スポンサーリンク

【2022年12月度】給料の振分け方公開!

月ごとの予算振分け

12月に入ったので、今月の予算の振分けを行いました。ブログタイトルではわかりやすく給料の振分けと書いていますが、私はフリーランスなので予算の振分けの方が正確かな?

しかも4月末でメインのクライアントさんのお仕事が終わったので、現在は貯金を切り崩して予算に充てている状態です。そのため収入欄は空欄です。

では、12月度の予算の振分けをまとめます!

スポンサーリンク

40代独身女性の2022年12月度予算振分け

では今月の予算の振り分けを見ていきましょう!

2022年12月度の項目別金額

※収入金額と予算の振分け金額は、500円未満は切り捨てて表記しています。

収入合計:………円

仕事の収入やその他もろもろ、すべてをひっくるめた金額です。私の場合フリーランスなので、ここから国民健康保険料・税金などを差し引く必要があります。

メインのクライアントさんのお仕事が決まるまでは、収入合計は空白で行きます!

* * * * *

では振り分けます。

項目今月予算繰り越しとの合計金額
家に入れる30,000円
貯金0円
iDeCo60,000円
投資用(つみたてNISA)2,000円
国民年金17,000円
国保+生保32,000円33,500円
諸経費(税金用)0円105,500円
スマホ代0円14,000円
美容・医療費0円29,500円
交際費0円96,000円
雑費7,000円8,000円
趣味費(推し費)0円0円
ゆとり費0円29,500円

振分け内容について

では、項目ごとにそれぞれ見ていきましょう!

雑費(いわゆるお小遣い)は7,000円。先月からの繰り越しとあわせると、今月自由に使えるお小遣いの現金は8,000円程度です。現金のほかにはポイントチャージ済みの電子マネーと、先日突然母がくれた商品券1,000円分、市からもらった地域クーポンがあります。

私は普段あまりお金を使いませんし、ほぼ仕事をしていない状況で7,000円の予算割り振りは多いのですが、今月は大好きな12月ということもあり少し多めにしてみました(笑)。多めといっても、同世代の方と比べると1/5以下程度かもしれませんね。

貯金0円

投資用資金(つみたてNISA用)2,000円。楽天キャッシュで支払っているので、楽天キャッシュの残高によってはこの2,000円は翌月の予算に回せます。

これまで楽天キャッシュは楽天ペイで街でのお買い物に気軽に使っていたのですが、つみたてNISAの支払いを楽天キャッシュにしたことで(なおかつ月々3万3,333円から2,000円に減額したことで)、楽天キャッシュをできるだけ使わずにおいておき、つみたてNISAを楽天キャッシュだけで賄いたいという気持ちが強くなりました。

その結果、「ポイントだからいいか買い」が大幅に減って節約につながっていると感じています。

iDeCo6万円。いつも通りです。

国保+生保32,000円。端数のストックが溜まってきたので今月はいつもよりもちょっと低予算で抑えられました。今年は(というか毎年)国保に泣かされていますが、来年はどうなろだろう?さすがにほぼ収入がないので、これまでのような金額ではないハズだけど……(と、去年も期待したけど、今年の国保結構高かった!)

スマホ代0円。まだこれまでのストック分があるので、予算は割り振りません。ただ当然ながらストック分もずいぶん減り、あと10回分くらいしかありません。

美容・医療費0円です。スマホ代と同じく、ストック分があるうちは0円で。(定型文)

交際費は0円。交際費に関しては、常に10万円キープするようにしていますが、最近は10万円を切っています。ただ、これから使う予定があまりないのでしばらくはこのままで。(これも定型文)

趣味費(推し費)0円。全項目の中でもっとも優先順位が低いので、0円は妥当果だと思っています。ただし、推し事に使うと決めたら「推し費」の予算が無くても思い切って使えるタイプなので、その時はゆとり費兼予備費から出します。(これまた定型文)

現に最近また推し費の出費が増えてきたのですが、推し費がないのでゆとり費兼予備費から捻出しています。

ゆとり費兼予備費0円。予算を振り分けないくせに、どこかが足りなければここから出しているのでガンガン減っていっています。おぉぉぉぉ~。

12月度の予算も貯金から捻出しました

先月のこの記事で「これからクラウドソーシングで仕事を探して、12月くらいからちょこちょこ働けたらいいな」なんて甘いことを言っていましたが、結果……まだ仕事を見つけてすらいません

こうなったら12月……いや、お正月休みが終わるまでは自分の生活を立て直す(快適に整える?)ことに使っちゃおうと思っています。というか、できることならこのままの生活がいいなぁ(激甘)。

ただ、そんな願望は願望でしかないので、これからのことを少しずつ考えながらも……もうしばらくはこの生活を堪能したいです。

タイトルとURLをコピーしました