スポンサーリンク

骨格ウェーブの私が似合わないカジュアルで事故らないための注意点

節約中の美容の話

少し前にブログに書いた通り、50歳でおしゃれできれいな女性デビュー(???)をすべく、ただいま絶賛 美容&ダイエット中。これまでおしゃれに無頓着な人生を歩んできたので経験値が圧倒的に少なく、日々新たな発見を楽しんでいます。

さて今日のお題は、骨格ウェーブはカジュアルファッションが似合わない問題について。今後の資料として、記録を残しておこうと思います。

スポンサーリンク

骨格ウェーブはカジュアルファッションが苦手らしい

以前、プロの骨格診断を受けた際にウェーブと診断された私。ちなみに診断をしてくださった方は、その県では1人しかいない特別な資格を持った方なのだとか。せっかく見ていただくならプロ中のプロに……と言うことで、わざわざ県境を超えて見てもらいに行きました。

ちなみにパーソナルカラーイエベ(イエローベース)で秋よりの春(春だけど秋のカラーも得意)とのこと。診断自体は楽しかったのですが、結局その後の生活に活用することはなく5年以上の歳月が過ぎました。

今回おしゃれ化計画を行うにあたって、せっかくプロに診断してもらった骨格診断を生かそうと思いネットで色々調べてみると、骨格ウェーブはカジュアルファッションが苦手骨格ウェーブが事故るファッションはカジュアルテイストなることがわかりました。

むむむ?!私の日常生活のファッション(と言うほどの物でもなく、普段着ている服ですね)は100%カジュアルです。特にコロナ禍になってからは、出かけるといってもほぼ近所のスーパーくらい。となると、必然的にカジュアルになりますよね?

友達と会う予定もなく、誰に合う予定もなく、当然ながら推し活もなくで、完全にカジュアル100%に振り切れました。

そしてそのころから……生活感が漂う外見に拍車がかかりました!

そうか……骨格ウェーブさんはカジュアルが苦手だったんだだったんだだったんだだったんだだった……だっ……

なぜ診断を受けた当時、こういったことを頭に叩き込んでおかなかったのでしょうか?診断を受けてから5年以上、私は苦手なファッションをし続けていたうえに、外出先の鏡やショーウィンドウに映る自分の姿に絶望し続けていたのです(ちょっと盛ってるけど、ほぼ実話)。

でも事故ってほどでもないカジュアルファッションもある

ただ、これまでの人生を振り返ってみると、事故ってると言われるほどではないカジュアルファッションもありました。そのファッションの特徴を思い出してみましょう。

  • ボートネックや浅めのV字
  • ノースリーブや七分丈
  • トップスの丈は短め
  • パンツをはくならテーパード
  • スカートはミニ以外
  • ハイネックには首周りにアクセサリーやスカーフを
  • 脱スニーカー

今パッと思い浮かぶのはこのくらい。一つずつ確認してみたいと思います。ちなみに、パーソナルイメージ的なものをネットで自己診断すると、たいてい「エレガント」「グレース」「フェミニン」系になります。また、以前資生堂GINZAでメイクレッスンを受けた際に診断された顔タイプは「フェミニン」でした。

私の場合、どの要素から見ても、カジュアルファッションはあまり得意とは言えなさそうですね(;’∀’)

襟の形は開きすぎていないもの

骨格ウェーブの特徴として、バスト位置が低いというものがあります。診断を受けたときにはあまり印象に残っていなかったのですが、この度ネットで調べていて「確かに!!」と気づきました。

ひそかに悩んでいたのですが、確かに女優さんなどのきれいでおしゃれな芸能人ですら、骨格ウェーブさんはバスト位置が結構低い方も多いようです(仲間を見つけてちょっとホッとする凡人。その他の要素はお構いなしか?私よ。)

少し話はそれますが、診断を受けたときにバスト位置が低いってはっきり言ってほしかった。バスト位置が低いってマイナスイメージなので、おしゃれなコンサルさんは「胸元が薄い」だとか「上半身が寂し気」だとか濁すように言うので、私のようなおしゃれに疎いタイプには伝わりにくい

欠点は欠点としてはっきり言ってくれた方が以後気をつけやすいと思うのだが……?!でも、そんな風に言われると気分を害して不機嫌になる人もいるだろうし、結局は客商売だから言葉選びって難しいですよね。余談、終わり(笑)。

私は骨格ウェーブの中でも、相当バスト位置が低いのだと思う。若い頃はあまり気にしたことが無かったのですが年齢を重ねるごとに気になってきて、横から見ると「え?バスト位置、お腹に近くない?」と思うほど(笑)。

そのため、襟ぐりが大きく開いた服胸元がかなり貧祖に見えてしまいます。たまに細いと勘違いされることがあったのですが、どうやらこのせいだったみたいです。

私がかろうじて似合うカジュアル系長Tボートネックです。襟ぐりの形が舟形になっていて、鎖骨にそって横に長く、そして浅く開いた形状です。胸元が大きく開かないので私がノーアクセサリーで着ても貧祖にならず適度なカジュアル感もあってよかったです。

また、骨格ウェーブはVネックが苦手と言われていますが、私の場合丸襟よりも断然Vネックの方が似合っていると感じます。特にカシミアなどのニットを着る場合、小さめの丸襟は太って見えます(いや、実際に太ってるんだけど、より一層太ってみるというか……)。ただし小さめのVネックに限ります。

小さめのVネックは、顔をすっきりと見せてくれる上に、Vの浅さ「バストはの位置にありますよ?」錯覚を起こしてくれるのか(笑)、私の場合着ていてしっくりきますし、外出先で鏡を見たときも「いい感じ!」と思えます。

また、私が小さめの丸襟よりもVネックが似合うのは、私個人のキャラ的なものかもしれません。

ノースリーブや七分袖が似合う

骨格ウェーブは七分袖が得意だそう。手首を見せると良いらしいです。確かに先に向かって広がった形状の七分袖ブラウスを着ていると、褒められることが多かったです。

また、二の腕が太いので実際にはあまり着ませんが、ごくたまにノースリーブを着てみるとこれもなかなか似合っていると感じます。腕は太いのですが、太いなりにすっきり見えるというか……。

そのため、ノースリーブにストールを羽織ったり、肩からカーディガンをかけたりするファッションを一時期は好んでいました。(少しでも二の腕を隠そうとする涙ぐましい努力)。最近は同じ服ばかり着ているので、ノースリーブはほぼ着ていません。来年の夏は着られるように、筋トレでもはじめようかしら?

トップスの丈は短めで目線を上に持ってくる

これも骨格ウェーブの基本中の基本のようなのですが、下半身にボリュームがあるウェーブさんはトップスが長いとさらに胴長短足に見えてしまうそうです(ほんと、このくらいはっきり言ってほしい(笑))。

スタイルに自信がない女性は腰回りをトップスで隠しがち。もちろん私もそう思っていたのですが、今思えば長Tでもなんでもトップスが短めもしくはボトムスにインして、ウエスト位置を高めにマークする方が軽やかなカジュアルファッションになって結果的には良く見えます。

丈が長めのトップスを着ると、ウエストがなくなり寸胴に。そのため、余計にもっさりと見えてしまい見た目年齢が高くなっているような気がします。

パンツをはくならテーパードがマスト

以前勤めていたお店では、自前の黒パンツが制服でした。仕事用の黒パンツを購入したのですが、どうにもこうにももっさりしていて似合いません。それから時は流れて……黒パンツがくたびれてきたので新たに買い替えることにしました。するとどうでしょう!なんだかシュッとしていい感じなのです。

そしてさらに時が流れて、またまた黒パンツを買い替えることにしました。今履いているのがいい感じなので同じお店で購入。ところが……もっさりとしていてよくありません。そこで、1本1万3,000円ほどする某パンツブランドの黒パンツを購入。スタッフのアドバイスをもとに購入したのに、ぜっんぜん格好良くありません

ファッションに疎い私は黒パンツというくくりでしか考えていなかったのですが、今思えば形が違っていました。私が履いてもっさり見えたパンツの形はストレートシュッと見えたのがテーパード(足首に向かってゆるやかに細くなっている形状)だったのです。

黒パンツを4本履いて、さらに時を経てからこのことに気づきました(遅すぎる……)。それ以降、普通のパンツ(ガウチョとかワイドとかじゃないパンツ)を購入するときは必ずテーパードを選ぶようにしています。

と言うか、気づいてから新たなパンツを購入していないので、今手元に残っている普通のパンツは全てテーパードです。制服ではなく自分の好みでパンツを購入する場合、知らず知らずのうちにテーパードだけを選んでいたようでした(夏用で涼しく履けるワイドパンツは1本ある)。

試着してみたときに「いい感じ!」って思える形がテーパードだったのでしょうね(テーパードなんて単語も知りませんでしたが)。

ちなみに自分で言うのもなんですが、サブリナ丈も良く似合います。ただ最近の流行的にサブリナ丈って見ないんだよな~。残念!

スカートはミニ以外がよさそう

骨格ウェーブさんはミニ丈が似合うんですって。でもそれって、スリムなウェーブさんに限ると思う。私が骨格診断を受けた際にも、「ウェーブさんはミニ丈が似合いますよ。また、ホットパンツみたいなショート丈のパンツもいいです♡」って言われたのですが、この極太 太ももの私によく言えたなと(笑)。

もし私がミニ丈のスカートやショートパンツをはいて登場したら、絶対にびっくりしたと思うけど……。確かに一般論としてはウェーブさんはミニ丈が似合うのでしょうが、そこは個人で診断を受けてるんだから「私に似合うもの」を提案して欲しかったです。と今思い出してみた(笑)。

その後のやり取りなどからも、プロ中のプロよりも人間的に合う人に見てもらうことの方が大事だと悟りました(笑)。

骨格ウェーブさんは上半身より下半身にボリュームがある。なおかつ、下半身に肉がつきやすいとのこと。と言うことは、ダイエットをしている骨格ウェーブさんのほとんどが、お尻・太ももが太いってことですよね。ミニ丈はマズイでしょう……。

私個人で考えれば、スカート丈はミニと膝上以外ならどれもそこそこいい感じに履けている気がします。ただ、超ボリュームがあるロングスカート(素材はカジュアルなインド綿だけど、形をわかりやす説明すると昔のピンクハウスみたいなボリュームのある感じで超ロング)だけは、「塊が歩いてるみたい」と家族に言われました。

でも、このスカートにあわせていたのはかなりコンパクトなトップスだったので、そこまでおかしくはなかったような気がします。少なくとも外出先で自分の姿を見て、切なくなることはなかったです。

ハイネックには首周りのアクセサリーやスカーフが必須

骨格ウェーブさんはストレートさんやナチュラルさんよりも首が長くてなで肩なので、ハイネックを着ると重心が下がるため似合わないと言われているよう。実際、「骨格ウェーブ ハイネック」などと検索すると、予測変換で「着たい」「似合わない」などが出てきます。

ただ私……数年前まで冬はハイネックオンリーだったんですよ!しかも、自分で言うのは何ですがなかなか似合っていたと思う。さらに評判も良かったように思う。その理由を考えてみました。

ちなみに私はボリュームのあるタイプ(少し垂れ下がるタイプ)のハイネックではなく、首にピタっと沿うようなハイネックを、首全体を覆うように長く伸ばして着る着方が好きでした。

ただ、そのままではなく必ず首元に存在感のあるチョーカーを付けるか、フェイクファーをぐるぐる巻きにするか、ストールをぐるぐる巻きにして、顔周りにボリュームを出していました。このスタイルが好きだったんです。

要するに、何もつけないと首からなで肩、さらに低いバスト位置でスタイルの悪さを強調してしまっていたと思いますが、首周りにものすごいボリューム(厚手のストールを垂らさずに全部巻き付けるので、結構なボリュームでした)を持ってくることで、目線を上にあげることができていたようです。さらに首周りのボリュームがすごすぎて、小顔効果も得られます(笑)。

最近は冬場はユニクロのカシミアニット一択なのでハイネックは着ていませんが、久しぶりに着てみてもいいかも?!と思いました。

スニーカーが恐ろしく似合わない

これはこの数か月間の間に気づいたことなのですが、カジュアルファッションが苦手な骨格ウェーブの私は、スニーカーが恐ろしいほど似合いません

逆に言うと、カジュアルファッションでも足元に高さ(ヒール)があれば、結構イケるんじゃないか?と気づきました。

ヒールと言ってもそれほど高いものでなくても良く、ヒール2~3cmくらいの楽なパンプスで充分。私の場合、ポインテッドトゥ(そんなに尖ってなくてもいいけど、先端がスリムなタイプ)だと尚良いようです。

コロナ禍に入ってパンプスを履く機会など一切なくなり、オールシーズンスニーカー一択でした。ところが最近、パーソナルデザインだったかパーソナルイメージだったかの記事を読んで、私のタイプは「ヒールはマスト」と書かれていたため、楽に履けるローヒールのパンプスをいつもの服に合わせてみるとこれだけでグッと印象が変わりました。これはうれしい発見です。

骨格ウェーブでもカジュアルな服は着られる!

骨格ウェーブさんは完全カジュアルなファッションは確かに似合わないかもしれませんが、トップスの丈、ボトムスの形、足元をちょっと工夫するだけで、楽にカジュアルファッションが着こなせるようになるのではないでしょうか?

骨格診断という概念が流行する10年以上前に、いつもきちんとした格好をしている先輩が「私がデニムを履くと(カジュアルな格好をすると)犬の散歩(ファッション)になる」と言っていたことを最近よく思い出します。

私から見るとかなりおしゃれな先輩だったのですが、ご本人曰く「組み合わせを考えなくてもいい=失敗がない」からワンピースを選ぶことが多いと言っていました。そして、今思えば先輩は骨格ウェーブさんだと思われます。

私もその時に気づけばよかったよ~。私の場合はカジュアルなファッションをすると「完全に家着」になっていることに……。でもその後も「へぇ~そうなんですか?」なんて言いながら、カジュアルファッションにスニーカーで、おしゃれの「お」の字もない人生を過ごしてしまった。ちょっともったいなかったな。

でも最近、こうやって自分に似合う服とは?と、きちんと考えるようになってからは、服を見るのが楽しくなりました。気になる服を見つけては、鏡で合わせたりして見ています。

ちなみに昨日も外出ついでに服屋さんにふらりと入り、ブラウスをあててみました。その結果わかったのが……ベージュのチェックを私が着ると農場感が出る!です。なんだかもう、牧草の香りがして、牛の鳴き声が聞こえてきそうです。

これからも、色々検証して似合う服を見つけたいです!

タイトルとURLをコピーしました