スポンサーリンク

友達がいなくて1人行動で困ることってあったかな?

おひとりさま日記

最近インスタで「30代ぼっちOLの休日の過ごし方」「友達いないアラサーの連休」など、休日に1人で何をしたのか、どのような日々を過ごしているのかを文字入れ写真で紹介するアカウントを拝見しています。

こんな楽しみ方もあったのか!とか、なるほどわたしもやってみたい!とか、いろいろと参考にさせていただいています(私はアラフィフだけどな!)。

その方々同様に私も大抵のことは1人行動できるタイプなので一人が気楽だと思ってしまうのですが、友達がいなくて1人行動で困ることってあったかな?と考えてみました。

スポンサーリンク

1人行動で困ることってありますか?

もともと友達が少ないうえに、しょっちゅう会うこともなかったのですが、コロナ禍に入ってこの3年ほんっとうに友達と1度も会っていません。「ぼっち」とか「友達いない」を自称されている方でも、投稿のちょこっとしたところに「みんなもいいけど、一人が落ち着く」などと書かれているとなんだかんだ健全な友人関係を築かれているのだろうなと思います。

私の場合は「みんなもいいけど」なんて集まり、もう何年もないですから(笑)。コロナ禍の前だって1人の子とは年に3~4回会っていましたが(その子のことも心から好きかと言われれば……腐れ縁で誘われたから会うみたいな感じでした(笑))、それ以外の人とは数年に1度の頻度でしか会っていません。そしてその貴重な人達も、この数年で疎遠になった人が複数いるためさらに数が減っています。

私って「友達いないプロ」かもしれない。「ぼっちプロ」とか「マジぼっち」と検索してみると、すでに名乗ってらっしゃる方がいらっしゃいましたのでその名称は使いませんが。

さて、話はそれてしまいましたが、友達がいないが故の1人行動で困ることです。そんなことあったかなぁということを考えるために、今まで1人で行動してきたこと、1人でも全然平気なことをリストアップしてみましょう。

1人で平気!私的にぼっちでも全然OKな行動

これまで1人で行動してきたことを、ざっと挙げるとこんな感じです。

  • 買い物
  • カフェ・食事系
  • テーマパーク
  • ライブ・観劇・推し活
  • 旅行

買い物はむしろ1人が良い

件の腐れ縁の友達に買い物に誘われて数回行ったのですが、ほんとうに疲れ果てました。そもそも私は迷ったら買わない、待たせない、戻る時は後日1人で戻るタイプなのですが、友達は何十分でもその場で悩む、挙句の果てに買わない、さらに挙句の果てに前の店に戻る、そして買わないようなタイプの人でした。

その子の優柔不断が原因で私の車で無駄に往復させられたこともあり、それ以降は買い物に誘われても理由をつけて断っています。

そもそも明確な理由がなければ、友達と買い物に行くメリットってあるのでしょうか?明確な理由とは、友達がものすごくおしゃれで買い物のアドバイスをしてほしいなどです。そうでなければ「一緒に買い物に行こう!」は見たい店が違ったりする相手の場合、時間が2倍かかるだけ……。

話しをしたければお茶食事をすれば充分じゃないかなぁと思います。待つのも待たせるのも好きではないので、買い物は家族と一緒か1人がいいです。

カフェ・食事系も全く問題なし

以前の職場に飲食店に1人では入れないという方がいらっしゃいました。その方は当時35歳だったので、この歳まで1人で飲食店に入れないとなると相当大変だったろうなと思いました。

もし仕事関係の外出先で1人でランチタイムを迎えたらどうするの?と聴くと、食べずに空腹を我慢する方を選ぶそうです。ちなみに1人で飲食店に入れない理由は、人の目が気になるからだそう。

私は見知らぬ他人の目はほぼ気にならないので、飲食店に1人は全然平気です。そもそも私が1人で入ろうと思うようなお店はチェーン店カフェファストフード(当時です。今はまだ外食をする気持ちになれないし必要もないので外食しない)なので1人客が多い場所です。

ちなみに前述の方は、このようなお店でも1人だとかわいそうと思われるのが嫌で入れないそうです。まぁこの方は特別だと思いますが……。さすがに1人でフランス料理のフルコースを食べろと言われたら嫌ですが、1人焼肉、1人ラーメンなどは全然OKです。

テーマパークだって1人で行きました!

テーマパークも1人で行けます。というか、ディズニーランドに1人で行ったことがあります。ものすごく楽しかったです。

入る前は時間を持て余すかな?と思っていたのですが、なんのなんの。パレード見て、ショーを見て、あれを食べて、これを買って、アトラクションも……なんてやっていると、あっという間にシンデレラ城でのプロジェクトマッピングの時間になりました(笑)。

ちゃっかり花火まで見て、帰りのバス(近隣のホテルまでバス移動)の混雑を避けるために閉園より少し前にパークを出たくらいです。1人で存分に楽しみましたし、行きたいところに行けるのでとても気楽でした。しかも、ディズニーランドは1人で来ている人も多く、ある意味ぼっち仲間がたくさんでいるため普通の遊園地に1人で行くより気楽かも。

1度1人で行くと充分に満足できるので当分はいいやと思えますが、定期的に行きたいです(笑)。

ライブ・観劇・推し活もぼっち参加

ライブや観劇、イベントなどのいわゆる推し活ですが、こちらも1人で大丈夫です。ただ、観劇やライブは良いのですが、イベントに関しては同じテンションの友達がいると楽しいかも?と思います。でも、1人で困るというほどではありません。

それより困るのは、好きな人が同じでも好きポイントが違ったり、応援の仕方が違ったりする人と一緒に行動することです。例えば出待ちOKの現場だと私は出待ちをしたいタイプなのに一緒に行った人が帰りたがったり、スタンディングのイベントで整理券順で早めに会場に入れたのにトイレに行って長時間出て来なかったり(席がないので、1人で先に場所を確保することはできない)。

いずれも経験談なのですが、このように熱量が違う人と一緒に行動するほうがモヤモヤします。しかも、友達と一緒に推し活となると、どうしてもチケット代の立替などが発生しますよね。私は1円単位できっちりしたい方なのに、先方が「振込手数料」などをしらばってくれてる(のか、本当に知らないのかは不明)とか、請求するまで払うそぶりを見せないとかだとイライラします。まぁ、かかった費用はしっかり請求しますけど。

ということで、そういうことがあると「次も一緒に行こうね♡」と言われても、その場では「行けたらいいね!」といいながら絶対に一緒に行きません(笑)。

私もこだわりが強いので、普通の人なら「もう~笑」と笑って済ませられるところをグチグチ根に持つタイプであるため、やっぱり1人の方がよさそうです。

旅行も行ける!推し活の遠征はもちろん1人

母が旅行好きなので私が推し活の遠征以外で1人で旅行に行くことはないのですが、友達と旅行に行くなら1人の方が気楽だと思ってしまいます。ただ、とても仲が良い子(ができたとして)で、なおかつホテルの部屋が別なら行ってみたいです(笑)。

夜寝るまではどちらかの部屋でおしゃべりを楽しんで、寝るときはじゃぁね~みたいな感じ。よく考えたら、部活の遠征みたいですね。そういう旅行なら楽しそうです。

なぜ部屋が別々なのがいいかと言うと、私は歯ぎしりをしているそう(家族談)なので相手に迷惑をかけるから。そして朝の支度をする際に、トイレ、洗面台、鏡の前などを順番に手早く使わなければいけないからです。以前、私のモーニングルーティーンをご紹介しましたが、そこでも書いた通り朝の準備に異様に時間がかかる私は、さっさとしなければいけないことがストレスになるのです。

また、旅行に行こうと言い出す人って、たいてい計画から申し込みまで丸投げな方が多いです。私の周りの人だけかもしれませんが。。。私が全部手配するから一緒に行こうよ!って言ってくれるような友達(もちろん私も手伝うし、負担が半々になるように心がける)ができるような魅力的な人物になれるよう精進したいです(笑)。

友達がいない1人行動で困ること……ありました!

ここまで書いてやっと、友達がいない1人行動で困ることが見つかりました!それは、謎解きゲームです(笑)。以前テレビか何かで謎解きゲームを見て、楽しそうだな。やってみたいな。と思ったのですが、その時はグループ戦のようでした。

1人で参加して現場でグループを組むツワモノもいるようですが、それもちょっとなぁ。。。こんな時、同じ趣味を持った友達がいたら楽しいだろうなと思います。

あと、工場見学も友達と行きたいです。自由見学の工場見学なら良いのですが、ガイドツアーつきの工場見学や、最後に何かを作ったり試食をしたりするタイプのものは1人だとちょっと寂しく感じそう

今は友達が変わるときなのか?

以上が、友達がいない1人行動で困ることでした。なんでも1人で平気だと思っていましたが、私にも1人じゃ困ることがあったんですね(笑)。

今回は入れませんでしたが、もちろん精神的な支えという点でも友達がいる方がいいでしょうし、友達がいれば人生が豊かになるというのもわかります。

ただ思うのは、今って年代的にも時期的にも、友達が入れ替わる時期なのかな?にしては、その時期が長いけどなっっ!昔は友達が少なくはない感じだったのですが……かれこれ10年くらいは友達が少ない状況ですね。

でも、友達が多い時代もあったということは、そういう資質も持っているハズ。と言うことは、今後友達が増える可能性も無きにしも非ず。前もブログに書いた通り、大人になってからの友達って楽しそう!ライフステージが大きく変わらないくらい、大人になってからの友達(笑)。

友達についてはもう1つ思っていることがあるので、覚えていたらまたブログに書きたいです。

タイトルとURLをコピーしました