スポンサーリンク

今更ながらメルカリを始めました【2】

おひとりさま日記

前回のブログの続きです。

前回は、以前から気になっていたメルカリを始めた途端、大したことをしていないのに3,000ポイントがもらえて400ポイントが還元されたお話でした。

今回は、出品してみて感じたことなどを書いてみようと思います。

スポンサーリンク

メルカリ初心者まずは本から出品?!

メルカリを始めようと思ってリサーチしていると、どなたかのブログに「メルカリ初心者は、はじめは本を出品すると良い」と書かれていました。というのも、バーコードを読み込むと、自動的に本の情報が商品説明欄に記載されるからです。

そのことを知った私は、ちょうど売ってもいいかなと思う本があったので、本で出品の練習をしてみようと思いました。

出品ボタンを押して画面に促されるまま写真を撮ったり本のバーコードを読ませたり、おすすめの出品方法を選んだり、売りたい値段を入力したり。確かに宣伝通り簡単に出品できました。

ちなみに価格は「売れやすい価格」を教えてもらえるので、そちらを参考にしました。入力内容は、誰かが購入するまでは後からでも修正できるのでその点は気が楽です。

また、迷うことがあった場合はサクッとググれば、どなたかが親切にわかりやすく回答を書いてくれています(ありがとうございます)。

同じような商品を出品する場合は商品説明をコピーすればいいですし、配送方法も同じでいいので、より出品手続きが楽に感じました。

私が出品作業で一番面倒だと感じたのは、出品したいものに適した配送方法を選ぶことでした。私の希望として匿名配送を行いたい、なおかつその中から一番安い配送方法選びたいというものがあるので、商品のサイズが利用したい配送方法の規定に納まるかどうかの確認が必要です。

本などはたいていA4サイズ内、厚み3cm以内に納まると思うのであまり深く考えなくてもいいのですが、緩衝材を使った方が良いものは厚みも増すでしょうし、厚紙での補強が必要な商品もあるでしょうし……。

なので、はじめて出品する場合は、比較的小さくて厚みのないものだと配送方法を気にせずに出品できるなと思いました。

もちろん匿名発送にこだわらない場合は、もっと安く送れたりサイズも自由だったりするので、これは個人のこだわり次第でしょうか。

いくつか出品したあと、ガイドを見たり、ネットで情報を調べたりして思ったのですが、金券類は販売できないなどのルールがあるようです。メルカリは登録後24時間以内の出品を促したり、「簡単に登録できる」というアピールをされているので、ガイドをしっかり読んでから出品するというより、促されて勢いで出品するという方も多いと思います(私もそうでした)。

なのでクオカード(使用済みのものだけ出品OK)や金券類、今はこのご時世なので禁止されている感染防止対策用のアイテム(消毒液など)などが禁止されていることを知らずにうっかり出してしまう方もいるのかも。

出品は手軽にできますが、出品後はガイドに一通り目を通したり、ネットで注意点を調べたりするとよさそうです。

プロフィールの自己紹介欄を活用

キャンペーンの関係でとりあえず登録後24時間以内に5品を出品したかったので、プロフィールの自己紹介欄への記入は後回しにしていました。

とりあえず5品出品し終わった後は、自分と同じ商品はいくらで出品されているのかな~?とか、興味があるものが販売されているかな~?とか、他の方の出品を楽しく拝見していました。

その際に色々な方のプロフィールを見ていると、お取引を行うにあたってのお願い注意点が記載されていました。確かにプロフィールに記載しておけば、商品説明に毎回記載しなくて良いので楽ですよね。

何名かのプロフィールを見ていると大体どのような内容を書けばいいのか、また自分はどういった取引を希望するのかがわかってくるので、皆さんのプロフィールを参考に自分のプロフィールをつくりました。

お取引を重ねる上で、さらに自己紹介はブラッシュアップされるかもしれませんね。最初からあまり堅いことを書きすぎないように心がけました!

メルカリって本当に売れるの?という疑問

メルカリは多数の販売実績があることは知っていますし、いろんな方のブログでメルカリで売れたメルカリの売上金で、などと見かけているので、皆さんそこそこ売れているようです。

でも……私が売りたいものは、果たして本当に売れるんだろうか?という疑問はありました。

私の値付けスタイル(?)は、最初はメルカリが提示する金額を参考にしています。その価格で売れなければ、時間を置いて少しずつ値下げを行うことにしました。なので、最初から限界突破ギリギリ値は付けていなかったのです。

商品の出品後は比較的早めにいいね♡が付いたのですが、なかなか購入には至りませんでした。やっぱりもう少し値段を下げなきゃ実売には至らないだろうなと。

しかし、母が登録した翌日。母親が階下から走って私の部屋にやってきて「どうしよう、売れた。売れた。何をすればいい?」とのこと。母、登録翌日に商品が売れるの巻(ちなみに購入に関しては、母はもらったポイントを使ってすでにメルカリ内でお買い物はしておりました)。

私にとっても初体験だったので、自分のときの予習がてらとりあえず一緒に手続きを行うことに。実際に発送手続きを行ってみると意外と簡単で、メルカリが多くの方に利用されている理由がわかりました。

ただ、母に言わすと「一人では絶対に無理」だそうです。発送作業を終えた後に、ぼそっと一言……「喉がカラカラ!」ですって。

なので、少なくとも普段からスマホを活用し、ネット通販などが自力で行える人でないと最初はちょっと苦労するかもしれません。反対に、普段からスマホでネット通販などを利用している方であれば、操作自体は簡単に行えると思います。

話はそれましたが、母の商品が売れたその夜。私の商品も売れました。登録から3日目、商品を登録してから2日目のことでした。さらにその翌日にも1点商品が売れて、現時点ではそれら2点の商品を発送したところです。

この後、商品が無事届いて受取評価なるものが行われ、私からも評価を差し上げれば無事取引完了となるようです。商品が無事先方のお手元に届きますように……。ちなみに売れた2品のうちの1品は、最初に出品した本でした(笑)。

断捨離に弾みがつきそうです!

ということで、超今更なメルカリ体験記でした。すでに多くの方が利用しているメルカリ。今回初めて使ってみて、確かに便利だしお得だなと思いました。

実は売れた本ですが、あと1回読んでから処分しようと思っていた本なんですよね。でも、そう思ってから半年は過ぎています。メルカリに出品すれば「早く読まなきゃ!」という気持ちにもなりますし、読む前に売れてしまったらそれはそれでラッキーです。

価格も自分で設定できるし途中で変更もできるので、処分するかどうか迷っているものも出品しやすいと感じました。断捨離に弾みがつきそうです。

発送作業に慣れてきたら損しない程度に売り切り価格に下げて、部屋をもっとすっきりさせたいです。次は何が売れるかな~?(ビギナーズラックだったのかも……と書いている途中に、さらに商品購入のお知らせがありました)

もしメルカリを始める際にお得なキャンペーンをやっていなければ、よろしければワタクシの招待コードをご利用くださいませ。アナタにもワタシにも500ポイントずつ入ります!

ちなみにどなたが私のコードを利用されたのかはわからないので、安心して使ってくださいね。(2022年3月末までなら、メルカリのサイトに記載された招待コードで1,000ポイントがもらえるのでそちらの方がお得ですよ!)

私の招待コード:VVZAHT

コピーしてのご利用が便利です♪

*発送の際にあると便利なスケールです

厚さ測定定規 アクリル製 ネコポス ゆうパケット スマートレター クリックポスト レターパックライト メール便 スケール

タイトルとURLをコピーしました