スポンサーリンク

2019年9月1日現在の貯金合計額と全財産(?)を公開!

貯金合計額

8月度の収支のまとめ、9月分の収入の振分けも無事(?)終わったので、毎月恒例の9月1日現在の貯金合計金額と全財産をまとめておこうとおもいます。

下記の記事に書いた通り、先月は仕事の稼働日数が少なく、振り分けるお金がありませんでした(汗)

年度初めに一括で支払った国民年金はきちんと貯金に返済しているので、その分+iDeCo分は増えているはずなんだけど……。

果たして、どうなっていることやら?!

スポンサーリンク

2019年9月1日現在の貯金額

では、銀行口座のお金と、iDeCo分から計算してみましょう。

今月中にこの口座から確実に引き落とされることがわかっている、クレジットカード利用分とiDeCo分は口座の残金からあらかじめ差し引いておきます。

また、下三桁はないものとします。

カード引き落とし口座106,000円
貯金用口座1,083,000円
保険用貯金口座890,000円
収入用口座495,000円
定期預金口座3,200,000円
iDeCo1,333,000円
合計7,107,000円

合計金額は7,107,000円となりました!

今回は貯金をすることはできませんでしたが、前月と比べると66,000円増えています。これは単純にiDeCo分くらいですね。本来なら、年度初めに一括で支払った分の年金分も増えているはずなのですが、私の場合収入の日付が決まっていないので、収入用口座の金額にムラがあります。その関係でしょう。

わずかながらも、何とか増やせて少しほっとしています。ただ、自由診療の歯科代、PC購入費、スマホ購入費は貯金から支払うことになるので、来月は確実に減っているな……(;´Д`)

貯金と手元のお金の合計金額=全財産はこちら

貯金額とは別に、各項目別に分けて手元に置いているお金もあります。変動費は基本的に「雑費」で賄うようにしているので、少しずつですが溜まっているハズ……あ、でも9月は費用が足りなくて、そもそも振り分けられていないんだった!

多分ほぼ増えていませんが、確認のため手元のお金と貯金額の合計も計算しておきましょう!

合計金額: 7,107,000円

手元の合計:356,000円

2019年8月1日時点の全財産:7,463,000円

手元のお金と貯金の合計金額は、9月1日時点で1カ月前よりも35,000円プラスになっています。

ただ、健康保険料や生保などの固定費もまだ払っていないですし、スマホ代の支払いもまだです。ここから一定の金額が減ることは確実です。

もし細かな計算をしていなければ、手元に35万円あることで「お金結構あるしぃ~」なんて図に乗って節約を意識していなかったと思います。これから使用する予定のお金や、使用する項目をしっかり分けることで、「決してゆとりのあるお金ではない」ことを意識できていると思います。

さぁ、今月からは貯める月

前述のとおり、自由診療の歯科代(審美歯科)、パソコン買い替え、スマホ買い替えという大きな出費が年内に控えていますが、推し様(好きな芸能人)にかかる費用が年内はもうほぼない予定です。

今月も「推し事」が少しありますが、チケットはすでに購入済み。比較的近場の開催地に参加するので、交通費も大きな費用は必要なさそう。

今年は推し様にもう充分楽しませてもらったので、年内はガッツリと貯める時だと心得て、次なる推し事に備えて貯めようと思います。よ~し、やるぞ~!!と、やる気だけはいつも一杯です( ̄▽ ̄)

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

タイトルとURLをコピーしました