スポンサーリンク

3時までではもうダメだ……夜間のクーラー事情

おひとりさまの健康管理

睡眠って大事。夜間の途中覚醒早朝覚醒が頻繁に起こるようになってから、眠たくてしょうがない状態でぐっすり眠れることがどれだけ幸せなことだったのか!と気づきました。

6月は特に早朝覚醒が多く、朝5時台に、ひどいときには4時台に目が覚めてそれ以降全く眠れませんでした。そんなに朝早く起き出しても物音を立ててしまうだけなので、結局ベッドでスマホを見ながらゴロゴロと生産性のない時間を過ごしていました。

でも、最近朝までぐっすり眠れることが増えたんですよ。その理由を考えてみたら……うん、アレの影響が大きいなと。

スポンサーリンク

夜間にクーラーをつけていますか?

お住まいの地域や住宅事情によって異なるとは思いますが、近年のこの異常気象。就寝時のクーラーが体に悪影響を与えるなんてとうに昔の話となり、今では「夜間も上手にクーラーを使いましょう」が常識になっています。

私は以前ブログに、毎晩夜3時に目が覚めてしまうので、夜3時までクーラーをかけるようにしたら朝までぐっすり眠れるようになったと書きました。

今年もその法則に則っていたのですが、そうするとどうしても3時30分4時に目が覚めてしまいます。どうやら今年の猛暑は一段とひどいらしく、昼間にあたためられたは3時にクーラーが消えた後もまだ蓄熱しており、部屋の温度を上昇させているようです(素人の勝手な考えですが)。

家族に聴いてみたところ、「最近は5時までつけてる」という返事が返ってきたため、とりあえず私は1時間プラスの4時までクーラーをつける作戦に出ました。

するとどうでしょう!

朝まで目覚めずにぐっすりと眠れるようになったではありませんか!加齢により眠る体力もなくなったのかと思っていましたが、クーラーのタイマー設定がもう3時までではダメだったんですね。。。。

朝まで眠れるようになった要因はほかにもある?

また、クーラーを朝の4時までつけるようにした頃、朝・晩の瞑想を始めました。

ブログには「朝・昼・晩」の1日3回と書いていますが、昼はできないことが多く、朝晩がメインになっています。

就寝前に照明を落として心を空っぽにする(ように努力する。実際は雑念だらけです)ことは、頭や心をリセットすることにつながっているのでしょうか?朝までしっかり眠れるようになりました。

眠れるとやっぱり体が楽になる!

途中覚醒、早朝覚醒のあとなかなか眠れなかった頃に比べると、睡眠時間が1~1.5時間ほど伸びた今、やっぱり体が楽に感じます。眠れないと体がダル重いだけではなく、頭もボーッとしてしまいますね。

私たちの体は睡眠中に日中に受けたダメージを修復したり、記憶の整理や定着を行ったりするので、眠ることが健康&美容への近道。できるだけ、自分のベスト睡眠時間を確保したいものです。

皆さんのベスト睡眠時間ってどのくらいですか?私は7~7.5時間です。毎日このくらいぐっすり眠れたら元気が維持できると思う!

ただ、最近は朝からすでに暑いので、夜遅かったから朝ゆっくり寝ようと思ってもどうしても目が覚めてしまいますよね。なので、できるだけ23時には電気を消して就寝するように心がけています。これなら6時に目が覚めても7時間の睡眠は確保できます。

生活スタイルによっては23時に寝るなんて無理と言う方もいらっしゃると思います。そんな場合は、暑さで目覚めないように朝までクーラーをかけることを検討してもいいかもしれません。

猛暑に負けず、年齢に負けず(?!)、睡眠の質を高めて、お互い健康・美容の維持&促進をいたしましょうヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

タイトルとURLをコピーしました