スポンサーリンク

2022年7月1日現在の貯金合計額と全財産(?)を公開!

貯金合計額

今月も、7月1日時点での貯金合計金額と全財産をまとめておこうと思います。数カ月前までは定期的に収入があったのでそれなりに楽しみでしたが、先月からは貯金を切り崩す生活なので特に楽しみでもなくなってしまいました(笑)。

と言っても現状把握は大切なので、とりあえずチェックしてみます!

スポンサーリンク

2022年7月1日現在の貯金額

まずは銀行口座に入っているお金と、iDeCo分つみててNISA分。そして保有株の資産から計算してみましょう。今月のiDeCo、つみたてNISA、保有株の金額は7月1日時点での金額です。

今月中にこの口座から確実に引き落とされることがわかっている、クレジットカード利用分iDeCo分口座の残金からあらかじめ差し引いておきます。

また、下三桁はないものとします。

その1120,000円
その2166,000円
その32,999,000円
その45,010,000円
定期預金口座8,000,000円
収入用口座0円
iDeCo+つみたてNISA+株5,503,000円
合計21,798,000円

合計金額は21,798,000円となりました。

先月より11万3,000円ほどプラスです。はて?なんで??。ただ、先月、先々月と2ヶ月連続で23万円ほどマイナスになっていたので、その辺りが関係しているような気がする。詳細は分からないけど……。

ほんとうだったら原因を突き止めなきゃいけないのでしょうが、考えてもわからなさそうなのでとりあえず放置することを選びました。

2022年7月1日現在の全財産はこちら

こちらも毎月恒例となっていますが、項目別に分けている6月1日時点で手元にあるお金+貯金額=全財産(?)も計算しておきましょう。

貯金合計金額:21,798,000円

手元にある各項目の予算の合計:410,000円

2022年5月1日時点の全財産:22,208,000円

前月から比べるとこちらもプラス7万2,000円ほどとなりました。なるほど、貯金は増えているけれど手元にあるお金が減っていて、結局プラス7万2,000円ってことですね。でも増えてる???不思議だ……。

7月1日時点での貯金合計金額でした

2022年の七不思議の1つになりそうな、貯金を切り崩しているのに全財産が増えている問題。ま、これは多分株価の変動が原因でしょうね。あと3月権利分の配当金などもちょこっとですが入りましたし。

とりあえず、できるだけ貯金を切り崩さないように、かといって節約で心が貧しくならないように、本当に満足できるお金の使い方を意識したいと思います!

貯金合計額
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yururiをフォローする
40代の節約・貯金ブログ~そろそろお金の話でもしましょうか~
タイトルとURLをコピーしました