スポンサーリンク

人生初の配当金が入ってきました!

おひとりさまの投資の話

前回ブログを書いてから、早くも5日が過ぎました。前回ブログを書いたのは仕事をさぼった日でしたが、その後も特にやる気が出るわけでもなく(笑)。

あぁ、どうしよう。最近本当に仕事が苦手かも。辞めたい辞めたいと思いながら仕事をするのは苦痛なので、考え方をかえるか、仕事を辞めるか、仕事の量を減らして様子を見るか……。と思いながらも半年ほど過ぎました(笑)。

本日のブログは、人生初の配当金の記録ですニヤニヤ。

スポンサーリンク

人生初の配当金が入りました

この写真くらいの金額だったらよかったのですが、そんなわけもなく。でも、配当金がもらえるのはうれしいことですね。

今回いただいたのは、3月末に権利前ぎりぎりで購入したオリックス100株分の配当金です。ちなみにオリックスは株主優待もあるのですが、こちらは7月上旬ごろに届くとのこと。カタログなので楽しみです。

今回入った配当金は、1株あたり43円100株で4,300円。そこから税金が20.315%引かれて、手元にやってきたのが3,427円です。

証券口座に入れてもらうようにしているのですが、私の場合は楽天証券に加え楽天銀行も利用しています。そして、その2つを連携しているため、配当金が入った夜には自動的に楽天銀行に入金されていました。

ちなみに楽天証券と楽天銀行をつなげる「マネーブリッジ」を行うことで、楽天銀行から楽天証券への自動入出金が行えます。

例えば買いたい株が10万円だったとします。そして楽天証券にある予算が5万円だったとします。本来なら楽天証券にあと5万円移さなければいけないのですが、マネーブリッジを設定しておくことで、楽天銀行にお金があれば、そのお金が自動的に使われて10万円の株が購入できるというわけです。

そして反対もしかり。例えば株を買うつもりで楽天証券に入金していたとします。でも、欲しかった株が思ったような金額にならなくて買えなかったということもあるでしょう。今回の私のように、配当金が振り込まれることもあります。

その場合、楽天証券においたままだと金利がつきません。楽天銀行に移動することで、その金額に対する普通預金の金利が付くため少しお得になるというわけです。

さらにさらに。マネーブリッジを設定することで、楽天銀行の普通預金の金利が0.02%から0.1%にアップするんです。なので、私の知人などは株は買っていないものの、楽天証券の口座を開設してマネーブリッジを設定しているらしい。

(正確に言うと、株に興味を持って口座を開設したものの、結局株をまだ始めていないということらしいですが)

ということで、話はそれましたが6月7日の夜には楽天銀行の口座に配当金が振り込まれていました。いやぁ、うれしいですね。

今後の株計画

いつかブログにも書いたのですが、私の将来の目標に「65歳を超えて年金生活になったら、桐谷さんみたいな株主優待生活を送る」というものがありました。(だから自転車も欲しいし、自転車を乗り回せる体力もつけておきたい。)

そのため、4月ごろには優待銘柄ばかりを探していたのですが、最近少し考え方が変わってきました。株主優待もいいけれど、配当金はもっといい♡(文字通りゲンキンな私)。

でも、実際優待もうれしいんんですよね(まだもらってないけど)。なので、両方のいいところ取りができないかと今考えています。株については長くなりそうなので、また時間があるときにでも書きたいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました