スポンサーリンク

雑談!~久しぶりのブログ~

おひとりさま日記

ブログを書きたいなと思いながらも、気付けば1週間以上経ってしまいました。ただ、「早く書かなきゃ」と思っていた1日~15日の変動費のまとめはどうやら既に書いていた模様。

今日は最近ぼーっと考えていたことを、だらだらと書こうと思います。いわゆる雑談ってやつですね。

スポンサーリンク

仕事が忙しかった!

今年こそはブログを定期的に書くぞ。と鼻息荒く意気込んでいた私ですが、目標を立てたばかりの1月で既に撃沈。チーーーーーーーーーーン。

何故ブログが書けなかったのかというと、理由は2つ。

ひとつめは仕事が忙しかったこと。そして2つ目は私の体力が若い頃の様には行かなくなったこと(笑)。

仕事が忙しくても「イコール収入もアップ♡」なら良いのですが、そうではないんですよねこれが。正月明け早々、今までの倍ほどもあろうかと思われる分量の依頼が来て、一応抗議はしたのですが「とりあえず今回だけは今までの給料と同じ額でやってくれ」の一点張り。

しかも抗議をしてから三連休に入ったので返事が激遅。実は「今回の仕事の分量はきっと何かの間違いに違いない。減らしてもらえるハズ♡」と高を括って、結構な量を週の後半に残していたんですよね(←なぜ?)。

で、質問(というか抗議)してから返事までが遅かったこともあり、すべてこなさなければならないとわかったときには時すでに遅し。再度の抗議もむなしく、今回はやってくれの一点張り。

このままバックレようかとも思ったのですが(あら、物騒な!)、先に仕上げた仕事分の報酬までもらえなくなりそうだったので、何とか自分の心に蓋をして、「辞めてやる、辞めてやる~!」と思いながらなんとか締め切りまでに仕事を仕上げました。

最初サボった分(サボったわけじゃなくて、いつもの二倍以上の量だったからなんだけど)、後半のツケがすごかった~。それで忙しかったのです。

さらに、そんなことがあったので、なんだかそれ以来気持ち良く仕事ができないんですよね。いつも通りの分量に戻っても、いつもの量がこなせない。いや、こなせないじゃ困るので(休みは休みで確保したいから)なんとか頑張って仕上げるのですが、もうほんとうに「嫌々やってる」感じなのです。

年齢的にも若い頃のような体力がない上に、嫌々やってるから疲労感も大きくて、仕事を終えた後にパソコンに向かってん文字を書く気力もなく。

そして、気力だけじゃなく、肩こり(そして四十肩(笑))、眼精疲労などなどもあるため、長時間パソコンに向かうのもつらい。というわけでブログを書くことができませんでした。

仕事を辞めてやる~!を思いとどまった(笑)

とにかく今回はやってくれの一点張りの時、「あれ?私今、血液沸騰してる?」っていうくらい怒りがこみ上げてきました。だって向こうも量がおかしいことは分かってるんですよ。でも、「今後システムが変わるから今回は……」の一点張り。

しかも、事後報告ですみませんですって。仕事量イコール報酬なわけで、仕事をする1番の理由は報酬なので、ここを適当にやられちゃうと困るんですよね。こっちも慈善事業じゃないんで!(って言ってみたかった(笑)。)

もちろん報酬以外にもやりがいだとか、社会への貢献とかもあるんでしょうが、やっぱり一番は収入を得るためですから。

で。普段は気楽でいい仕事なのですが、時々こんな風に「え?バ○なの?」「社会に出て仕事したことないの?」って思う対応があるんですよ。最近はこちらもヘンな指示には気付かないふりしてやり過ごしていたのですが、今回は報酬に関わることだったので。。。

でも気付きました。

今までいくつかのクライアントさんとお仕事をしてきましたが、こういった血液沸騰してるのでは?というほど怒りを覚える要求をされるときって……その後長くないんですよねぇ。。。。。ということに気づいてしまいました。

厳しい要求をするってことは、向こうもそれだけ切羽詰まってるってことか?そうなのか?そうなのかも?!出来ることならこの仕事、この気楽な感じで65歳くらいまで続けたい(笑)って思ってたのに!(贅沢)

向こうは既にあっけらかんと普段通り接してくるので、クライアントさんの経営状況は分かりません。う~む。続けられるのか、なくなるのか。一体どっちなんだろう?ってことを考えていると、「だったらもうしばらく続けてもいいか」って気持ちになりました。

なので「絶対に仕事を辞めてやる!!!」と思ったものの、現在はお仕事継続中です。「新しいシステム」とやらになったので、仕事量は以前と同じ微増しくらいかな?

量が増えた分は、取り組み方とか、どこまで丁寧に仕上げるなどでこっちで調節させてもらうとして、怒るほどの増量ではないのでまぁ良しとしましょう。

ただ、信頼は全くできなくなっているので、心は閉ざしきったままですけどね。(もともとそんなに心は開いていない)。これは今後も閉ざしたまま、淡々と仕事をこなしたいと思います。

緊急事態宣言って???

前からなんとな~く疑問だったんだけど、この時期にわざわざカフェ行くのってなんでなんでしょうね(笑)?

いや、責めているわけじゃないんです。純粋な疑問なのです。なぜなら私は頼まれたって行きたくないから。だって、外でマスクを外すとそれだけでリスクが上がるでしょ?なのに人はなぜ、自ら進んでカフェ行ったり、外食したりするんだろうか?って疑問だったんですよ。

何度も言いますが、責めてるわけじゃないんです。なんなら「リスクを冒してまで経済を回してる、飲食店を助けてくれている」って感じすらありますから。まぁ、これは私と直接出会って長時間面と向き合うことがない方に対してだけの感情ですけれど。

ただ基本的には自宅で仕事をしているし、友達とも1年以上会っていないので、どなたとも直接出会うことはないんですけどね。

ちなみに友達と1年以上会ってないってのは、もしかするとこんな状況だからじゃなくて通常営業なのかもしれない。アローンな私。

で、話は戻るのですが、緊急事態宣言って「不要不急の外出を控えてくれ」っていうアレですよね。宣言が出されている地域に住む知人のSNSにアップされた様子を見ると、わざわざカフェで読書とか手帳タイムとかしてたりするので「これって不要不急なのかしらん?」と純粋に疑問に思うわけです。

仕事帰りに食事とかならわかるんです。食事って多くの方が必ず摂りますし、全員が全員自炊をするとも限らない。毎日コンビニ弁当ってのも味気ないし栄養の偏りが気になる。だから帰宅途中に食事するってのは、不要不急ではないと思うのです。

ただ、カフェで読書や手帳タイムはテイクアウトして自宅でもできるし、中にはマスクができない子供を連れてお茶している人もいて、子供が心配じゃないのかな?と思うことも。ま、子育ては人それぞれなので、口を挟む気はありませんが。

いずれにせよ「今じゃなくてもいいのでは?」

とは思う。でも家族に言わせると、「そういう人たちって、絶対に今行きたいんだよ。今行かなきゃもうそれは自分じゃなくなっちゃうくらいなんだよ(笑)」って言ってたのでそういうものなのかなと。

確かに事情はそれぞれだから、家にいるのが苦痛っていう方もいるだろうしね。息抜きも必要だしね。(その息抜き、私には罰ゲームだけど……)(だってわざわざ外でマスク外したくない)。ってこんなこと書いたら、色んな人、各方面から叱られそうですね(;´∀`)

以前からこの時期にわざわざ外でひとりカフェに行くのはなんでかなーって純粋に疑問に思っていたので書いてみました。

仕事をもっとちゃちゃと終わらせたい!

最近思ったこと、あった出来事でした。

なんだかんだ言いながらも、私にとって今の仕事はやっぱりなんだろうな。このままあと20年続いてほしいと思うもの(笑)。

でも色々工夫して、もっと手軽にちゃちゃっと終わらせられたらいいなと思っています。何か秘策はないかしら……。色々模索しながらがんばろうっと。

*節分にロールケーキ。定番になりましたね!

フルーツロールケーキ1本入 誕生日ケーキ パーティー ギフト プレゼント 御祝 手土産 バースデーケーキ のし対応 お誕生日カード 生クリーム 【北海道 沖縄以外 送料無料】

タイトルとURLをコピーしました