※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

クラウドワークスのデータ入力に挑戦!報酬を時給換算すると?!

仕事の話

前回のブログから気づけば1週間。久しぶりのブログとなりました。その間何をしていたのかと言うと、クラウドワークスで請け負ったお仕事をしていました!

スポンサーリンク

久々にクラウドワークスでお仕事をした!

一昨年まで自宅でPC1台で仕事をしていた私。その時も利用していたのが、クラウドソーシングサービスのCrowdWorks(クラウドワークス)です。

この間のブログに「そろそろ収入が欲しいから、この後クラウドワークスでもチェックしようかなぁ」と書いた通り、クラウドワークスをチェック→めぼしいお仕事に応募→採用→お仕事→検収(報酬ゲット!)……という1週間を過ごしていました。

今回選んだお仕事はデータ入力

以前クラウドワークスで仕事をしていた時は別の業務だったのですが、今回はデータ入力を選んでみました。頭を使わずに、決められたことをひたすらコツコツ作業する仕事がしたかったのです。

作業自体は簡単で、仕事でPCを使っている方で普段からネット検索をしている方なら誰でもできるもの。コピペが中心になるので文字入力速度はさほど問われないと思います。ただしどのデータ入力作業でもいえることですが、これまでの経験スキル作業終了までにかかる時間には個人差があるかなぁと。

私はパソコンに詳しくはないのですが、これまで色んな仕事をしてくる中で親切な方々から様々なショートカットキーを教えていただいていたり、同様のデータ入力をしたことがあったためラッキーでした。

大きなミスを犯してしまった!!!

データ入力(ほぼコピペ)作業に関しては問題なく行えたのですが……わたくし、大きなミスを犯してしまいました!身バレを防ぐために詳細は控えますが(というか、このミスを書くと見る人が見たらわかるかな 汗)、作業箇所を間違えてしまい初日の5時間ほどを無駄にしてしまいました。

あぁ~もっと慎重に始めればよかった……。ただね、ちょっと言い訳をすると少なくとももうお一方私と同じミスを犯した方がいらっしゃいましたと言うことは説明の書き方が……ごにょごにょごにょ)。その方と手を取り合って語り合いたい(いや、そうでもないか……)。その方はその後どうしたのだろう?心折れていないだろうか。。。

納期には間に合いました!

とりあえず間違えてしまったものはしょうがない。途中で放り出すわけにもいかない。ということで、猛然と作業を行い納期より数日前に提出できました

初日の5時間を無駄にしたもののその5時間で慣れたからか、新たにやり直したときの方がスピードもアップしており無事終了。検収も終わり、修正もなく報酬を頂きました。

気になる報酬は2000円強

クラウドワークスでのデータ入力。どのくらいの報酬がもらえるのか、気になる方も多いのではないでしょうか?そして時給換算するとどのくらいになるのかも気になるでしょう。と言うことで、このブログをご覧くださっている方にこっそりとお教えします(別に報酬を言っちゃダメってことはないのでこっそりもなにもないのですが)。

今回請け負ったお仕事は、クラウドワークスの手数料などを引かれた手取りで2000円強でした。そしてかかった時間(ミスの分は省いて私の担当箇所の正味の時間)で時間給を計算すると大体400円強になりました。

自宅に居ながらにして、頭を使わずにコツコツ行えるデータ入力作業で時給400円強。アリかナシか……。正直……迷う!!!迷う価格ですよねぇ。絶対ナシとも言い切れないけど、次もぜひやらせてください!とお願いするほどでもないという。

もしこれが時給500円越えならやりたい方に気持ちが傾き、時給600円行くなら継続してお願いしたい部類に入るかも。なぜなら……(次項へつづく)

作業自体は大好きなものだった!

時給600円ならやりたい!その理由は、作業自体はかなり好きな部類に入るからです。年齢を重ねて、また視力が落ちて眼精疲労が気になると言えば気になるのですが、数年前まで私がやっていたように頭を使って0から1を生み出す作業ではなく、決められたことをルール通りにひたすらコツコツやればいいだけなのでかなり楽ちんです。

もともとデータ入力系のお仕事は、コピペ中心でも文字入力中心でも(日本語オンリー)大大大好きで、むしろデータ入力がストレス解消になるくらいなので、これでお金がもらえたら御の字と言うわけです。

田舎で低賃金のデータ入力よりもいいかも?!

クラウドソーシングの場合、作業場所が自宅なので移動時間や余計な費用が掛からないのもメリットです。もしこれが派遣会社を通してのデータ入力作業だとしたら、交通費は自腹だし、行き帰りの時間もかかる。当然、着ていく服も新しく買わなきゃいけない(普通は手持ちの服でいいのでしょうが、この数年間引きこもっていた私の場合服の購入は必須)。

そして仕事が終わったあとって、ホッとして何か食べたくなるので(私だけ?)途中お店に寄り道してお菓子を買ったりスイーツを買ったりしてしまうことも多々。特に金曜日の終業後などは、羽が生えたかのようにスーパーに立ち寄り土日用のおうちカフェ食料品を買い込む始末。

勤務場所や職場環境によっては、毎日のランチ代、ランチ代はかからなくても仕事中に飲むコーヒー代がかかることもある。職場によってはみんなでお金を出し合うシステムもある。

さらに短期勤務ならまだしも、1ヶ月以上のお仕事だと辞めるときにご挨拶の菓子折りを購入するし、制服があればクリーニングに出して返すことになるし、冠婚葬祭のご祝儀やお供えなどをみんなでまとめて行う場合は参加することにもなる(実際に経験あり)。

私は田舎暮らしなので派遣社員と言えどそもそもの時給が安い。これらを総合すると、外に行くより自宅で手取り600円の方がトータルで考えると金銭面でもいいかなぁという気がするのです。

他のデータ入力の相場は?

先ほど、以前似た作業をしたことがあると言いましたが、それもクラウドワークスで見つけたお仕事でした。作業内容がとても似ていて、その時は定額報酬ではなく時給1,250円でした!これはクラウドワークスでのデータ入力としてはかなり高額な部類入ると思います。

もちろん特別なスキルがいる仕事だったらもっと高額なお仕事もあると思いますが、普通にPCを使ったことがある程度のスキルで受け負えるものの中ではかなり良い報酬かと。。。。

ではそちらの方がいいのか?と問われると、これまたはっきりと良いとは言い切れません。というのも、今回のお仕事と作業内容はかなり似ているのですが、時給が良い方のお仕事は要求される内容が濃いからです。また、次々と異なる作業に移っていくため、新たに作業を覚え直すことになります。

今回のお仕事はある意味単発(もしかしたらまたお声をかけていただけるかもしれませんが)仕事で、そもそも仕事内容を覚えるというほどでもないため気楽にできます。報酬は1/3ですが、この気楽さを思うと……うん、こっちの方が私はいいかな?と思ったり。

この辺りは仕事に関する考え方や好みなど(責任ある仕事をしたい、仕事を任せてもらいたいなど)によって違いがありそうですね。

希望としては……!

仕事は一旦終わったのであくまでも妄想なのですが、このお仕事がもし次回もあるとしての架空の話をしてみます。希望としては、せめて時給換算500円程度には持って行きたいところ。

前回は言われたこと+αでかなり細かくリサーチした部分もあったので、指示されたこと以外の+αの部分を全てやらないと割り切るともう少し作業時間を短縮できるかもしれない。となると、時給換算もアップするかも?!なんて妄想をしています(いや、別に次のお仕事依頼されてないけどね 笑)。

クラウドワークスでデータ入力をしたい方へ

このブログをご覧いただいて、クラウドワークスでデータ入力を探してみようと思われている方もいらっしゃるかもしれません。そんな方へ、経験者として伝えられることを書いてみようと思います。

まず最初にひとこと。今回のブログの内容はあくまでも私個人が経験したことなので、こういった仕事もあったんだな程度に、あくまでも一例として読んでいただけるとありがたいです。

クラウドワークスのデータ入力は単価が低い

これまで何年かクラウドワークスを利用してきて思うのが、基本的にはクラウドワークスに限らずクラウドソーシング自体でのデータ入力業務は報酬がかなり安いです。なので私のように「データ入力が好き!むしろストレス解消になる!」という方以外は辛いかもしれません。

一度仕事を請け負うと途中で辞めることは基本的にはNGなので、「こんなはずじゃなかったぁぁぁぁ(涙)」と思いながら最後まで根性で業務をこなす方もたくさんいらっしゃると思います。

仕事内容は隅々まで詳しくチェック!

仕事内容は応募の段階でしっかりと確認しておきましょう。実は今回の作業内容は(数字は実際のものと変えていますが、倍率は実際のものです)「1000行の作業、必要があれば追記、1行あたり1分程度の作業」と書かれていました。そこで、自分なりに計算して「時給換算500円でできそうだ!」と思って応募しました。

最初のミスはさておき(笑)、実際に作業に取り掛かってみるると「必要があれば追記」の比重が大きく、1000行のつもりだったのに必要な追記を行うと最終的には3500行になりました。想定の3.5倍です。

作業を始めてすぐに「おや?」と思い募集要項を見直すと、「必要があれば追記」とサラッと書かれていました。「1000行、1行あたり1分」の文言があると、その表記で大体の作業時間を計算しちゃいますよね。まさか追記が3.5倍分もあるとは……!!!!と言うことも、ままあると思います。

また追記は「必要があれば」追記分の行数は決まっていないので、私の場合は3.5倍でしたが5倍、6倍の人もいたかもしれません。まぁ1.5倍くらいの人もいたかもですが。こんな風に、どこを割り振られるのかが運任せのようなこともあります。

正直なところ不公平感が否めないので、出来上がった行数で支払いして欲しいですし、実際そうしてくれるところもあると思うので、やはり応募の際にきちんと確認しておくことをお勧めします。

探せば報酬が良い仕事もある!

ちょっと探したことがある方はご存じだと思いますが、クラウドソーシングでのデータ入力は本当に報酬が安いです。でも以前私がお仕事させていただいたように、特別なスキルが必要なくとも時給1250円などのお仕事が見つかることもあります。はっきり言って……タイミングと運です(笑)。こんなこともあるので、本当はちょこちょこ募集を見なきゃいけないんですけどねぇ。。。。

ちなみにデータ入力である程度の報酬が欲しいと思う方には、企業が募集しているお仕事がおすすめです。どんな方が募集しているのかを知るためにも、クライアントさんの自己紹介文評価のチェックは必須です。

私は評価を見る際に、できるだけコメントにも目を通すようにしています。星の数での評価は良くしているけど、コメント内容で暗に「イマイチだった」と書いている方もいらっしゃいます。相手を刺激しないようにするための苦肉の策で、今後この仕事をしようと思っているワーカーに事実を伝えてくださっているのでしょう。ありがたや、ありがたや……。

新たなお仕事探し中です!

とりあえず1件仕事が終わって思うことは……(好きな)仕事をするって楽しいな!です。2年弱、ほぼ何もせずにダラダラ過ごした私の感想です(笑)。

ということで、今回に味をしめて今新たなお仕事をクラウドワークスで探し中です。今回も頭を使わずにできる「作業系」を求めています。もしかすると、この記事を読んでくださった方と同じお仕事をするかもしれませんね。

そうそう。1つ書いておくとクラウドワークスでお仕事をして報酬をもらったとしても、1,000円を超えないと出金できないので注意が必要です。正確には530円以上でも出金できますが、その場合はクイック出金利用料がかかります(それとは別に、出金の際には振込手数料が必要です)。

そのため、1件10円などのアンケート案件だけだと100件こなさなければ出金できません。絶対にできる!と言う方は良いのですが、アンケート100件はあまり現実的ではないと思います。

逆に言うと今回の私のように2,000円強の報酬をすでに得ている場合は、10円、20円などのアンケートを1~2個だけしても2000円と合わせて出金できるというわけです。(うまい棒代として、あとでアンケート探そうかな?)

ということで、久しぶりのクラウドワークスでのデータ入力体験でした。次も良いお仕事が見つかりますように……!

*↓私がお世話になっているクラウドワークス。当然登録は無料です。

仕事の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yururiをフォローする
40代の節約・貯金ブログ~そろそろお金の話でもしましょうか~
タイトルとURLをコピーしました