スポンサーリンク

コスメの使い切りにハマってます、節約にもなるし。

節約中の美容の話

突然ですが、最近コスメの使い切りにハマっています。文具類や消耗品は使いきって達成感を味わうのが好きなタイプですが、コスメに関してはアタマが硬く○○は○○にしか使えないって思いこんでいたのです。

そのため、△△がなくなったから△△を購入しなければ……と、なくなったアイテムを買い足していました。(基本的には全て使い切るので、使い切る前に処分はしません)

ところが!

今の私は一味違いますよ(?)。ということで、最近私がハマっているコスメの使い切り方法をちょっと紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

節約にも役立つコスメの使い切り!

私が最近行っているコスメの使い切り&コスメを買わずに家にあるものでの代用(そして、代用したアイテムを使い切る)を紹介します。画像はインスタグラムからお借りしています。

ナイト用保湿クリーム

それは冬のある日。モニターでいただいて、使用感も気に入っていたナイト用保湿クリームがとうとう底をつきました。乾燥肌の私は、冬場は保湿クリームが必須です。その商品はプチプラで、なおかつコスメフリークの方々からも評判が良かったため購入する予定でした。

そんなときに目についたハンドクリーム肌荒れに絶大な効果を発揮するクリームです。しばらく見つめて………もしかして、これ顔も使えるのでは?とひらめきました。

私の中では学生時代から「ハンドクリーム」だった商品ですが、パッケージをよ~く見ると「顔や手、体……」と書いているではありませんか。念のためネットでググってみると、ニベアパックのような使い方をしている方もいらっしゃる。

しかも、顔に使った方の評判も上々

とりあえずナイト用保湿クリームを買い足しは一旦保留して、ハンドクリームを顔に塗ることにしました。するとどうでしょう!保湿効果はイマイチながらも(笑)、手荒れに絶大な効果があるだけあって翌朝には顔がつるつる。ちょっと笑ってしまうくらい。

そのハンドクリームはビタミンE配合で独特の香りがあるものの、塗ってしまえばあまり気になりませんでした。

ちょうどそのころ母も保湿クリームが切れたというのでこの話をすると、半信半疑で使い始め、今ではすっかりハマっています(笑)。いやぁ。やってみるもんですね

パックはまだやったことがないのですが、また気が向けばやってみようかな……(と思って半年ほど経過している)。

UR GLAM(ユーアーグラム)のアイシャドウパレット

お次はユーアーグラムのアイシャドウパレット。9色も入って110円とかなりお得な商品です。私はこれまでの人生の中で、使い切ったアイシャドウは2~3個のみですが、110円なら万が一使わなくても惜しみなく処分できると思っていました。

が!こちらも別の用途で使ってみることにしました。

何に使ったのかというと、アイブロウパウダーとしてです。実は手持ちのアイブロウペンシルがなくなり、評判の良かったユーアーグラムのアイブロウペンシルを買いに行ったのですが品切れで購入できず。

どうせたいした外出もしないし……と間に合わせで9色パレットを眉毛に使ってみました。ちなみに右上の濃いブラウンを使っています。

実際に眉毛に乗せてみたところ、やっぱりちょっと赤みがあるというか、自分の眉毛の黒アイシャドウの明るい茶色対比がすごく目立つ。そこで、次に紹介するコスメと組み合わせると、なんとかいけそうな感じになりました。

眉を書くときにパレットを取り出すので、しばらくご無沙汰だったアイシャドウもするようになりコスメ使い切り的には一石二鳥(?)です。

ヘビーローテーションの眉マスカラ

アイシャドウパレットでも眉が書けることは書けるのですが、色味がちょっとちぐはぐ。でも、書き心地はペンシルよりもいいかも?と思っていた私は、とあるブツの存在を思い出しました。

メイクボックスを探ってみるとありました、ありました。ヘビーローテーションの眉マスカラです。以前コスメのアウトレットショップで、期間限定色の売り切りで安くなっていたものを購入したのですがいかんせん色が薄い

印字が消えているので何色なのはもうわかりませんが、マスカラの色単体でみるとミルクティーカラー。当時私の髪色は暗めのブラウンだったので、眉だけが浮いてしまって使いこなせませんでした。

その後、時々髪を明るく(白髪染めだけど)したときに、思い出したように使っていました。そして今……私の髪は比較的明るい色。また、顔を突き合わせる他人といえば、スーパーのレジスタッフくらい。

だったら、多少メイクがおかしくてもいいでしょう?と思い、ユーアーグラムの9色アイシャドウで書いた眉の上に使ってみると、なんだかこれがまたいい感じ(あくまでも私比ですが)。

大切なお出かけもない今、すっかりこの眉が定番化しています。

100均で購入したアイシャドウチップ

眉の話が続きます。さて、アイシャドウをアイブロウとして使い始めたのですが、なんと私アイブロウブラシを持っていません。正確には、持っていたのですが処分しました。そのときはペンシルタイプを使用していて、この先もずっとペンシルだろうと思っていたので潔く捨てました。

なので、以前使っていた3wayタイプのアイシャドウペンシルのパウダーを含んだ部分をブラシ代わりに使っていました(どんだけ)。

色は違っていますが(私はブラウン)、写真で上の方のパーツの右側部分です。ペンシルだと、この部分に粉が含まれていて、ナチュラルな眉が書けるようになっています。でもね、これだけで眉を書こうと思うとちょっと使いにくかったんですよね。そこで、ブラシくらいは100均で購入しようと思ったのですが……

上の写真の右奥に移っているアイシャドウチップ(写真はお借りしています)。なんとこちらが我が家から発掘されました。もともとは私が購入したものですが、使わないので捨てようとしたところ家族が何かに使えるかも?と救済していたようです。

でも、何年たっても使うことがなく、そんな時に私が「眉毛用のブラシ買いに行こうかな?」と言ったのでこちらが出てきました。

母よ……これは、アイブロウではなくアイシャドウに使うものなのだよ。と思ったのですが、どうせ眉毛もアイシャドウで書いているからいいかもと思い使ってみると、これがなかなかどうしていい感じ(笑)。

上下にパウダーが適度に滲んで、1回さっとなぞるだけでちょうどいい感じの太眉になりました(笑)。コイツ、使える。ということで、今ではユーアーグラムのアイシャドウをこの100均チップに取り眉をひとなで。その上から、ヘビーローテーションの眉マスカラを重ねるという方法で落ち着いています。

あくまでも自分比ですが、ペンシルだけで書いてた時よりいい感じかも?(自分でいうのもなんですが、ちょっとあか抜けた印象になったかも)と思っています。ま、前がひどすぎただけなんですけどね。

大切なお出かけ(=推し活)も当分ないことですし、それまではこの眉毛メイクでメイクアイテムを使い切りたいと思います。

ちなみにアイシャドウチップは、アイシャドウパレットの中に入れた状態でフタが閉まります。別々に管理しなくてもいいから楽だわ。

日焼け止め代わりに化粧下地

外出する機会が減り、なおかつ外出時にはマスク必須となった今、普段のメイクは日焼け止め+パウダー、そこにクマ対策のコンシーラー代わりになる目元部分用のファンデ(モニターでいただいたのですが、これまた優秀!後日紹介させてください)程度のベースメイクが主になりました。

そんなある日、とうとう手持ちの日焼け止めがなくなりました。ちょうど気になっていた日焼け止めがあったのでさっそく買いに行こうと思ったのですが、あと20日ほど待てばウェル活で安く買えるぞと思い、なんとか別のものでしのぐことにしました。

その時に頭の中に浮かんだのが、ミムラスムーススキンカバー。少量でするする伸びて、毛穴レスな肌にみせてくれるという超優秀アイテムです(もちろんこれもモニターでいただいた)。私もパウダーファンデーションの時はその効果を実感していたのですが、後に使用したナチュラル系ブランドのリキッドファンデとの相性が悪く、毛穴レスどころかうろこ状になってしまいしばらく使用していませんでした。

たしかこちらにもUVカット効果があったはず!調べてみるとSPF20/PA++。私は普段、SPF50/PA++++を使用しているのでちょっと不安ではあったのですが、窓から入り込む紫外線なら防げるだろうと思い、ウェル活デーまでの当面のあいだこちらを顔用日焼け止めとして使うことにしました。

ちょっともったいないかな~と思ったのですが、よくよく考えてみると開封してからかなりの月日が経っていたので、これを機会に使い切ることに。結局、底見えはしたものの使い切る前にウェル活デーを迎えました。

これからは、普段の日のメイクは新たに購入した日焼け止めがメインになると思いますが、ファンデを使う外出時にはミムラスムーススキンカバーもこまめに使って使い切りたいと思います。

このほかにも鋭意使い切り中です(笑)

おっと!過去の画像を見ていたら、単色のユーアーグラムのアイシャドウも出てきた。これもまだあります。中央の色、眉毛に使えるかも(笑)。

ということで、以上コスメ使い切りのお話しでした。

今回紹介したものは、本来の目的とはちょっと異なる使い方をしているものですが、このほかにも手元にあるコスメや化粧品類を無駄にすることなくせっせと使い切っています。

もともとモニターでいただいた商品はかならず全て自分で使い切るがモットーなので、よっぽど肌に合わなかったものや、シミ集中美容クリームなどのポイント使いの化粧品で、定められた使用期限内に使い切れなかった分以外は全て使い切っています。

でも、自分で買ったアイシャドウなどは、はなから「使いきれないもの」だと思い込んでいる節があるので、今回の使い方は我ながら目から鱗ですし達成感が得られそうです(笑)。

9色パレットのアイシャドウはさすがに右上の色以外は眉毛にできないでしょうが、アイシャドウとして(できる限り)使い切りたいと思います。以上、誰の役にも立たないコスメ使い切り報告でした(笑)。

*これまでアイブロウはペンシル派でしたがパウダーも書きやすかったので、次はぶきっちょさんでもきれいに書けると評判のケイトが欲しいなぁ。

タイトルとURLをコピーしました