スポンサーリンク

自分借金の合計額~2019年7月1日時点~

自分借金

今日は、2019年7月1日時点の「自分借金」の金額金額を計算してみようと思います。

実はすでに計算はできているのですが、毎月モチベーションを保ちつつ、1カ月でも早く完済出来るよう、ブログに記録を残しておこうと思います。

お金って本当に借りるのは一瞬、返すのは永遠ですね………。

 

スポンサーリンク

自分借金~2019年7月1日時点~

最初に結論を述べると、2019年7月1日時点での

自分借金の総額は398,000円です。

本当ならこの分、貯金の合計金額がプラスされているはずなのになぁ。

自分借金の原因は無職期間!

働かなければ収入はない!

自分借金の原因は、ずばり無職期間があったことです。

私はフリーランスの仕事をしているのですが、

実は昨年6月から、3カ月間まったく仕事がない時期があり………

9月から少し盛り返すも、2カ月間ほぼ仕事がなく………

最後の2カ月間は徐々に仕事が増えたものの、以前に比べると仕事量は1/3程度という状況でした。

こうやって数えてみると、12カ月中、7カ月間もろくに仕事をしていなかった!

そりゃぁ、借金も積み重なるわなぁ。

その間の生活費として、貯金からお金を借りていました。

自分借金 MAX 529,000円

自宅暮らしなので、一人暮らしの方に比べると生活費も安いものなのですが、無職期間中もiDeCoの掛金は月々6万円をキープし、さらに前年度の収入に対して課せられる住民税や健康保険料が(私的には)すごく高くて。

しかも、生命保険料の支払いもあり、積もり積もって自分借金はMAX 529,000円まで膨らみました。

2019年に入り仕事が徐々に増えてきて、収入は以前に比べるとまだまだ少ないのですが、なんとか月々少しずつ返済できるようになり、やっと今398,000円となりました。

1月の収入分から返済を始めたので、6カ月で131,000円の返済ですね。

正確に言うと6月分は収入が少なく、1円も返済できていないので5カ月で131,000円か。

う~ん。思ったより減ってないなぁ。

2019年中に返済するなら……

実は、昨年無職になったのは、単価の高いクライアントさんの事業が見直しになり、お仕事が保留になっているからです。

そのお仕事の再開を待ちながら(待機期間が徐々に伸びて、すでに1年以上待機中)、別のクライアントさんを探して仕事を始めたのですが、正直言うと仕事が見つかれば返済なんてあっという間だと思っていました。

でも冷静に計算してみると、今年中に自分借金を返済するとなると月々66,333円返済しなければなりません。

今年の実績だと1月あたり約22,000円しか返済できていないので、現状の3倍の金額を返済!

Oh!絶対、無理(笑)!!!

謝金の怖さってこういうところですよね。

借りる時はすぐにでも返せるつもりになっちゃうし、返し始めても「もうすぐ完済」とか幻見ちゃうし、現実は全然なのに。

今回きちんと計算することで、こうやって現実を目の当たりにできて良かったです。。。。

コツコツと地道に返済しよう

この記事にも書いた通り、私の毎月の収入は項目ごとに予算を割り振っています。

もし自分借金の返済に集中するのであれば、予算の割振りを極限まで減らして借金返済に充てるという方法もなくはないのですが……

それをすると、結局また何かあったときに自分借金をしちゃうと思うんですよね。

そもそも、推し様(便宜上こう呼んでいます。好きな芸能人の事です)関連の出費以外では、あまり無駄遣いをする方ではないので、自分借金をするってことは本当にどうしようもない理由だと思うので。

なので、予算の割振りは「微減」程度にとどめて、無理せずコツコツ返済していく予定です。

あぁぁぁぁぁ~。でも出来ることなら、一刻も早く返済したい!

宝くじか?サマージャンボを買えばいいのか?(究極の無駄遣いになりそう!!!)

これまでも自分借金の残額の合計は計算していましたが、なぜだか余裕で年内に返済出来るつもりでいたので(今では何故そう思ったのかがわからないけど)、改めて現実を見ることができて良かったです。

生活を切り詰めすぎず、楽しみながら節約して、コツコツと自分借金を返済したいと思います。

(はぁ~、今年中は無理なのかぁぁぁぁぁ……結構堪えているらしい……)

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

タイトルとURLをコピーしました