スポンサーリンク

木下優樹菜さんの件で思い出した昔の話…

おひとりさま日記

木下優樹菜さんの騒動を、ネットニュースでちらっと拝見しました。

その後、お風呂に入っていた時に「あー。そう言えば昔こんなことがあったな…」と言うことを思い出したので、今日はその事を書いてみようと思います。

え?そうですよ?ネタがないんです。本当なら1日~10日までの変動費の支出を書くはずなのですが、未だ計算できておりません。

ということで、軽い気持ちで読んでいただけると幸いです。

ただ、人によっては「こんな愚痴聞かせやがって!!!」と不快になるかもしれません。

愚痴が苦手な方、何だか読まない方がいいと直感を覚えた方は、ご注意くださいね。

スポンサーリンク

木下優樹菜さんの騒動

木下優樹菜さんの騒動は、ネットでちらっと読んだだけなので、詳しいことは存じません。

ただ、片方は従業員としてお手伝いしてもらっているつもりで、もう片方は共同経営者のつもりだったということから起こったようですね。

私にも似た経験が…

お風呂に入っているとふと、過去のことを思い出しました。そう、私にも似た経験があったような気がするのです。

昔、趣味が高じて、手作り品の販売をしてたことがあります。実際には食品ではなかったのですが、パンに例えてお話しますね。

私はオリジナルレシピでパンを焼いて販売していました。

Pさんは、色々商品を買ってくださるお得意様でした。(と言っても、イベントにたまに買いに来てくださる程度でプライベートのお付き合いはなし)。

Pさんは、自宅でピーマンを栽培されているそうで、自分もイベントでピーマンを販売したり、ピーマン料理のお教室などを開催していました。

ある日Pさんが、自分が出店するイベントでピーマンパンを売りたいので、我が家のピーマンを使ってパンを焼いて欲しいと言ってきました。

もし出来上がりが良かったら、Pさんからピーマンを仕入れて、そちら(=私のイベント)でも販売して下さって結構ですから♡と。

元々個別のオリジナルオーダーも受けていたので、私は「注文として受けるならOKですよ。ピーマンを持ってきてくだされば、プレーンのパンのお代金だけで結構です。」とお伝えしました。(実際には食品ではなかったので、食品の販売に関する資格等は必要なしです)

Pさんも同意して、私はオリジナルオーダーとしてピーマン入りのパンを焼き、納品しました。

その時に、パンの扱い方などの説明書を入れるのですが、突然Pさんは、「これ、共同開発って書いてくださいね!!」と、謎の強気で言ってきました。

は?

ですよね、本心は(笑)。

「Pさんのピーマンで焼きました!」の文言なら分かるんですけどねぇ。。。私のオリジナルレシピの具材を入れる所に、ピーマン使っただけですしねぇ。

しかも、ピーマンの配合や入れ方の指示もなく、丸投げでしたしねぇ。何ならピーマン持ってきただけですからねぇ(笑)。

結局、何だか面倒になって、一刻も早くこと人とのやり取りを終え、二度と関わらないようにしようと決意し、共同開発の文字を入れたような気がします。

お金のやり取りと納品を終えて、ホットしたのもつかの間…

商品が傷んでいると連絡がありました。もちろんまたまた強気です。

とにかく一刻も早くやり取りを終えたかったので、商品はそのままで結構ですから全額返金しますとお伝えし、会いたくなかったので振込で返金しました。

私が全額返金の話を出すとさすがに気が引けたのか、「そういうつもりじゃなかった。今後、こういうことが起こると大変だから教えてあげた。実は主人にも『お前の管理が悪かったのでは?』と指摘されたし、思い当たる節もある。だから返金は結構なので、またパンを焼いて欲しい。」と言ってきました。

いや~( ̄▽ ̄;)無理ですよね?これ、絶対無理ですよね????

さすがに「無理っす(* ̄▽ ̄)ノ~~ 」とは言えなかったので、超超超下手に出て「いえいえ、こんなにご迷惑をおかけしたのに、またご一緒だなんてとんでもございません!この度はほんっとうにご迷惑をお掛けしました。つきましては返金を…」と、返金で押し切りました。

今はいいですが、いつまた何を言ってくるか分からないですからね。

すると「どうしてもご返金ということなら、残っているパンはお返しします。もしかすると、何故傷んでしまったのかの研究材料になるかも知れないので…」と言われました。

傷んだ理由?あなたが仰った通り、炎天下に置きっぱなしにしたからでは?

持ってくるというのを忙しい、時間が無いの一点張りで交わし、どうしても持ってくると言うので、留守にしているのでチャイムも押さずに玄関前に置いておいてくださいとお伝えしました。

その後も何故か親しげにメールが来たり、年賀状が来たりで恐怖でしたが、反応しなかったので徐々に減り、いつしか来なくなりました。

良かった~ε-(´∀`;)ホッ

という昔話を思い出したのでした。

共同って一緒にいることだけじゃないよ?

共同経営だとか、共同開発だとか、軽々しく言える方って、産みの苦しみを知らないんだと思う。

目につくとこだけ一緒にやっただけで、共同はないよなと思うわけです。

そう言えば昔、私の仕事内容(個人事業)のレジュメを丸ごと頂戴(タダで)、と言われたことがある。

これも意味が分からなかったな(・ω<)☆

今回の木下優樹菜さんのお姉さんの話の真偽は分かりませんが、こんなことを思い出した1日でした。

あぁ、明日はお金の計算をしなきゃ。と、思いつつ…もしかしたら、明日も全く違うブログ内容かもしれません。

今日は私の愚痴話にお付き合い下さり、ありがとうございました!

台風が近づいています。情報をチェックしながら、お互い気をつけましょう!!

タイトルとURLをコピーしました