スポンサーリンク

楽天モバイルを使っているそこのあなた!新料金チェックしました?

お金の話

11月1~15日までの変動費のまとめ記事で、スマホの機種変更をしたことをお伝えしたかと思います。私は前の機種から楽天モバイルを愛用していて、今回は楽天モバイルではじめての機種変更。

お店ではなくネットで機種を購入して、自分で機種変更を行うことにいたしました。機種を選ぶ際に楽天モバイルのサイトを見ていると……

「おや?新しい料金形態ができているぞ?」

ということに気づきました(遅)。チェックしてみると、今のプランよりお得になりそうだったので、機種変を済ませた後さくっと料金プランを変更しました。

今日は、そのお話をしてみようと思います。

スポンサーリンク

新料金プランができていた!

私が楽天モバイルを使い始めたのは、2016年の4月ごろ。携帯時代は2年で機種変更をしていたのですが、スマホになってからはやれアプリだ、やれお財布ケータイだなどと、スマホに依存していることが多く、機種変面倒……という気持ちから、使える限りは同じ機種を使うスタイルに移行しています。もちろん、機種代の節約のためでもあります!

そんなこんなで、楽天モバイルに乗り換えてからの初めての機種は、ハードな利用法にもかかわらず3年半ほど使いました。最後は1日に2~3回は充電が必要だったので、自宅で仕事をしているからこそ成せた技ですが。(外出時にはモバイルバッテリーで対応)

なので3年半、ろくに楽天モバイルのサイトや料金形態をチェックしていなかったんです。多分メールでお知らせが来ていたとは思うのですが、楽天モバイルからのメールは完全スルーしていました。

そして今回、改めてサイトをチェックして、お得なプランが新登場していることにきづいたのです。

スーパーホーダイが良さそう!

私が目を付けた新料金プランは、スーパーホーダイ。(残念ながらau回線には対応していないようです)

公式サイトから画像をお借りして説明すると……

データー通信量ごとに4つのプランがあり、もっともお安いプランはひと月2GBで月額基本料が2,980円。しかも「楽天でんわ」を使用すると、国内通話が10分間無料で掛け放題です。なおかつ、ギガを使い切っても最大1Mbpsで利用できます。

ちなみに私が現在利用しているプランは、無料通話なしデータ量がひと月3.1GBのプラン。価格は確か……1,600円だったかな?そう。これだけ見ると、今のプランの方が価格がお安いのですが、なんとスーパーホーダイには魅惑的な割引制度があるのです。

それがこちら!(公式サイトから画像をお借りしました)

ご覧の通り、楽天会員なら初年度1年間は1,500円割引きダイヤモンド会員は1年間(対象月のみ)さらに500円割引です。私はここのところずっとダイヤモンド会員なので、トータルで2,000円割引になります。

2,980円から2,000円引きになると、980円で利用できるということです(税込み価格ではないのでしょうが)。これはお得!!

ただし、ひと月あたりのギガは減る

ダイヤモンド会員になるためには、獲得ポイント数やポイント獲得回数などの決まりがありますが、楽天会員には誰でも無料でなることができます。なので、だれでも1,480円~になるというお得っぷり。

ただ、注意点もあります。私が現在利用しているプラン&変更した新しいプランで比較してみましょう。

現在は1,600円(くらい?)でひと月3.1GBのデータ容量が使用できます。ただし、無料通話はなし。新プランは楽天会員であればひと月1,480円で使用できますが、データ容量が2.1GBに減ってしまいます。なので、電話回線を利用した通話をしない方にとっては、特に大きなメリットもなくデータ容量が減ってしまうことになります。ここは要注意です。

なお且つ、楽天会員の1,500円引きも、ダイヤモンド会員の500円引きも、最初の1年間だけです。途中でもうひとつの「組み合せプラン」に変更すると、たとえ1年以内にスーパーホーダイに戻ってきても割引は適応されません(確かそのはず)。

また、ダイヤモンド会員の割引は対象月だけなので、うっかりダイヤモンド会員からランクダウンすると、500円の割引は適応されません。ここも注意点です。

私のスマホ利用の現状は……

誰得なの?な話ですが、ここで私の現在のスマホの利用状況を記しておきましょう。私は自宅で仕事をしているので、1日中外出しない日も多くあります。また、外出したとしても、自分で車を運転することが多いので、移動中にネットを使うこともほぼありません。

ごくまれに地図を検索したり、目的地に関する情報をチェックしたりと、ほどほどにネットを使うくらいです。自宅以外でハードにネットを使用するのは、それこそ月に1~2度あるかどうかです。なので、楽天モバイルに乗り換えてから、私は毎月毎月、ほぼギガを捨てていました(笑)。自宅のWi-Fiがメインなので。

通話に関しても同じです(←おや?)。私は電話がかかってくることもなければ、自分からかけることはもっとないので(ロンリー)、通話機能って必要ないのでは?とすら思い始めています。

家族にかけるとしても、LINE通話でことたります。しかも唯一電話をかけるといえば、「推し事」で一般発売のチケットを取るためのナビダイヤルなので、通話無料の適応外です。国内通話10分間無料もそこまで使いこなせるとは思いません。

こんな現状ではありますが、以下の点からスーパーホーダイに乗り換えを決めました!

  • 毎月ギガを捨てているので3.1GBから2GBになっても困らない(であろう)
  • 通話機能も使わないけど、あると便利かもしれない
  • 楽天会員なので1年目は料金的にも少しお得
  • ダイヤモンド会員をキープできればもっとお得

無料通話にそこまで魅力を感じていないので、1年目の割引が終了すれば「組み合せプラン」のひと月3.1GB/1,600円のプランに変更する予定です。 低価格なのに最低利用期間が設定されていないのはありがたいです。 忘れないようにしなきゃですね。

ちなみに、楽天モバイルで料金プランを変更する場合は、毎月25日までにプラン変更手続きを行う必要があります。プラン変更は、ネットでさくっと簡単にできました。

スマホ代の節約ができそうです

実はこの「スーパーホーダイ」は、2019年の10月からスタートしていたようです。以前ブログにも少し書いたと思うのですが、私が気づいたのは10月27日。翌月からプランを変更するためには、25日までに手続きが必要です。

なので、実際には2カ月間乗り遅れました……。ま、割引は「1年間」なので、先に割引されるか、後で割引されるかの差だけで損はしていないのですが。

今回機種変更をするにあたり気づきましたが、こういった料金形態などはこまめにチェックしておかなければいけませんね。これで当分スマホ代の節約ができそうです。ただし、ダイヤモンド会員をキープするために、ちょこちょこ楽天を使用する必要がありますが(;’∀’)

先日手続きをしたので、12月から新料金プランが適応されます。楽天モバイルを使用していて、スーパーホーダイの方がお得かも?!と感じた方は、是非サイトを詳しくチェックしてみてください。

新しいスマホは快適です。しばらくモバイルバッテリーも必要ないかな?でもこれ、コンパクトでいいですね!

モバイルバッテリー 大容量 高品質 急速充電 軽量 極薄 10000mAh 5V/2.1A 2台同時充電 microUSB入力 送料無料

タイトルとURLをコピーしました