖の摂取量です。今回のゆる砂糖断ちは、その名の通りゆる~いルールで実践しています。そのため、ルールには反していないのですが手元にお菓子があると普通に食べています。

3ヶ月目くらいまでは「極力、連日食べないようにしよう」などの配慮があったのですが、最近ではその日食べたいと思えば体調と相談しながら食べています

ゆる砂糖断ちを始めてから、多分ですが甘いお菓子の食べすぎで2回体調を崩しているので、さすがに以前のように甘いお菓子を爆食することはなくなりましたが、昨日はティラミス、今日はアイス、明日はチョコパイとおかき、など連日で食べることもあります。

となると、当然ながら砂糖断ちの素晴らしい効果は得られません

ただ、私が以前食べていたお菓子の量は尋常ではなかったので、その時に比べると間食で摂る砂糖の量は減らせていると思います。

現状としては、家族でやったゲーム大会の景品でもらったお菓子がまだ少し残っています。これらがなくなれば、ルールにある通りスーパーのお菓子売り場で甘いお菓子を買ってまで食べることはない(予定)ですが、頂き物はありがたく食べます。

ということで、この先は甘いお菓子がある時は食べる、ないときは食べられないという感じでゆるゆる継続していく感じです。

そのため、その時々で砂糖入りのお菓子を食べる量が異なるので、砂糖断ち〇ヶ月目の効果」の実証ができないことに気づきました(笑)。なので、ゆる砂糖断ち〇ヶ月目の効果としてブログを書くのは今日が最後です。

これからもゆるく砂糖断ちを続けます!

定期的な効果の記録は今回で最後ですが、ゆる砂糖断ちはこれからも継続します。また、何か大きな変化があったり、記録しておきたいことができたらブログに書きますね。

砂糖断ちの肌への効果は、私の場合3日くらいで実感できます。また、目覚めが良いとか、精神が落ち着くとか、こういった効果が知れたのも大きな成果です。

これからも、ゆる~く砂糖断ちを続けたいと思います!

*この本は未読ですが、このタイトルはわかる気がします。

タイトルとURLをコピーしました