スポンサーリンク

高速料金はもったいない?下道派だった考えが変わった1日

おひとりさまのお金の話

以前からこのブログでもちょこちょこ書いていた、旧推し様の推し活に先日行ってまいりました。その時に、これまでの考えを覆すというとオーバーですが、そんな体験をしたのでブログに残しておこうと思います(笑)。

スポンサーリンク

高速道路派?それとも下道派?

私は運転するのが苦ではなく、ドライブも好きな方です。そのうえしまり屋というか節約派なので、基本的に長距離ドライブでも下道を選びます。時間は十分にありますから。

さすがに400km離れた祖父母の家に行くときなどは迷わず高速に乗りますが、遠方に3泊4日程度の旅行に行き、最終日は昼頃帰る予定だとしたら、高速道路を通る距離を短くして下道をドライブしながら帰ることもあります。

目的地までグーグルマップで調べたときに、時間帯によって渋滞の加減もありますが片道5時間くらいなら平気で下道を使います(笑)。そして浮いた高速代で、自分土産を買ったりお茶したり(今は外食はしませんが)するのが好きなタイプです。

高速道路を選ばない理由は、高速道路が嫌いなわけではなくただただ料金がかかるからです。高速道路の走行やSAに立ち寄るのはむしろ好きなので、高速道路を利用するとわくわくするほどです。

推し活に行きたくないなと思ってしまった!

さて。片道5時間でも下道を選ぶ私が、高速道路の良さを改めて体感したのには理由があります。以前からこのブログにもちょこちょこ書いていた通り、先日旧推し様の推し活に行ってまいりました。

その推し活ですが、実はチケットを購入したのもずいぶん前、チケットが届いたのも少し前なので、10日ほど前まですっかりと忘れ去っていました。なんといっても、今は新しい推し様ができましたので……。

そして10日前に思い出した頃、低気圧寒暖差のダブルパンチで私の体調は好調とはいいがたい状況だったこともあり、正直に言うと「推し活に行きたくないな」と思ってしまいました。感染者数も増えているし。

行きたくない理由は、旧推し様への熱が冷めつつある、感染者数が増えつつあるだけではなく、自宅から会場までちょっと距離があることも大きかったです。電車に乗れば楽に早く目的地までたどりつけるのですが(それでもドア・ツー・ドアで考えると、片道2時間半程度かかる)、コロナ禍になってからまだ電車に乗ってないので、繁華街を通過する電車に長時間乗るのはちょっと怖い。

チケットを申し込んだ時点では、(もちろん下道)で行く気満々だったのですが、渋滞を考慮して5時間見て置く必要があります。推し活へのテンションが落ちた状態、かつ体調に不安がある状態で改めて考えると……もう……行くのが辛いと感じてしまう距離&時間でした。

いや、5時間のドライブが辛いのではなく、正確には推し活の時間に間に合うように時間にゆとりを見て朝7時に家を出るのが辛いと感じてしまいました。10年ほど前までは、ディズニーに行くために朝3時出だって平気よ!って感じだったんですけどね。

今回の推し活のチケット代や、チケットをとるための手数料を合わせると約1万2,000円。もういっそのことこの1万2,000円を捨てちゃおうか?とすら思いました。このままいかなければ1万2,000円の損失ですみます。

でも、もし行って楽しめなかったら、行く労力交通費駐車場代の損失が加わり損が大きくなります。だったらいっそのこと、1万2,000円のことはすっぱり忘れて(そもそも10日前まで忘れていたくらいなので)なかったことにしてしまおう!とすら思いました。

そんな感じで、もう今回は行くのやめようと思っていたある日、ふと「高速道路を使えばいいじゃない?」という声が頭の中に聞こえてきました(いや、普通に考えただけ)。グーグルマップで調べてみると、高速を使えばドア・ツー・ドアで1時間半。帰りは下道でのんびり帰れば、料金は片道分で済みます。

平日の午前中なので、高速道路の渋滞もないでしょう。一応ゆとりをもって早めに出るとしても、9時に出れば充分間に合います

しかも普段は予算の関係で乗らない高速。SAに立ち寄るのも楽しみです。そんなことを考えていると、推し活が楽しみなのか、むしろ高速道路の利用が楽しみなのか、「行ってみよう!」という気持ちが大きくなりました。これが推し活の3日前

もし朝から体調が悪ければ中止、途中で気持ちが悪くなるなどの不調が出れば引き返すと決め、無事推し活に行ってきました。

高速道路は超快適でした

当日は朝9時に家を出て、最寄りのインターから高速道路へ。午前中はやたらお手洗いに行きたくなることが多いですが、高速道路ならSAやPAがあるので安心です。渋滞もなくスムーズに走行できました。

飛び出しの危険性や信号待ちがないので、運転していてもとっても楽。もし下道なら、主要道路を使い都会を通り越していかなければならないので、通勤渋滞や慢性渋滞にはまっていたことでしょう。そういう道路を走るのって、神経も使うしめちゃくちゃ疲れます。

結局、何の問題もなくスムーズに目的地に到着。推し活会場の近くに大きなショッピングモールがあったので、そちらで時間つぶしもできます。しかもこの日は、お出かけ好きな母がショッピングモールで買いものをしたいとのことでついてきていました。

モールの駐車場で持参した軽食を食べて腹ごしらえをし、推し活の時間までは軽くモールをぶらぶらして無事推し活に参加できました。

心配していた体調ですが、朝はそれほど快調ではなかったものの、高速を走っている頃から元気になり、会場についてからはすっかり元気。その元気は帰宅後も続き、翌日は1日中こんなに元気なのは久しぶりだというくらい元気でした(笑)。

ちなみに、それ以降低気圧寒暖差の影響を大きく受けることなく、何となく元気な状態でここまで来ています。もしや推し活パワー?!

旧推し様への熱は冷めつつあるものの、それでも推し活内容も素晴らしく来てよかったな~と思えた1日でした。帰りは母としゃべりながら、ところどころ渋滞にハマったりスーパーに立ち寄ったりしながら、のんびり下道ドライブで帰宅しました。結局帰りは4時間ちょっとかかったかな?

でも、時間は気にしなくても大丈夫だったので気楽なドライブでした。

これからは高速道路を有効活用します!

もし朝7時に家を出て5時間のドライブであれば、今回の推し活はあきらめて1万2,000円を捨てていたことと思います。ところが高速道路を使うと決めたことで、推し活にも行けましたし、久しぶりの高速利用そのものも楽しむことができました。

今まではかたくなに下道派でしたが、今回のように目的地で用事がある場合は高速代で時間と体力を買うのは悪くない、むしろ良いお金の使い方だと感じました。これからも、自分がハッピーになるお金の使い方を心がけたいです。

さて、旧推し様について。今回の推し活で今後を決めると言っていましたが、今後もちょこちょこ活動はチェックしたいなと思いました。すべての活動ではありませんが、私が1番好きな分野の活動をこれからも楽しみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました