スポンサーリンク

使い切りを目指したらペンとメモ5年以上買ってないという話

おひとりさま日記

節約の基本である「使い切り」。

今あるものを使い切るまでは新しいものを買わないと決めたら、無駄な買い物をしなくて済みます。

絶対に必要になるものを、安い時にまとめ買いすることも節約方法のひとつですが、いつ必要になるかが明確にわからない物はなくなってからの購入でも遅くはないでしょう。

 

スポンサーリンク

私がまとめ買いするもの

先月は、日用品や健康のために食べている食品類をまとめ買いしました。

というのも、楽天ペイを使い始めたのですが、1カ月中に5,400円以上使用すれば後々1,500ポイントがもらえるキャンペーン中だったからです。

普段ならなくなってから、もしくはなくなりそうになってから購入する歯磨き粉や日焼け止めですが、1,500ポイントは見逃せないと言うことで、今後確実に必要だと言い切れるものだけをまとめ買いしました。

健康のための食品は朝食に食べるシリアル系が激安だったので、賞味期限と照らし合わせて5袋まとめ買いしました。

ただ、こういった特別なことがない限り、今あるものを使い切ることを目指しています。

使い切りを目指したきっかけはシンプリスト

実は物を使い切ろうと思ったきっかけは節約ではなく、今はやりのシンプルな暮らしでした。身の回りの無駄なものを処分して、お気に入りのものに囲まれて心地よい暮らしにする。

そこで、使っていない物、そしてこれからはもう使いそうにないものは、新しいもの、購入したものの使わなったものも含めて処分ていきました。

文房具類は処分できなかった!

昔好きだった歌手のCDやグッズなどは比較的サクサク処分できたのですが、文房具類は「一生使わない」ものではなかったので処分できませんでした。

文房具類の中でも私が特に多いなと感じたのが、ボールペン、メモ帳、ポストイット(付箋)です。これらは自分で購入するだけではなく、ノベルティやお土産でいただくことも多いので気づかないうちに増えてしまいます。

実際に私もディズニーランドなどに遊びに行くと、お土産として5本セットのボールペンを買い、友達に配った後に残ったものは自分用にしていました。「ボールペンならだれでも絶対に使う」と思っていたのですが、10年以上前にディズニーで購入したミニーちゃんのボールペンが未だ手元にあります。(ちょこちょこ使ってます)

更に上をいくのがメモ帳で、20年以上前にディズニーで購入したプルートのメモ帳がまだわずかに残っています。というのも、ちょとしたことをメモするのなら、かわいいメモ帳を使う必要がありませんよね。裏紙や処分する封筒の端、レシートの裏にメモしちゃいます。

かわいいメモを使うのは人にメッセージを残す時だけなのですが、外で働いているならそのようなシーンもありますが、私は自宅で一人で仕事をしているのでなかなかそんな機会がありません。そのため、かわいいメモは使われることなく、どんどんたまっていってしまうのです。

そこで、シンプリストを目指した時に、これからメモ帳とボールペンは今あるものを使い切るまで新しいものを購入しないと決意しました。その結果、5年以上経過した今でもまだ新しいものを購入していません。

ただしボールペンに関しては、手帳用のペンを決めているので替芯は何度も購入しています。う~ん。今あるペンを先に使い果たした方がいいのかなぁ?でも手帳用は色分けもしているしなぁと迷いながら替芯を購入しています。

過去にはこんな後悔も

実はまとめ買いに関しては、過去にこんな失敗もしています。仕事で使う予定のアイテムを100均で探していました。15個あればよかったのですが、なかなか見つけられなかったこともあり、今後のために30個まとめ買いしておいたのです。

結局残った15個はその後必要になることもなく、今も段ボールに詰められて私の手元に残っています。仕事が絡んだ「念のためのまとめ買い」はこれだけではなく、こういった「使われないけど、もったいなくてまだ処分できないもの」が数種類あります。

これからの人生で、少しずつ消化していきたいと思います。

使い切りは確実に節約につながる!

多分私は、文房具が好きなんだと思います。今でもかわいいメモやボールペン、付箋、マスキングテープ、手帳に貼れそうなシールなどを見かけると、つい購入してしまいそうになります。

でもその気持ちをグッと抑えて、「いや、今あるものを使い切ってからだ!」と自分を律しています。文房具って「必要なもの」というイメージがあるので、罪悪感なく買い物ができちゃう気もします。

昨年は手帳用のシールやデコレーションテープなどにハマったのですが、一度買い始めると歯止めが効かず、さすがに「今あるものを使い切ってから!」と心にきめました。

ひとつひとつは数百円のもので一度に購入するわけではなくても、後々計算すると2,000~3,000円になっていたりしますものね。

使い切ると決めてから、ペンやメモを5年以上購入していないという事実や、いつまで経っても減りもせず、なくならないものを見ると、「必要ないものにお金を使っていたんだなぁ」と実感します。

この経験から、「使い切る」と意識することが節約につながると思っています。また、使い切ってから購入することで、趣味が変わったり新製品が出ていた場合などでも、スムーズに対応できると思います。

これからも使い切る女を目指して頑張ります!当面は、ボールペンをどうするかだな。。。美品は欲しいという人にあげましたが、それでもまだ手元に残っているものがあります。

全て使い切ったら、こちらでご報告したいと思います(笑)


お金と時間が貯まる暮らしのルール すっきり暮らせば、ラクに貯まりだす [ づん ]

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

タイトルとURLをコピーしました