スポンサーリンク

始めてのKindleUnlimited(書籍読み放題)!

おひとりさまの買い物

もう数年前から気になっていた、例のアイツにとうとう手を出してしまいました。それは、Amazonのサービスのひとつである、KindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)です。書籍雑誌漫画などが読み放題になるという、一部の人にとっては夢のようなサブスクリプション(定額料金サービス)です。

今回は、キャンペーンでお得に始めることができました。気になるあなたは、5月6日までがお得みたいですよ!

スポンサーリンク

キンドルアンリミテッドが3カ月299円

以前から気になっていたアマゾンアンリミテッドですが、今回申し込む大きなきっかけとなったのが超お得なキャンペーンです。普段は1月980円のところ、なんと今なら3カ月で299円!(通販番組風)。ちなみに5月6日までだそうです。

一昨日くらいにこのキャンペーンをネットで見かけて、始めるなら今だ!と重い腰を上げました。そしてお仕事がお休みの今日、満を持して申し込みを済ませました。

こういったサービスを使い慣れていないので申し込みすら気負っていたのですが、既にアマゾンで買い物はしていたのでボタンをワンクリックするだけでした。そして、支払い方法を設定して修了。1分くらいでサクッと登録できるんですね。

キンドルアンリミテッド良い点・悪い点!

激安で始められるとはいえ、やはりムダ金は使いたくありません。なので、始める前にいくつかの口コミやレビューを読んで、キンドルアンリミテッドのメリット・デメリットをチェックしてみました。

キンドルアンリミテッドのメリット

私が感じた、キンドルアンリミテッドのメリットは以下の通りです。

本を読むために外出する必要がない

私の場合、本を読むためには購入するか、図書館で借りる必要があります。厳密に言うと、ネット通販を利用しても、郵便受けまで取りに行く必要がありますしね(こじつけ?)。

キンドルアンリミテッドなら、家から一歩も出ることなく、持っていない本を読むことができます。特に不要不急の外出を控えたい今、これは大きなメリットになるのではないでしょうか?

待ち時間がない

私は田舎暮らしなので、読みたい本が書店に置いていないことが多々あります。自粛前の話ではありますが、今日中に手に入れたいという思いのあまり1日に何件もの書店をはしごしたことも。

それでも見つからず、結局ネットで購入したことも数知れず。これなら最初からネットで買えば、1日早く手に入ったのにと後悔したものです。ただ、ネットで購入しても1日~数日間の待ち時間が生じます。

キンドルアンリミテッドなら、読みたい本をすぐにダウンロードして読むことができます。これはせっかちな私にとって大きなメリットです。

清潔!

普段は図書館で本を借りることが多い私ですが、このご時世、やっぱり不特定多数の方が手に取ったものを自宅に持ち込むのは少し抵抗があります……。3月に借りた本は、2~3日触れないようにしてから読んだりもしました(そこまでするならなぜ借りる?)。

また、これは昔からなのですが、時々ページを開くと髪の毛やお菓子の食べかす(であろうモノ)が挟まっていることもありませんか?自室に落とさないように素早く読んで、何もなかったかのようにそのままページを進めるのですが、やっぱりちょっと気になります。

キンドルアンリミテッドなら、共有(?)するのは形のないデータだけなので、菌や汚れを気にする心配はありません。自分のスマホやタブレットさえ清潔に保っておけば、安心して読めることもメリットだと感じています。

ジャケ読みができる

キンドルアンリミテッドは、同時に10冊までダウンロードが可能です。なので、表紙やタイトルを見て気になった本を見つけたら、サクッとダウンロードしておき気軽に読むことができます。途中で「思ってたのと違う」となったり、「あんまりおもしろくないな」と思えば、どんどん次の本にチェンジすることができます。

私は自己啓発系やビジネス本(時間の使い方とか効率アップとか)、願いを叶える系、引き寄せ系の本が好きなのですが、この手の本は 「自分にとっての」当たりはずれが大きいので、気になるものを片っ端から読めるのはうれしいです。

いつでも解約できる

最低1年契約で、と言われたらきっと躊躇したでしょう。でも、キンドルアンリミテッドは1カ月単位でいつでも解約することができます。ちょっと調べてみたところ、先に解約手続きをしておけば、追加料金が引き落とされることなく利用できるようです。

私も申し込みが終了した時点で解約しようかな?とも思ったのですが、とりあえずスマホのカレンダーと紙ベースの手帳に解約手続きをする日をしっかり明記して、今のところは解約していません。

私が今回利用したキャンペーンは、3カ月で299円。今日から始めたので8月3日まで使えます。この期間中は自宅で過ごす時間が長くなるだろうし、読み放題を試すには良いタイミングだったなと思っています。

本が増えない

日頃から、出来るだけ物を増やさないように気を付けています。キンドルアンリミテッドなら、本が形として増えないこともうれしいポイントです。

どれだけ好きなものでも、いつか手放さなければならない日がきますよね。「その寂しさを思うからこそ買えない」というヘンな感覚を持っています(笑)。そういった点でも、本を処分するのではなく返却するというコンセプトは自分に合っていると思います。

キンドルアンリミテッドのデメリット

まだ1冊も読んでいないので(笑)、これはネットで得た情報になるのですが、いくつかの残念な点もあるようです。

新しい本はほぼない……らしい

色々な方の感想を読んでみると、新しい本は読み放題にはあまりないようです。でも、これは図書館でも同じこと(というか常に貸し出し中で、予約しても回ってくるまで時間がかかる)なので、あまり気にしていません。

私の好きな系統の本は、最新の本じゃなくても良書がたくさんあるようなので、まだ読んだことがないものを色々読んでみたいです。

人気の本は読み放題から外れる……らしい

人気がある本や、読む人が多い本は、なぜか読み放題から外れてしまうようです(笑)。ちらっと読んだ情報によると、読む人数によって出版社に支払う額が変わるとか変わらないとか?

ただ、ダウンロードさえしておけば読み放題から外れても読めるらしいので、気になる本を見つけたらサクッとダウンロードしておきたいと思います!

結局読まない……かも?

私自身が一番感じる可能性があるデメリットは、契約したものの結局本を読まなかった!と言うことになるかも……という点です。これは、キンドルアンリミテッドのせいではないので、正確には私個人の問題です(笑)。

ただ、よくあるじゃないですか。マッサージチェア、美顔器、フィットネス系、辞典系など、買ったら満足して使わないみたいな。そうならないように、色々読んでみようと思います。

今日から書籍・雑誌・漫画の読み放題始めます

ということで、初めてのキンドルアンリミテッド体験(準備編?)でした。キャンペーンは頻繁にあるのか、ないのかはわかりませんが、いよいよ図書館も使えなくなった(衛生面の不安と休館)タイミングでのキャンペーンに感謝です。

とりあえず3カ月は続けるので、また感じたことがあったらブログに書きたいと思います。あ、そうそう。以前ブログに書いた(関連記事「無料だったのでYAHOO!プレミアムに登録しました」)ですが、こちらの雑誌読み放題に関してはほぼ利用しておりません。。。あれれ?(笑)

後日談~
使い始めて20日後の私 → 「キンドルアンリミテッドその後……

*キンドルでも人気の本らしいので、ぜひ読んでみようと思います

タイトルとURLをコピーしました