スポンサーリンク

2021年7月1日現在の貯金合計額と全財産(?)を公開!

貯金合計額

ひと足早い夏休み2日目。月末ぎりぎりになってしまいましたが、月初恒例記事の7月1日時点での貯金合計額と全財産を記録しておこうと思います。

では早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

2021年7月1日現在の貯金額

まずは銀行口座に入っているお金と、iDeCo分つみててNISA分。そして保有株の資産から計算してみましょう。今月のiDeCo、つみたてNISA、保有株の金額は7月1日時点での金額です。

今月中にこの口座から確実に引き落とされることがわかっている、クレジットカード利用分iDeCo分口座の残金からあらかじめ差し引いておきます。

また、下三桁はないものとします。

普段使いの口座121,000円
貯金用口座147,000円
保険用貯金口座0円
収入用口座1,284,000円
定期預金口座13,700,000円
iDeCo+つみたてNISA+株3,250,000円
合計18,502,000円

合計金額は18,502,000円となりました。先月よりも10万円ほど増えました。ありがたや、ありがたや~。次の目標の1,900万円突破まで、残り49万8,000円です。7月から仕事を減らした分収入は減ってしまいますが、コツコツ積み重ねたいです!

2021年7月1日現在の全財産はこちら

こちらも毎月恒例となっていますが、項目別に分けている今手元にあるお金+貯金額=全財産(?)も計算しておきましょう。

貯金合計金額:18,502,000円

手元にある各項目の予算の合計:648,000円

2021年3月1日時点の全財産:19,150,000円

前月から比べると、プラス9万8,000円となりました。ただ、あくまでもこれは今月分のあれやこれやの支払いをする前の額。なので、油断は禁物です。

7月1日時点での貯金合計金額でした

7月の貯金合計金額と、手元のお金をあわせた全財産はこのようになりました。人様が貯金1,800万円と聞くと「すごい!」と思うのでしょうが、自分の場合だとあくまでも将来ひとりで生き抜くための「費用」なので、自由に使えるお金ではありません。

そう、あくまでも将来必ず必要になる予算なのです。今好き勝手使うわけにはいきません。なので、お金持ってる~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪っていう感じは一切ないんですよね(汗)。

むしろ仕事を減らしたから切り詰めなければ……と思っているくらいです。でも、悲壮感を漂わせて節約するのではなく、ゲーム感覚で楽しみながら節約できればいいなと思っています!

貯金合計額
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yururiをフォローする
40代の節約・貯金ブログ~そろそろお金の話でもしましょうか~
タイトルとURLをコピーしました