スポンサーリンク

2019年9月支出金額まとめ&振り返り!

月ごとの支出まとめ

10月に入ったので、先月9月分の変動費の出費金額のまとめと振り返りを行いたいと思います。

9月上旬は今年最後の推し事(になる予定だった)があり、それを最後に年内は「貯めるモード」になっていたのですが、お金の使い方はどうだったでしょうか?!

さっそくまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

2019年9月度支出金額(変動費)

支出額のまとめでは、実際に振分けたどの項目からお金を出したのかではなく、どのような目的でお金を使用したのかによって項目を分けています。

何故なら変動費に関しては、どの項目の出費であろうと基本的には雑費で賄うようにしているからです。そうすれば、各項目に振り分けたお金がいつの間にか貯まっていハズ……と企んでいます( ̄ー ̄)ニヤリ

※固定費は予算と毎月の支払金額が決まっているので、支出金額は変動費のみチェックしています。

9月度の支出

携帯費1,731円
美容・医療費112,950円
趣味費7,184円
雑費8,177円

9月の流動費 支出合計:130,042円

審美歯科の代金が、かなり大きくのしかかっています。ただ、これは自己投資として貯金から出しているので、今月の予算が削られたというわけではありませんでした。

それぞれの内訳も、軽く記録しておくといたしましょう。

携帯費:1,731円

スマホ月額使用料:1,731円

先月よりも数十円安くなっています。チケットを取るためにナビダイヤルにかけることが無ければ、安定の1,700円台です。ただ、1カ月のほとんどを自宅で過ごす私は、ネットはもっぱらWi-Fiで、データ使用量をまともに使っていないのが少しもったいないのかも。

美容・医療費:112,950円

歯の治療費、審美歯科代金

今月の美容・医療費は、全額歯の治療費です。そのうちの大半が、銀のかぶせをセラミックに変えた金額。まだこれは一部なので、この先も費用がかかりそうです。

ただ、口を開くと存在感を見せていた銀色のきらめき(良い風に言ってみた)が白くなっているので、鏡を見るたびにちょっとニヤニヤします。まだ治療前の歯もあるので、この先私の口腔内から目立つ銀色(完全にゼロではないだろうけど)がなくなる日を夢見て治療を頑張ります(!?)。

歯に関しては、もともと「質」的に弱いタイプらしいのですが、もっと早くからきちんと向き合っていれば……と後悔することも。いないとは思いますが、このブログをまだ成長過程の若い方が読んでいるのだとすれば、歯を大切に!と声を大にしてお伝えしたいです。(金銭面だけじゃなく健康的にも)

趣味費:7,184円

ファンクラブ年会費、サイト使用量、推し事の交通費など

9月初旬に推し事があったのですが、チケットはあらかじめ購入済みだったのでその分の支出はなし。比較的近場であったため、交通費もあまりかかりませんでした。今年の推し事はこれで終わり……と思っていたら、年末にもう1件ありそうなのでうれしい!(貯金より「推し事」優先)。

雑費:8,177円

文具類、食費、交際費など

内ポイント・クオカード支払い:6,537円

増税前だからといって特にまとめ買いすることもなく、いつも通りお金を使った結果です。毎度のことながら、ポイントに助けられています。

久しぶりに友人とランチに行ったのですが、そのお店でも電子マネー(ポイントから)が使えて密かにうれしかったです。(友人とは別会計です)

雑費と明確に分けているわけではありませんが、9月から「カフェ費」として、収入の2%まで使用していいことにしました。9月は友人とのランチや推し事のときの外出などもこれに含んだので、予算は若干オーバーしました。

でも、「カフェ費がある」と思うだけで、心にゆとりが生まれる気がします。これからも続けたいです。

9月変動費の支出合計:130,042円

あぁ、いつになれば歯科治療が終わるのでしょうか。。。数年ぶりに訪れた検診で、「9本治療しましょう!」と言われたことからも長くなることは覚悟していましたが……。今年中に終了できればうれしいのですが、どうなることやら。

ただ、治療をするということは悪いところが治っていくと言うことであり、審美に関しては銀色が白くなると言うことでもあるので、これ以上ずるずる先延ばしにすることなく今回治療できてよかったです。

年末の「推し事」と「歯の治療」で、なかなか貯めるモードには入れませんが、ケチケチせずに締めるところは引き締めてメリハリのあるお金の使い方をしたいです。

ランキング1位を獲得した家計簿!カラーバリエーションも豊富でおしゃれです。

HIGHTIDE ハイタイド ハウスキーピングブック パヴォ 家計簿

タイトルとURLをコピーしました