スポンサーリンク

冴えない部屋着(家着)とうとう襟が破れてきた!

おひとりさま日記

10月も下旬になると、朝晩は肌寒く感じることが増えてきました。気温の減少とともに、部屋着もノースリーブから半袖へ、半袖から長袖へ、羽織モノやストールを追加して……と移り変わります。

そして、この秋(春も同じ)着る部屋着がどうも冴えない部屋着なので、そろそろ買い替えないとなぁ……と思いながら数年が経過しています。

スポンサーリンク

秋の部屋着はパジャマ兼用

夏の間の部屋着にはノースリーブを愛用している私。就寝時は肩を出さない方が良いという誰に言われたかも忘れた教えを守っているため、夏はパジャマに着替えて寝ています。ところが秋になって部屋着が長Tになると、部屋着兼パジャマになってしまうのは私だけでしょうか?

お風呂上りに洗濯後の新しい長Tを着る→そのまま就寝→翌日、特に外出しなければその長Tのまま過ごす。外出しても、帰宅後またその長Tに着替える。と言った具合です。

秋の部屋着は3枚

私が今部屋着にしている長Tは3枚ありますが、基本的には2枚をローテーションしています。たまに天気が悪く、朝洗濯したものが夜までに乾かなければ予備の1枚を着ています。

レギュラーの2枚は無印良品で購入した綿100の長袖Tシャツです。今はもうすぐ小学生になろうかという子どもを持つ友達が彼氏すらいなかった独身のころに一緒に買い物に行って購入した2枚なので、購入後10年は軽く経過していると思われます。

この無印の長T。最初から部屋着にする予定ではありませんでした。外出着にする予定だったのですが、試着もせずに購入したため実際に着用してみると何となく生地が薄い

普通のスタイルの方なら問題なく着用できると思うのですが、私のわがままボディで薄手の長Tを着ると、スタイルをモロに拾ってしまうというか何というか……太っているのがバレバレな感じになってしまいます。

そこで、早々に部屋着にチェンジ。10年(暫定)も着続けてすっかりクタクタになった長Tは、現在着心地が良く、ノンストレスで着用できる部屋着になっています。

そして予備の1枚。無印の長Tを10年間着続けている間に、予備の1枚を何度買い替えたでしょうか?学習しない私が悪いのですが、秋の部屋着は秋から冬にかけてのパジャマを兼用しているため、首元があたたかい方が良かろうと綿100%のハイネック長袖Tシャツを選びがちです。

最初はユニクロのメンズで購入しました。大きめサイズでゆったりしていたのは良かったのですが、途中からどんどん横に伸びて、縦は縮んで胴回りがガバガバになってしまいました。冬に着る服がガバガバだと、風通しが良く寒く感じます。そんなことで、1年ほどで処分。

次に購入したのも同じく1年ほどで伸びてガバガバになり、寒さを感じて処分してしまいました。

そして今着ているものは4年目くらいになるのですが、こちらも綿100%のハイネック長Tです。近くのスーパーのセールで1枚なんと250円。綿100なのに激安です!ただ1つ問題があります。それはハイネックTシャツだということ。

これまでの経験上、綿100のハイネックTシャツは、洗濯を繰り返すと横に広がり縦が縮み、胴回りがガバガバになって寒く感じることを知っていたので、今後部屋着としてハイネック長Tは買うまいと決めていたのです。

でも、でも……1枚250円。。。。。

負けました。誘惑に負けました。綿100なので素材に文句はありません。1枚250円ならワンシーズン着られれば充分じゃないか!と自分に言い聞かせて2枚購入。

結果……やはり比較的早い段階で横に伸び、なおかつ今度はレディースサイズだったため、縦が縮むとパンツインすらできないショート丈になってしまいました。背中が……寒い……。

これまではメンズサイズを選んでいたので(私が見たときにはユニクロのハイネック長Tがレディースにはなかったし、私は高身長なのでメンズ用でも問題なかった)、縦が縮んだとしてもまだ丈にゆとりがありました。

ところが高身長の私が普通のスーパーで購入する婦人物だと、最初からジャストサイズ、もしかしたらちょっと短めの丈だったのに、縦に縮むとそりゃあもう全然丈が足りません。それでもまだ買い替えずに、我慢して着用しています。その代わりと言っては何ですが、余程の時しか着ない予備になり下がりました。

そして今、件の丈の短い予備の長Tを着ながらブログを書いています(昨日は天気が悪かったので、朝洗濯したレギュラーの長Tが夜に乾いていなかった)。縦に引っ張って、無理やりパンツインしています。

ちなみにこのハイネック長Tは2枚購入したのですが、1枚目を着た段階で「多分すぐに私は着られなくなる」と思い、1着は母上に献上しました(母も同世代の中では高身長な方だけど、私よりも背が低い)。

無印の長Tもそろそろ限界

さて。そんなこんなで、普段はクタクタになってむしろそれが心地よい無印の長Tを着ているのですが、10年もハードに着続けるとそろそろ限界が近づいてきました。

2枚あるうちの特にお気に入りの方(えぇえぇ、例のごとくボーダー柄ですが何か?)は、襟ぐりの後ろの方が薄くなって穴が3つも開いています。しかも小さな穴ではなく、直径1.5cmくらいのそこそこ大きな穴です。

また、先日お風呂上りに着ようと思って袖を通すと、脇の下にも直径5mm程度の穴が2つ3つ開いているではありませんか。

実は、襟ぐりの穴は今年の春の部屋着として着ていたころから気づいていました。でも部屋着だし、誰に見せるわけでもないし、別にこの程度の穴じゃ寒くもないし。と言うことで、春シーズンはやり過ごし、秋シーズンに持ち越したというわけです。

もう1枚(こちらは柄ナシ)も、穴が開くのは時間の問題かもしれません。

こんな時、皆さんならすぐに買い替えますか?

やっぱり普通は買い替えるんでしょうね。でも、部屋着にかかる出費と、良い感じにクタクタになって着心地が良いことを考えると、どうにもこうにも買い替えるという一歩が踏み出せずにいます。

しかも、予備は過去に何度か買い替えているのですが、結局着用歴が長い無印の長Tよりも早く処分することになっています。と言うことは、買い替えても今のクタクタ長Tよりも満足できる商品には出会わないのではないか?という思いがあります。

解決法が無くはない

と、ここまで書いて気づいたのですが(遅)、そしてこのブログをご覧の皆さんもすでにお気づきでしょうが……

また、無印の長Tを買えばいいのでは?

ですよね?

10年前と全く同じではないにしろ、シンプルな綿100の長Tです。それほど品質が変わっているとも思えない。だったら潔く無印で新しい綿100の長Tを買えばいいじゃない?と思いました。

少なくとも、着丈が縮んで短くなっている分(予備分)の買い替えを、ハイネック長Tではなく無印の長Tに変えていけば失敗はないわけですし、いよいよ破れがひどくなった時は予備の無印の長Tをレギュラーにして、また新たな予備分として無印の長Tを買えばいいということですよね。

うん。ブログに書いていて頭が整理できました(遅っ)

やっぱりそれが1番いいよなぁ。

無印で買おう!

穴が開いた長Tと、多分もうそろそろ穴が開くんじゃないかな長T(いずれも無印の10年モノ)はとりあえずもう少し着用するとして、縦に縮んで背中が寒い予備のハイネック長Tの買い替えとして無印の綿100長Tを購入しようと思います。

今サクッと調べてみたところ、ハイネック長Tがある!しかも私の好きなボーダー柄(笑)。でもいけない。多分これも縦に縮むはず。グッと我慢だ……。口コミをチェックしてみると、洗濯で縮んだとの証言があるものの、縦に縮んだのか全体的に縮んだのかは不明。でもリピートしているので、それほど悪くないのだろうか?

そしてもう1つの口コミには、着用してすぐ糸がほつれ、3回ほどの着用で生地が伸びて薄くなったとある。そのほかの方々の口コミはおおむね高評価。でもダメダメ、同じ失敗を繰り返すわけにはいかないので、ハイネックは却下

とにかく無印でシンプルな長Tを探してみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました