スポンサーリンク

マイナポイント登録完了!WAONで7000ポイント貰うぞ~

お金の話

少し前からポイント好きの方々のココロをときめかせている(?)マイナポイント。その存在を知ってはいたのですが、なんだか乗り気にならずにスルーするつもりでした。

が!

いずれにせよ、今後絶対にマイナンバーカードはつくらなきゃいけないと思うよ?と言われ、それならば、と重い腰を上げました。そして先月、ようやくマイナンバーカードの申請を行いました(遅)。

そして時は流れ……。やっと「マイナンバーカードできたよ」というお知らせが来たので、早速受け取りに行き、マイナポイントの予約も行いました。

スポンサーリンク

マイナポイントってなんぞや?

マイナポイントとは……

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、
選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、
そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが
「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)
※QRコード決済(○○Pay)や電子マネー(交通系のICカードなど)、クレジットカードなどのことです。

総務省のマイナポイント事業サイト

利用金額の25%のポイントが上限5,000円で貰えるということは、2万円分のお買い物、もしくはチャージをすれば上限のポイントがもらえるということですね。

因みに、マイナポイントの予約、申し込みは既にスタートしていますが、選んだ決済サービスでのチャージもしくは買い物は2020年9月~2021年3月の間だそう。なので、先走り過ぎて今(8月)買い物をしてもポイントはもらえません。

対象となるサービスはたくさんある!

因みに対象となる決済サービスの種類は多いので、普段から利用しているものが1つくらいは見つかるのではないでしょうか?

メルペイ、ペイペイ、ファイペイ、ゆうちょペイ、楽天ペイ、LINEペイなどの○○ペイや、nanaco、WAON、d払い、クレジットカードやドラッグストア系のカードなど、様々です。

還元率が高いサービスも?!

様々な決済サービスから任意のサービスを選ぶことができるのですが、サービスによっては独自の上乗せ還元を行うサービスもあるようです。実はその話を小耳にはさんで、私はマイナポイントに申し込むことにしたんです。

独自上乗せしてくれるサービスはいくつかあり、その金額も500円から2,500円とマチマチ(2020年8月時点)。中には、「抽選で」1万円分や、最大100万円分などとぶっ飛んだところもあるようです。

還元されるポイントは、金額が決められているところから、利用した金額によって「最大○○円分」となっているところまで様々なので、申し込む前によ~く確認しなきゃですね(汗)。ちなみにサービスは、一度申し込むと変更できないそうです。

普段複数の決済サービスを利用している方は、自分が使えそうなサービスの中から独自上乗せ還元を行っているものを選ぶと良いですね。

私はWAONに決めました!

ちなみに私はWAONに申し込みました。WAONは昔は良く利用していたのですが、最近はこちらの記事に書いた通りJCBラブだったので、イオンの買い物でもクイックペイを使っていました。

ですが、メインのクレジットカードを変えようと思っているのでJCBで決済しなくても良くなったこと、WAONだと最大7,000ポイント貰えること、普段からイオン系列のお店を利用する機会がそこそこあることが決め手となりました。なお且つ、「買い物」ではなく「チャージ」でOKなこともWAONにした大きな理由のひとつです。

家族用の食料品や日用品の買い物は母が担当してくれているので、私は短期間にまとまったお金を使う機会がほぼありません。ちょこちょことした買い方しかしないんですよね。チャージでOKなら、一旦チャージして後々ゆっくり使えることや、少額ずつでもこまめに使えるのでいいなぁと思いました。

また、行動範囲内にWAONが使えるお店があることや、イオンモールに入っている専門店などでもWAONが使えることも私にとってはメリットになります。

2万円が最大2万7,000円になる……うん、悪くない!

総務省のマイナポイント事業サイトによると、「マイナポイントの予約者数が予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約を締め切る可能性があります。」と記載されています。え?締め切りだと?

ということで、迷われている方は締め切りにご注意くださいませ!

マイナポイントの申請はイオンのコピー機で!

マイナポイントの申請は、市役所やコンビニ、イオンなどに設置されている端末や、スマホのアプリPCなどでも行えるそうです。

最初はPCでと思っていたのですが、何かをインストールしたりカードリーダーが必要なようだったので(ざっくりとした説明を読んでないので間違ってたらすみません)、スマホで手続きを使用と思ったのですが、アプリを2つ(マイナポイントとWAON)もインストールするのがちょっと嫌で……。結局イオンに設置されている端末を使うことにしました。

イオンに出向くとマイナポイントの端末があり、さらにマイナポイントの申し込みとWAONのマイナポイント登録が1度にできるコピー機もありました。どっちみちWAONで申し込みをする予定だったので、私はコピー機をチョイス。

お盆休み明けの平日で誰も並んでおらず、待ち時間なしですぐに利用できました。コピー機での手順は、マイナポイント登録的なボタンをタップ→規約が出てくるので同意ボタンをタップ→マイナンバーカードに登録した電話番号を入力→WAONカードをかざす→マイナンバーカードをかざす→マイナンバーカードに登録した4桁の数字を入力→コピーを出力する(みたいな)ボタンをタップ→出てきた用紙を持ち帰り保存、と画面の指示に従って進めるだけで本当に簡単でした。

あっ!と言う間に終わりましたよ。あとは9月1日以降に2万円をチャージするだけで、7,000ポイント貰えるハズです。

スムーズに登録できてラッキーでした!

実は、マイナンバーカードができたから引き取りに来てくださいという封書が届いたのがお盆最後の土曜日。そして本日、お盆休み明けの月曜日に無事引き取りに行くことができました。

混雑を予想していたのですが、行った時間帯も良く、運も良かった(笑)のか、20分程の待ち時間で呼ばれてスムーズに受け取りが完了しました。帰宅後ネットで情報を見ていると、受け取りの予約が10月以降しか取れない方や、待ち時間1時間以上の方なども多いようです。こんな時は田舎(=そもそも人が少ない)で良かったなと思いました(笑)。

上限の2万円ですが、2021年3月31日までにチャージすればOKなので、9月に1万円チャージ、10月に5,000円チャージ、12月に5,000円チャージなどと分けてもOKです。確かにひと月に2万円は、予算的にちょっと厳しいかも……と思いつつ、やっぱり忘れたらイヤですし、チャージした翌月末にならないとポイントがもらえないので、私は9月中に一気に2万円チャージする予定です。予算を確保しなければ……。

ということで、長くなりましたが私のマイナポイント話でした!

【復刻★半額福袋】送料込★神戸発★半額ラスク福袋★ラスクの種類は何が入るかお楽しみ♪(ご自宅用簡易包装)※訳あり品を含む

タイトルとURLをコピーしました