スポンサーリンク

ハイリスクハイリターンorノーリスクノーリターン?!

仕事の話

以前別の業種でフリーランスをしていた時の話。やたらと「コラボ」を持ちかける方がいました。その方は、「仕事として活動するなら、絶対に利益がないと嫌だ」と言う方でした。ふむふむ。それは正しい。でも、「絶対に利益がないと嫌だ」の実行の仕方(?)が少しズレてると感じました。

スポンサーリンク

リスクを取ってリターンを得る

一般的に商売とは、リターンはあるもののリスクを負う可能性もあるものだと私は思っています。仕事で絶対にソンしたくないのなら、会社勤めをして働いた時間に対するお給料を頂くのが一番安全かと。

でもその方は、趣味(が高じて仕事にしている系)でお金をもらいたいでも絶対に損はしたくないという方でした。

基本的にそういった自由な働き方(フリーランスになるのでしょうか)をする場合、最初に書いた通りリターンが得られる可能性も高いけど、絶対に利益が出るとは限らないことは承知の上だと思っています。

もちろん仕事として何かを行う以上利益は必要なので、絶対に利益が出せるように綿密な計画を立てたり、経費を抑えたりサービスの魅力をアップさせたりといった努力をするのが一般的だと思います。でもその方は、ただただ「損したくない」の主張ばかり。そのうえで、「コラボしよう!」と誘ってくるのです。

その女生とは起業を目指す女性向けセミナーで出会いました。セミナー受講者が利用できるプチ起業システムがあったのですが、そのシステムを利用した4名の中に彼女も入っており、その4名で何となく仲良くなって1度イベントを行おうということになりました。

その時の発言が「これは仕事だから絶対に損したくない」でした。イベントを持ちかけたのは彼女。「絶対にやろう」とかなりの熱量で盛り上がっているものの、自分は絶対にリスクは取りたくないとのこと。

誘われたのが私1人なら絶対に断ったのですが、プチ起業システムを利用した他の2名も一緒だったので何とかなりそうだと思い、1回限りという条件付きでみんなでイベントを起こすことに。

最終的に結果だけをお伝えすると、イベントは(ほぼ初心者だけの割には)大成功。お客様も入れ替わり立ち代わりで来てくださった上に、4名ともそこそこの売上が得られました。

ただ、準備段階では、損したくないを主張した女性は「私は会場と家が遠いうえに、車がないので交通費がかなりかかるから集客のチラシ配りには行けない」「事前準備に行く交通費を考えると、余計に売り上げがないと利益が出ないから近くの人でやってほしい」という感じのことを遠回しに言う方でした。

こんな方がいる一方で、「大丈夫!私家から近いから、あなたの分をやっておくから!」という優しい人もいたので、私は基本的に割り振られた1人分だけ(というと言い方がおかしいですが)の準備で済んだのでイライラせずに済んだ感じです。

また当日は、他の人目当てできたお客さんをつかんで離さず半ば無理やり自分のサービスを売りつける始末……(;’∀’) 私目当てで来てくださったお客様は、そういったイベントが好きで快くその方のサービスを利用してくれた方や、その方のサービスは「へぇ、いいですね!」と言いながら上手にかわせる方ばかりだったので良かったのですが、断るのや押しの強い営業が苦手な方だとしたら私が申し訳なく感じてしまったでしょう。

集計と後片付けを終えたあとの彼女の一言がまた衝撃的で「1日でこんなに売り上げがあったのは初めて!ま、みんなのお客さんからおこぼれを頂いた感じだけど♡私目当ての人はいなかったから。」ですって。

随分気を良くして「またやろう!」と盛り上がっていましたが、私たちが出会ったセミナー自体がその後すぐに全日程終了したので、その後はほぼ会う機会がなくなりました。

また、彼女は常に「損したくない」が頭にあるのですが、人の力を借りることはあまり気にしない方で、いつも家が遠い方に送り迎えしてもらっていたので、それもすごいなぁ……と思っていました。送り迎えする方も優しいな~と思っていました。送迎する本人がいいなら私は構わないので、何も言ったことはありませんが。

後日談として、その送迎をしてあげていた方が、彼女を迎えに行ったがために小さな事故を起こしてしまったことがあります。その時も、損したくない彼女は「大変そうだった」というだけで、自分のせいだとは感じてなかったみたい。あの分だと、修理費なんかもスルーだったんだろうなぁ。

またまた後日談。車で送迎していた方が結婚をすることになりました。もちろん本人にも二次会に誘われましたが、損したくない彼女も親友面(言い方が悪いですが、本当にこんな感じ)で「〇〇ちゃんの二次会、来てあげてね!」と言いまわっていて、私ももう1人のイベントメンバーも二次会に参加。

それなのに、損したくない彼女はまさかの欠席でした。当日知ってびっくり( ゚Д゚)!!しかも後日SNSに二次会の日は普通にお出かけして、帰りにデパ地下ディナーを買ってホクホクといった内容と写真をアップしていていたのでこれまた驚きました。別にこの2人、喧嘩したとかじゃないんですよ?なんで来なかったんだろう?てか、なんで人には出席を促したんだろう?

とにかくこの損したくない彼女にぴったりの言葉は「ちゃっかりさん」だと私は思っています。

彼女にもいいところがある

このまま終わるとただの悪口になってしまうので、彼女の良いところも書いておこう(笑)。

損したくない彼女にもいいところがあって、絶対に人の悪口を言わない絶対に時間に遅れない人懐こい&人当たりが良い(人懐こいから人のお客様にグイグイ行けたり、家の方向が違う方に平気で送り迎えしてもらえるのでしょうが)などの良い面もあります。

私はすぐに人の悪口を言ってしまう(笑……今日のブログもまさしくですね)ので、その点はものすごく尊敬していました。たとえ自分がメンバーから外されても(いろんなところに顔を出すのですが、途中でいつの間にかメンバーから外されていることが多いようです……まぁ彼女、損したくなさすぎますからね)その方たちの文句は決して言いません。

ではなぜ私が知っているかと言うと、悲しそうに困っているからです。そう、文句を言うのではなく、「こんなことがあったんだぁ……」って悲しそうに話すのです。なんか、金銭面ではちゃっかりした人だなと思う反面、人の悪口を言わず時間も守り、メンバーから外されて悲しそう……となると、結構いい奴じゃん!とも思ってしまうのです(笑)。

なので、私の結論としては、リスクが取れない彼女とは一緒に仕事はできないけど、友達としたらいい人なのでは?と言う感じです。あ、でも親友面していた人の二次会には参加してないけど。う~ん、やっぱり謎だわ。

でも、仕事仲間としてはNG、友達ならOKな人って実際にいますよね。学生時代とても仲良かった子だけど、大人になってからのその子の仕事の愚痴とかを聴いていると仕事仲間にはなりたくないっていう人、そんな感じです。

私はリスクを考慮しながらリターンを狙いたい

私はリスクとリターンは表裏だと思っているので、リスクを取らずにハイリターンだけを求める人を見ると調子がいいなと思ってしまいます。しかも、他人に依存する形でリスクを回避するのはいかがなものかと。

もちろん私だってリスクを取りたくないです。でも、リスクを絶対に取りたくないなら、リターンも期待できないことの方が多い。なので、リスクを考慮しながらリターンを狙いたいと思っています。株だってそうですよね。

家で自分だけが株をやっている方あるあるだと思うのですが、家族が「お金だけ預けるから運用してよ!」というもの。これもリスクを取らずリターンを得ようという感じですよね。お金減ったら減ったで「いいよ!」とはならない気がする。結果的に減った分のお金は補填せずに済んだとしても、減らされた方は心にモヤモヤが残りますよね。もちろん減らしてしまった方も。

さて。本日は日経平均株価がダダ下がりです。欲しい株もあるのですが、私は買いの場合は前場との相性があまりよくないのでまだまだ我慢我慢。最終的に下落から上昇に転じて買い逃したとしても、それはしょうがないということで。これもリスクとリターンか。。。

午前中にちょこっと見るには見たのですが、見続けると焦ってヘンなタイミングで買っちゃいそうだったので、ブログに集中(?)することにしました(笑)。午後からもう1度株をチェックしようと思います。

仕事の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yururiをフォローする
40代の節約・貯金ブログ~そろそろお金の話でもしましょうか~
タイトルとURLをコピーしました