スポンサーリンク

私に最も合わないお金の貯め方・貯金方法はコレだ!

お金の話

図書館で色々と本を借りて読むのが好きです。そしてお金を貯める系の本も好きです。

ただ、難しい本はあまり好まないので、分かりやすく書かれたライトな本を借りているのですが、その中で私にはまったく合わない貯金方法を提唱している本がありました。

ふと思い出したので、今日はそのことについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク

500円玉貯金は私には無理だった件

以前読んだ本では、「500円玉貯金」を提唱していました。最初に謝ります。提唱者の方、実践者の方、関係者の方、申し訳ございません。

私にはこの貯金方が……全く合いませんでした!!!(ほんと、すみません。一個人のただの感想です)

どうして無理だったのか、一つずつ検証してみましょう。

500円玉を貯金すると持ち金がゼロになる

500円玉貯金とは、家に帰ってお財布に入っている500円玉を貯金するという貯金法です。でもね、そんなことしたら、私の持ち金があっという間にゼロになります~(;´Д`)

今月の例で行くと、雑費は1.7万円スターですが、その中から歯の治療費、お祝い事、自分借金の返済をしなければなりません。

ざっと見積もって、1.6万円はかかる計算です。いや、ほんと、リアルに。

もしかすると、歯科治療代がもう少し高くつくかもしれません。その場合は、残り少ない美容・医療費から補てんすることになるでしょう。

このように、毎月カツカツ、もしくは余ったとしても翌月の雑費分として繰越す私にとって、500円ってものすごく高価かつ貴重なのです。財布に入る度に貯金箱に入れたら、すぐに貯金からお財布に入れる分のお金を補てんしなければなりません。

それって矛盾。。。。私が思うに、500円玉貯金ができる方はリッチなんだと思います。はい。

先取りすれば良いのでは?

本を読んだのが昔なので、今500円玉貯金についてググってみると、「週に1回500円を貯金出来れば、月で2,000円貯まります」と書かれています。え?わざわざ週に1回、わざわざ硬化で貯金する理由って何?と思ってしまったのが正直な所。

それなら2,000円先取り貯金する方が良くないですか?確実に貯めることができるし、小銭がジャラジャラ貯まることもないし、実際に口座に入れるときも楽だし。

毎月自分が貯金すると決めた金額を先取りする方が、私には合っていると感じたのです。残ったお金でやりくりする楽しみもありますしね。

私の場合、500円玉を貯めていく楽しみより、残金でやりくりする方がゲーム感覚で楽しめそうです。

ポイント分がもったいない

これまたネットの記事に書かれていたことなのですが、500円玉貯金を始めると500円玉を集めたくなるから現金を使うのだそうです。そして紙幣と小銭をやりくりして、おつりで500円玉をもらうようになるんですって。その記事には、クレカを使わない方が節約になると書かれていました。

ねぇ、それって……クレジットカードや電子マネーで貯まるはずのポイントがもったいなくないですか?と思ってしまいました。

クレカは使い過ぎちゃうから絶対に使いたくない、という方もいると思います。でもそういった方以外は、クレカや電子マネーを使う方がお得に買い物ができると思うのですよね。しかも増税後のこんな時期ですし。

硬化は扱いにくい

私はクレジットカードを使った際に、その分をすぐに別の袋に取り分けるようにしています。しかもざっくりではなく、1円単位で細かく。

その結果、クレジットカード利用分の袋の中には、気づけば小銭が大量に。。。。小銭って量がかさむととても重たいですし、いざ紙幣に変えようと思うと難しい。電子マネーや○○ペイも増えて、もともとクレカ愛用者の私は、ますます現金を使うことがなくなりました。

先日、このまま小銭が溜まり続けると本当にどうしようもなくなると思い、口座に入金するお金の一部を小銭(主に500円玉、100円玉、50円玉)で持っていきました。

ATMには一度に入金できる硬化の枚数が記載されていて、当然ながらその枚数以下しか入れませんでしたが……。どうなったと思います?

計算に、恐ろしく時間がかかりました!!!通帳もすでに出てきて、私がその場にいる必要はないのですが、2つの口座に入金しようと思っていたので、硬化の処理が終わるのを少し待っていました。でも、待てど暮らせど、ジーーーーーーッジャラジャラジャラ………ジーーーーーーーーーーッの繰り返し。

画面には「しばらくお待ちください」と表記され、終わる気配はありません。

幸いなことに後ろに人が並んでいなかったので、自分のもう1件の用事は諦めて、ATMを後にしました。いやぁ、あんなに時間がかかるとは思わなかった。

持っていくのも重たいし、入金するのも落とさないようにと手間がかかるし、硬化の扱いって紙幣より断然大変です。なので、あえて500円玉を貯めようとする500円玉貯金は私には向かないなぁ。

500円玉貯金はとにかく合わない(笑)

読んだのが少し前なので、本の詳細な内容は忘れてしまいましたが、とにかく最初から最後まで考え方が合わない本でした。といっても、途中からは見出ししか読んでいなかったかもしれません。

ただ、中には500円玉貯金のやり方の方が貯めやすいという方もいるのでしょうね。特に収入が多めで、月々の雑費(自由に使えるお金・お小遣い)が15~30万円ほどある方は、この方法でかなり無駄遣いを減らせるような気がします。

週に500円貯めると10年で24万円貯まるらしいですよ!興味がある方は……ぜひお試しあれ(笑)。

最後にもう一度……提唱者の方、実践者の方、関係者の方、すみませんでした。一人の女の戯言だと思って聞き流していただければ幸いです。

こんな感じの募金箱タイプの貯金箱なら、「いいことをしている」気分になれるので、貯金がはかどるかもしれません( ̄ー ̄)ニヤリ

鍵付 アクリル募金箱 貯金箱 チャリティーBOX W90mm 透明 クリア

タイトルとURLをコピーしました