※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

ドラマ「大奥」を見て感じたこと「いい子ぶってる」と疎まれる世界

おひとりさま日記

2024年1月スタートの冬ドラマをいくつか見ているのですが、その中にフジテレビの「大奥」があります。文字通り大奥を舞台にした女性の園のドロドロとしたお話と、愛情がない状態で夫婦となった将軍との恋の行方の物語(違う?)。

まだ3回目までしか放送されていませんが、作品を見ていて「あぁ、そうなんだよ。いい人ってだけで疎まれたり意地悪されることがあるんだよな」と思い出しました。

スポンサーリンク

「清廉潔白」が鼻につく!?

大奥の主演である小芝風花さん演じる五十宮倫子は、曲がったことを良しとせず心根の優しい御台所。政治的要因もありつつも、その清廉潔白な性格ゆえ大奥でいじめを受けています。

武家と宮家のしきたりの違いなどでもめるだけではなく、倫子が清い人だから余計に腹が立つんだそうな。台詞でも「(大奥にいて)いつまでも清廉潔白でいられるわけがない」だとか、「(あの清らかな性格が)鼻につく」だとか散々な言われようです。

ただ、そういう性格であるからこそ、最初は愛情のなかった将軍に見初められ(?)心を通わせていくのですが。

真面目だと嫌味を言われることがある

この作品を見ていて思い出したのが、そうだよ、学校や社会の集団によっては真面目であること、清らかであること、頑張っていることを疎ましく思い嫌味を言ったりイジワルしたりする人々が存在するんだよなぁということ。

私も一見真面目に見えるようで、その時属していた集団によっては嫌味を言われることもありました。

私としては決められた仕事をただこなしているだけなのに、「いい人ぶってる」「そんなにきっちりやらなくても」「どうせふうかさんは信頼されてるからねぇ」などなど。いじめられるということはなかったのですが、年下の先輩にこの手の嫌味を言われたり、同時期に入った同僚軽く妬まれたりすることもありました(その割には普通に仲良さげにしてくるのはなぜ?)。

こんな時私は全く気になりません。

なぜなら、私普通にさぼってるから(笑)。私の感想としては、軽く嫌味を言われたときに「へぇ~気づかないんだ……(私の本性)と言う感じでした。

いつかの職場では各自がバラバラにお宅訪問の営業を行うのですが、どうせやっても成果が出ないということでほかのメンツは表立ってサボっていました。ひとところに集まって、時間が来るまで愚痴大会です。私は営業に行く振りをして、自宅(近かった)でテレビを見たり本を読んだりしてさぼってました(笑)。

一応念のために行っておきますが、完全歩合制のお仕事なので勤務時間はあってないもの、仕事をしようがしまいが各自に任されていました。ただし上司は「行け」という。その時に、みんなで集まって愚痴を言いながら時間をつぶすか、営業に行く振りをして自宅(近かった)に戻って時間をつぶすかだけの違いです。

またある職場では年下の先輩にねちねちと厭味ったらしいことを言われるわけですが、彼女の嫌味が全部的外れで全くダメージがありませんでした。「(私の愛称)は真面目だから〇〇で~」と面と向かって言ってきたり、暗にいい子ぶってる的なことを言われたり。

いやいや、私超絶腹黒ですけど???あなたの文句もいつも目の前で言ってますよ?心の中で。しかも、性格わるけりゃ見た目も悪いとか思ってますけど???

本当にいい子ならいい子ぶってるって言われたらショックだと思うのですが、もし「いい子ぶってる」ように見えるのだとしたらそれは本当に「ぶってる」だけなので痛くもかゆくもありません。ただひとこと言えるのは、別にぶってないけどな!お前の目が節穴なだけで腹の中一回覗いてみな?ってことですよ。

そもそも性格に難ありの年下の先輩なんておだてりゃうまく回るでしょ?いくつ差だっけな?5つ?6つ?とにかくこちとら社会経験が違うんだわ。おだてて「そうですね~」なんて言って手のひらで転がしてりゃぁ、嫌味の一つ二ついわれたところで仕事はそれなりに回りますから

と言う感じ。

もちろん腹黒でもやることはやるので、お給料分のお仕事はきっちりしていましたけどね。もし給料分の仕事をやることに対しての嫌味だとしたら、それは人として本当にヤバイと思いますけどね。

真面目な人が嫌な思いをしない社会がいい

私の場合はこな感じだったのですが、この社会には本当に少しも手を抜かずに真面目にやっている人、きちんと仕事に取り組んでいる人がたくさんいると思う。自分ができないから、またはやりたくないからといってきちんとやっている人を引きずり降ろそうというのは本当にやめた方がいい

仕事をサボる、やらないはあなた個人の評価だからご自由にだし、やっている人のレベルまで上がれと言っても無理なのでしょうが、できている人を低いレベルに落とそうとするのはねぇ。ほんと、ろくでもないね。

お前は仕事しなくていいから(クビになっても知らんけど)、やってる人の邪魔はするなよ?と思います。

そして、本当に真面目に頑張っている人が嫌味を言われたりいじめられたりせず、気持ちよく働ける社会がいいなぁと思います。

でもね、もし真面目にやっていることで悪目立ちするような会社なら、会社の体制自体がそうだからもうやめちゃった方がいいかもしれないね。きちんと評価してくれる会社に移った方がいいと思う。まぁ、真面目に頑張っているご本人が、嫌味なんて全く気にならないわ~というタイプならいいんだけど。案外ちゃんとしてる人って強いからね!

以上、私からの願いでした(笑)

ドラマを見て思ったことをつらつらを書き連ねていました。腹黒さぼっているのも事実ですが、まぁ根が真面目ですから、私(笑)。ほんとだぞ~。ほんとにほんとだぞ~。

さて、ドラマ「大奥」もそろそろ、ただ単にいじめられるのではなく将軍家治とお心を通わせていい感じに……と思っていたところに側室の登場!!さて、どうする倫子!と言うところで3話が終わりました。

最初の輿入れ→いじめのパートが終わり、話は次に進みそうで次回の放送も楽しみです♪

*「大奥」を見ているとNHK大河ドラマ「篤姫」が観たくなります。久しぶりに見ようかなぁ。

大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット (原作)宮尾登美子
タイトルとURLをコピーしました