スポンサーリンク

恐怖の「突き飛ばし女」と遭遇!

おひとりさま日記

先日ドラッグストアで買い物をしていた時の話です。恐怖の「突き飛ばし女」と遭遇しました!(すみません。ちょっと盛ってます)ただ、ものすごく怖かったですし、とても不愉快な気持ちになりました。

が、ブログのネタになるわ。と思うと、ストレスがスーッと消えていきました(笑)。せっかくなので、ブログネタとして採用させていただこうと思います。

スポンサーリンク

「普通の女性」だからこそ怖い

私が突き飛ばし女に遭遇したのは、まだ冬休みに入る前の平日の午前中。新年まで1週間を切っていたので忙しい時期ではありますが、だからこそなのでしょうか?お客さんの少ないドラッグストアでの出来事でした。

入れ替わり立ち代わりで客の出入りはありますが、必要なものだけ購入してさっさと店を出る方が多く、田舎の広いドラッグストアの店内にはお客さんがほんの数名。しかも、私の視界に入る位置には、私と突き飛ばし女の2人しかいませんでした。

そして、田舎の広いドラッグストアは通路も広い。混みあっているわけでもなく、充分なスペースもあるのに……

気付いた時には、「ドンッ!」という衝撃と、肩に掛けていたバッグが手先まで滑り落ちました。

「っっ!」と思った瞬間に、右脇から30代くらいの女性がすり抜けていきました。こちらを気にする様子もなくスタスタと進み、10歩ほど進んだところで立ち止まり、首を左右に振って周りを見渡し、くるりと向きを変えて反対方向(私とぶつかった方向)に戻ってきて、そのまま奥に進んでいきました。

ここで私が怖いな感じたポイントがいくつかあります。

まず、一見普通の女性だったこと。ハッキリ言って、ブツブツ文句を言いながら歩いているオジサンとか、身なりに構っていない女性だとかなら、こういうこともあるかもしれない……と思えたかもしれません。

でも私がぶつかられたのは、見た目はいたって普通の女性です。顔に少し微笑みを浮かべて、といってもこちらをさげすむように笑っているわけでもなく、いたって普通の感じの女性。

そしてもう一つ怖かったのが、私が受けた衝撃から察するに、相手がぶつかったことに「気づいていない」とは考えにくいことです。この衝撃なら、もし私が何らかの理由で誰かにぶつかってしまったとしたら、反射神経で「あっ!すみません!」と声が出るレベルです。

それなのに、一向にかまうそぶりを見せずにすたすたと歩いていったことが、余計に怖かったです。見た目は普通ですが、やっぱり普通じゃない感覚の持ち主なんだな……と。

私はその瞬間、思わず小声で(聞こえない程度に)「えぇ~???(ドン引きしたという意味で)」とつぶやいてしまったほど。

「いかにもぶつかりそう」だとか「喧嘩をふっかけてきそう」という感じではなく、一見普通の女性だったのでかなり怖かったです。なので、女性と同じ方向に行くのは辞めて、すぐに低い棚を挟んだ反対側の通路に避難しました。

すると女性は前述の通り、ぶつかってまで進んだ先で何を見るわけではなく、通路の真ん中で左右に首を振って周りを見渡し、来た道を戻っていきました。

こわっっ!

待って。100歩ゆずって、急いで見たい商品があったとか、私に取られる前に買いたい商品があって急いでいたとかならまだわかる。それにしても、普通はこんなに広い通路なんだから(ましてや私は端に寄っていた)避けて通れるでしょうに。

私にぶつかることだけが目的だったかのようなその素振り。そして、悪気もなく普通の表情で周囲を見渡してもと来た道に戻る……

やばいヒト???

身なりも普通の社会人という感じで(平日午前中ではありましたが)、かなり不思議がいっぱいでした。なんだったんだろう???

たまにある理不尽なことへの考え方

ごくたまにですが、こんな風に理不尽な出来事に遭遇することがあります。過ぎてしまったことですし、ぶつかったり人に暴言を吐いたりしてもお構いなしの相手ですから、相手にするより逃げるが勝ちです。

無駄な労力は使いたくないですし、こういった方とは関わり合いになりたくないので。

でも、嫌な気持ちを引きずったり、モヤモヤした気持ちが残ったりすることがありますよね。そこで、私はこんな風に考えることにしました。

「ぶつかった瞬間(もしくは暴言を吐いた瞬間)、私の不運を持って行ってくれたのだ」と。特に「ぶつかった=お互いに衝撃を受ける」ことになるので、その瞬間に私の不運が相手に乗り移ったようなイメージを持つことができます。

あぁ、あの人は私の「ツイていないこと」を引き取ってくれたんだな~と思うことで溜飲を下げることができます。

厄落とし完了でハッピーな新年を迎えます!

ということで、あっさりと厄落としが完了しました(笑)。もうすぐ2020年ですが、きっと幸せいっぱいの1年になると思います。というのは冗談(いや、結構本気)ですが、実は先日から妙に良いことが続いているんですよね。

混雑している駐車場なのに良い場所に空いているとか、欲しかったものが安くで手に入るとか、久しぶりの友人から立て続けに連絡が来て、近況報告をして楽しい時間が過ごせたとか、おいしいご飯が食べられたとか(これ重要です)。

2020年かなり期待しています。もしかしたら、「おひとりさま」カテゴリも卒業?(世迷言)。ということで、期待しながら新年を待ちたいと思います。

「厄落とし」で検索をかけたら、まさかのバスソルト(笑)!死海の海水から摂れた塩だそうです。確かに塩にはお清めの効果がありますものね。年末にバスソルトを入れたお風呂、案外良いかもしれません!

【アナザートリップ バスソルト デッドシーソルト】155gバスソルト 死海厄落としに塩風呂!

タイトルとURLをコピーしました