スポンサーリンク

無意識なのに……気づいたら全身ボーダーだった件

おひとりさま日記

ある日家族にすれ違いざまに大笑いされたのですが、その理由が私の部屋着にありました。今日のブログタイトルにもある通り、そう、全身ボーダー女だったのです。

スポンサーリンク

上から下までボーダーを着る女

部屋着が全部ボーダー柄という事実を指摘されて、改めてチェックしてみると本当に全身ボーダーでした。

どのようにボーダーになっていたのかというと、ロンT(ピッチ太めのボーダー)、スウェットパンツ(ピッチやや細めのボーダー)、もこもこ靴下(ピッチ激太のボーダー)、スリッパ(ピッチ細めのボーダー)。しかも見事にピッチが違います。

あまりにも全身が横線なので、家族には「テレポーテーション直前か?」と言われました。

大笑いされたので自分の姿を見ようと目線を下げると、トップス、ボトムス、ちらりと見える靴下、スリッパのすべてがボーダーでした。その瞬間、自分でも笑いが止まりませんでした。

せっかくなのでと自分目線で写真を撮ってみたのですが、悲しいかなどのアイテムもヨレヨレすぎてとてもじゃないけど人様にお見せできません。

今では部屋着になっているこのアイテムたちも、もともとは外出着、レッスン着、防寒靴下、スリッパと購入時期、用途共に異なっていたのですが、集まってきたのは見事にボーダー

こんなことって……あるんですね(他人事?)

外出着もボーダーだった件

冷静に考えてみると、ボーダーは部屋着だけではありませんでした。そういえば昨年(……正直に言うと、5年ほど連続で着倒していて昨年も当然ながら)着用した七分丈のカットソーが、これまたボーダーのお手本のようなカットソーでした。

ちなみに色は白と紺。カットソー(ロンT)のボーダーは、定番の白×黒、白×紺、白×赤をはじめ、紺×緑、紺×赤、ベージュ×ブラウンなど様々な組み合わせがありますが、私は基本的には白×紺のボーダーが好き。

せめて色味だけでもさわやかに演出したいなと思って。

でもそういえば以前ディズニーランドでキャラクターと一緒に写真を撮ってもらうとき、ちょうどその白×紺のボーダーを着用していたのですが、キャラクターに「君、ボーダー。もら、あの人もボーダー、あの人もボーダー、あの人も……」とからかわれました(笑)。(当然ゼスチャーです)

ほんと、ボーダーを着用している方って多いですよね。

ボーダー柄のカットソー今年はまだ来ていません

生地がしっかりしているのを良いことに5年以上着続けているボーダー柄のカットソーですが、今年はまだ着ていません

これは、私がボーダー柄から卒業したのではなく、合わせるインナーがなくなってしまったからです。私が持っているカットソーはなぜか襟ぐりが異常に広く、見せても良いタンクトップなどと合わせないと着られないんですよね。

これまではちょうど良いタンクトップがあったのですが、そのタンクトップがいよいよボロボロになり処分してしまいました。それ以降、襟ぐりとタンクトップの方部分の幅が巧くあうものが見つけられないため着ていません。

てか、そろそろボーダーのカットソーを処分しろって話ですよね、すみません。

外出時のボーダーは卒業するかも宣言

今のところ外出時に着用できるボーダーは件のボーダーカットソーだけなので、もしかしたらボーダー女を卒業する時が来たのかもしれません。カットソー自体5年も着れば、そろそろお役御免ですよね。

ここまで読んでお分かりの通り私はファッションにこだわりがなく、何となくいいなで選ぶとすべてボーダーになってしまいます。なので現在は、1シーズンに2セットくらい服を決めておき、外出時は洗濯をしていない方を着るという方法に落ち着いています。

ボーダーがなくても今の季節回っているので、長年着用したボーダーを処分しようかなと今ブログを書いていて思い出しました。あ、部屋着はボーダーを着続けますよ。全身は狙ってやったわけじゃないけど、ボーダー柄はやっぱり好きなんで(笑)。

みなさんも、無意識なのに気づけば集まっている柄、デザインってありますか?私は家族に指摘されてから、せめて無意識にはボーダーを選ばないようにしようと気を付けています。

「ボーダーを着る女は、95%モテない!」ぐうの音も出ないぜ!

タイトルとURLをコピーしました