スポンサーリンク

2022年12月1日現在の貯金合計額と全財産(?)を公開!

貯金合計額

月末月初のお金の計算が終わったので、12月1日時点での貯金合計金額と全財産のまとめを行いたいと思います。

メインの仕事が終わってからほぼ収入がなくなり早8ヶ月。時の流れは早いですね。では、見ていきましょう。

スポンサーリンク

2022年12月1日現在の貯金額

まずは銀行口座に入っているお金と、iDeCo分つみててNISA分。そして保有株の資産から計算してみましょう。今月のiDeCo、つみたてNISA、保有株の金額は、12月1日(相場が動く前)時点での金額となっています。

今月中にこの口座から確実に引き落とされることがわかっている、クレジットカード利用分iDeCo分口座の残金からあらかじめ差し引いておきます。

また、下三桁はないものとします。

その1120,000円
その261,000円
その32,839,000円
その45,014,000円
定期預金口座8,000,000円
収入用口座0円
iDeCo+つみたてNISA+株5,723,000円
合計21,757,000円

合計金額は21,757,000円となりました。

先月より+44.4万円です。先月、先々月の合計がマイナス60万円だったので、まだ元に戻ったわけではありませんがプラスになっていてひとまずほっとしています。

先月は株価が下落していたので、その分の下げが大きかったと思われます。ただ、今でも含み損ですけどね(笑)。最近はずっと放置気味だった株ですが、またぼちぼち再開したいと思っています。

でも、今は何となくバタバタしているので、とりあえず身の回りが落ち着いてから……(実際にはそんなに忙しくないので、バタバタしているのは気持ちの問題だけの可能性が大きいです)。

2022年12月1日現在の全財産はこちら

こちらも毎月恒例となっていますが、項目別に分けている12月1日時点で手元にあるお金+貯金額=全財産(?)も計算しておきましょう。

貯金合計金額:21,757,000円

手元にある各項目の予算の合計:329,000円

2022年12月1日時点の全財産:22,086,000円

全財産の合計は、先月よりもプラス41.5万円程度となりました。

貯金の合計がプラス44.4万円であることに対し、全財産がプラス41.5万円。スマホ代や美容・医療費などなど、手元にあるお金は使う一方なので減るのは当然ですね(汗)。

12月1日時点での貯金合計金額でした

以上、12月1日時点での貯金合計額と全財産でした。株価が少しずつ戻ってきたので、この1ヶ月だけで考えるとマイナスは免れました。前月、前々月と比較するとまだまだマイナスですが。

年末年始を含む12月は何度も書いている通り、1年で1番好きな季節&華やかな季節&おめでたい季節なので、節約のことは一旦忘れて有意義なお金の使い方なら少々使ってもOKと自分に許可を出しています(笑)。

そうはいっても結局何も買わないかもしれませんし、リピート品の購入だけになるかもしれませんが、とりあえず「節約節約」と思わずに過ごそうと思います!

*こたつでアイス。幸せですね♡

貯金合計額
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yururiをフォローする
40代の節約・貯金ブログ~そろそろお金の話でもしましょうか~
タイトルとURLをコピーしました