スポンサーリンク

【2021年11月度】給料の振分け方公開!

月ごとの予算振分け

気づけば11月も10日を過ぎました。1/3が終わったんですね、早いっっ!すで街ではクリスマスイルミネーションなども見かけるようになり、年末に近づいていることを実感します。

さて、昨日やっと月末月初のお金の計算がおわったので、11月度の予算の振り分けを記録しておきたいと思います。

こんげつは、すこ~しだけゆとりがありました!ではさっそくまいりましょう。

スポンサーリンク

40代独身女性の2021年11月度予算振分け

では今月の予算の振り分け、いってみよう!

2021年11月度の項目別金額

※収入金額と予算の振分け金額は、500円未満は切り捨てて表記しています。

収入合計:209,706円

仕事の収入やその他もろもろ、すべてをひっくるめた金額です。私の場合フリーランスなので、ここから国民健康保険料・税金などを差し引く必要があります。

久々に20万円超えましたぁぁぁぁぁ~(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆ やっぱり20万円超えると予算の振り分けがグンとになります。毎月20万円超えるように、今のクライアントさん以外からの収入が増やせるよう頑張ろうっと。

* * * * *

では振り分けます。

項目今月予算繰り越しとの合計金額
家に入れる30,000円
貯金0円
iDeCo60,000円
投資用(つみたてNISA)33,000円
国民年金17,000円
国保+生保30,000円48,000円(不足分はプール金から補填)
諸経費(税金用)1,700円193,500円
携帯代2,000円24,500円
美容・医療費5,000円40,000円
交際費4,000円99,500円
雑費16,500円16,500円
趣味費(推し費)0円75,500円
ゆとり費10,000円92,500円

振分け内容について

先月は0円のオンパレードでしたが、今月は0円の項目が減らせました。一番うれしかった(?)のが、つみたてNISAの3万3,333円が貯金からではなく先月の収入から全額捻出できたことです。収入に対して投資(というか貯金替わりなんですけどね)の割合が多すぎるなぁ。。。

では、項目ごとにそれぞれ見ていきましょう!

雑費(いわゆるお小遣い)1万6,000円。今年に入ってから1万2,000円の定額 ▶ 収入が減って8月1万9月114円(笑) ▶ 10月867円。いくら繰り越しがあるからと言って、9月、10月はあり得ない金額でした。

案の定先月の雑費は大幅赤字で、ゆとり費から1万円近く捻出。その反動……と言っては何ですが、生活に彩が少ない!と自分にキレて(笑)、10~12月+お正月はケチケチした節約を気にせずにお金を使っても良いことにしました。

といっても、もともとあまり物欲がないほうなので、1万円もあれば基本的には余裕だと思います。ただ、ホリデーシーズンは世間の雰囲気的にも自分的にも気持ちが盛り上がるので、ちょっと色々お金を使うかもしれません。ということで、今月は今年はじめて1万2,000円の定額を超えて1万6,000円

ある時に割り振っておかないと、来月は確実に予算が少ないですから……。ということで、この予算になりました。

貯金0円。つみたてNISAを始めたので、貯金はしばしお休みです。

投資用資金(つみたてNISA用)は、予算から毎月3万3,333円捻出できました~パチパチ。8、9、10月と満額の割り振りができず、不足分は投資用の貯金から捻出していました。つみたてNISAの額が予算からまるっと出せるのは、本当にうれしいと気づいた今月の予算の割り振りでした(笑)。

国保+生保は、3万円。少し足りませんが、足りない分はこれまでのプール金から補填します。満額割り振れないわけではなかったのですが、プール金も少しあるのでキリ良く3万円にしました。

美容・医療費は、毎度おなじみ5,000円です。眼科や歯科の定期健診や、インフルエンザなどの予防接種、美容院などちょこちょこと費用がかかるため、美容・医療費の5,000円だけは死守しています。

交際費は4,000円。これまでずっと10万円を超えていたため、予算の割り振りをしていませんでした。先月は家族のバースデーがあったものの、ちょっとした贈り物やスイーツ代などが雑費から捻出できず、とうとう交際費に手を付けてしまいました。そりゃ、1ヶ月の雑費の予算1,600円じゃムリですよね(笑)。ということで、減った分だけ予算を追加(数百円足りないけど)しました。

趣味費(推し費)0円。予算を割り振ってみたところ、プール金が7万5,000円あることと支払い予定を鑑みてこの結果となりました。ただ、来年の1~2月に推し様の現場に行けるかもしれず、そうなると7万円なんてあっという間になくなるなぁ。ちなみに11月も配信を見る予定があるので、12月には7万円に減ってそうです(汗)。

ゆとり費は、万が一のための予算なのですが、とうとう手をつけてしまいましたぁぁぁぁ。雑費が足りずにゆとり費に手を付けるなんて本当に久しぶりだ。先月1万円以上使ったので、今月の予算から1万円割り振りました。

今月予算が増えた理由

後から読み返した時に疑問に思わないように、なぜ今月の予算が多かったのかを記録しておきましょう。

私は仕事を納品するたびに報酬をもらっているので、だいたい1週間に1度いわゆる「お給料日」があります。実際に報酬が入る曜日はその時々でまちまちなのですが、自分の中でお給料日の曜日を決めています。当然ながら、月によってはその曜日が5回あるんですね。10月度はお給料日の曜日が5回ある月だったので、予算が増えたというわけです。

それに加え、今メインでお仕事させてもらっているクライアントからの報酬以外でも、文章を書いて手に入れた報酬があったため20万円を超えました。これは自分が本当に書きたいことを書いて得られる収入なので、今後どんどん増やしていきたいです。

最終的には、好きなことだけを書いて月々の生活費を賄いたいです。1日でも早く実現できるように頑張ろう!

11月度の予算の振分けはこんな感じでした!

11月の予算はこのような感じになりました。何度も言うけど……

つみたてNISAが満額予算から割り振れてうれしい!

いや、ほんと。この収入がこのまま続くようなら、本当にiDeCoやつみたてNISAの掛け金を見直さなきゃですね。

予算の割り振り項目はいくつにも分かれていますが、実際に日々の生活に深くかかわる予算は雑費であるため、雑費が多い月は心にもゆとりが生まれます。でも、現在11月11日(ポッキーの日)。すでに減ってきています。でも10月からお正月までは使っていいって決めたから、まいっか!

今月も、有意義なお金の使い方をしたいです。

タイトルとURLをコピーしました