スポンサーリンク

今所持しているメイク道具が少なすぎる件

節約中の美容の話

2020年の初め頃からマスク生活に突入し、なおかつ私が唯一おしゃれをしようと意気込む推し様のイベントがなくなり、また私がめずらしく小綺麗にしようと思うお友達とのランチやお茶もなくなり、すっかり美意識が低下してしまいました。

これではいけないと思い、これからは美意識を取り戻すと誓ったブログを書きました。

それにより最近は外出時にちょっとしたメイクをするようになったのですが、そこで問題が発生。なんと私、メイク道具をほとんど持っていなかったのです!

スポンサーリンク

2020年5月現在所持しているメイクアイテム

ブログ執筆時点で所持しているメイクアイテムがこちら。

  1. ベースメイク
  2. アイブロウ
  3. アイシャドウ
  4. ハイライト

以上です。それぞれ内容をチェックしてみましょう。

ベースメイクアイテム

クッションファンデーション、化粧下地にも使えるトーンアップ系日焼け止めBBクリーム。この3点は最近モニター品として現品を頂きました。ベースメイクアイテムをそろそろ買わなければと思っていたので、渡りに船と言った感じ。かなりありがたかったです。

これに加えて、クリームファンデーションとサラサラ系の化粧下地部分用ファンデーションです。

数年前に購入したクリームファンデーションは、それまで所持していたベースメイクが切れたためスーパーのワゴンセールで300円くらいで購入。定価は3,000円弱だったのですが、廃盤になったため投げ売りされていたようです。

すぐに使うからいっか!と思って購入したのですが、なんとクリームファンデーションを使い始める前に、モニター品でベースメイク系アイテムを多数いただき、購入してから1~2年経過後の昨年の秋ごろから使い始めました。そのため、すでにかなり古いものだと思われます。

どうやら夏用みたいで、ちょっと顔が乾燥するんですよね……。古いものだし、300円くらいだったし、モニター品でベースメイクを頂いたので捨てればいいのですが、保湿系下地と組み合わせれば使えないこともないので時々使っています。底見えしてきましたが、私の使用頻度だとまだまだ使えそうです。

サラサラ系の化粧下地は、1回の使用量が米粒程度なので全くなくなりません。なおかつ、乾燥肌の私が冬に使うと顔がパリパリになるので冬場は使用頻度が低いです。これは開封後3年くらいは経っているのでもう処分した方がいいのかも……と思いながらも、肌の調子がいいときに使うと結構きれいに見えるのでまだ捨てる勇気が出ません

最近はこれらの手持ちのベースメイクアイテムから、外出なし、ありなどの予定にあわせて、日焼け止め兼下地+フェイスパウダーや、BBクリーム、下地+ファンデなど使い分けています。

アイブロウ

いくらポイントメイクをしなくなったといっても、さすがにこれだけは……のアイブロウは、現在2点持っています。

以前ユーアーグラムのアイシャドウをアイブロウとして使っていた時期もあったのですが、100均をぶらぶらしているときに、よさげな繰り出し式のアイブロウを見かけて使ってみたくなり購入しました。

結果、そのアイブロウは良くなかったんですけどね……(薄笑い)。でも、捨てるに捨てられず、どうでもいい予定の日(こういう考え方が良くないのかな?いつだって大切な1日とか思えばいいのかしら???)に使っています。

そしてもう1点。ユーアーグラムのアイシャドウをアイブロウパウダーとして使用するのが意外と良かったので(笑)、今度はアイブロウパウダーが欲しくなりました。こちらも100均でブラシとともに購入。

現在は、使い勝手がイマイチな繰り出し式アイブロウと、そこそこいい感じに思えるアイブロウパウダー(いずれも100均)を使い分けています。

アイシャドウ

アイシャドウは以前ブログに書いた通り、ダイソーのユーアーグラムを愛用中。ブログで紹介した3つのシャドウと、のちに見つけて購入した9色入りのパレットを使用しています。

最初に買った3色は、使い始めてから2年半くらいになります。今、開封後のアイシャドウの使用期限を調べてみると、半年~1年程度と書かれていたので完全にアウトですね。でも、パウダーって何となくもうちょっと大丈夫な気がする(笑)。

110円なので気に入ってるなら買い替えればいいのでは?と思わなくもないのですが、まだ使える気がするので当分これで行きます。

ハイライト

ハイライトは、もう何年前に購入したのかも覚えていないくらい前に買ったものがあります。これもアイシャドウと同じで「パウダーだから大丈夫」という自分ルールに則って使い続けています。うん、今のところ大丈夫(笑)。

この2年間はメイクらしいメイクをしていなかったので、ハイライトを使った回数もかなり少ないので減りが遅いです。でも、これからはコツコツと使い続けて、使い切りを目指したいです。

え?期限?パウダーだから大丈夫でしょ?(違)

フルメイクで使用していたアイテム

コロナ禍になる以前、私がフルメイクで使用していたアイテムは以下の通り。

  1. ベースメイク
  2. アイブロウ
  3. アイシャドウ
  4. アイライナー
  5. マスカラ
  6. チーク
  7. ハイライト
  8. 口紅

赤文字のアイテムが、現在所持していないアイテムです。先日、同年代の方のメイク動画を見てさっそく取り入れてみよう!と思ったら、アイライナーマスカラチークもありませんでした。

そういえば2020年の秋ごろに「当分メイクをしないので、使いかけのポイントメイクアイテムは一旦処分しよう」と思ったような気がする。

パウダーにはかなりの信頼感を持っている私ですが、マスカラやアイライナー、口紅などのウェットなアイテムは雑菌が繁殖してそうで怖いと思っちゃうんですよね(多分パウダーにもざっき………いやいや、大丈夫!)。

一旦処分のあと、私の美意識は坂道を転がるように落ちていき、1年半以上経過した今も処分したままで新たなアイテムを購入していません。

もちろんまだフルメイクをしてお出かけするような予定(私の場合推し事か友達と会う時くらいですが)はないのですが、この2年間ほとんどポイントメイクをしていないのでかなり腕が鈍っている気がします。

ある日突然、華やかな外出予定ができた場合に、アイラインはガタガタ、マスカラはパンダ目、チークは入れすぎ、なんてことになりかねません。そろそろ練習を始めなければいけないのでは?と思っています。

しかし、買ってしまえば開封するわけで、開封したらどんどん使用期限が迫ってくるわけですよね。となると、買ったからにはフルメイクをしなければもったいない。また使い切る前に捨てる羽目になる。そう考えると、商品をそっと棚に戻してしまう私です。

プチプラアイテムから始めてみようかな?

そんなこんなの、現在のメイク事情でした。

でも、いつまでもこんなことを言っていてはダメですね。フルメイクする用事ができたときに慌ててアイテムを買いそろえて使ってみたところで、もともとメイクが上手ではないのですから妙なメイク顔が出来上がると思います。

練習道具を購入する感覚で、近々マスカラ、アイライナー、チークを手に入れたいと思います。でもチークかぁ……完全にマスクで隠れるな……。ということで、チークはもう少し後にして、まずはマスカラアイライナーから復活させます!

この後、ドラッグストア系で評判の高いマスカラとアイライアーを探そうと思います。

*アラフォー以上のマスカラは、ブラウンが良い説とブラックが良い説に分かれていて、ブランド選びの前に色で悩んでいます(汗)

タイトルとURLをコピーしました