スポンサーリンク

2019年7月1日現在の貯金合計額と全財産(?)を公開!

貯金合計額

今日は、2019年7月1日現在の貯金の合計額と、全財産(?)を計算してみたいと思います。

ざっくりと、「このぐらい」という貯金額は分かっているつもりですが、きちんと計算したことがありませんでした(ザ・どんぶり勘定)。

さらに、貯金+手元に置いている各項目の、現時点での残金分も足して全財産を見てみましょう。

ちょっとでも金額がアップする方が、貯金のモチベーションもあがりますもんね。

では、いざ計算!

 

スポンサーリンク

2019年7月1日現在の貯金額

まずは、銀行口座に入っているお金と、iDeCo分を計算してみましょう。

今月中にこの口座から確実に引き落とされることがわかっている、クレジットカード利用分とiDeCo分はあらかじめ差し引いておきます。

下三桁はないものとします。

カード引き落とし口座 107,000円
貯金用口座 1,333,000円
保険用貯金口座 890,000円
収入用口座 189,000円
定期預金口座 3,200,000円
iDeCo 1,205,000円
合計 6,924,000円

合計金額は6,924,000円となりました!

各口座にどれぐらいあるのかは知っているつもりでしたが、合計を計算したことがなかったので不思議な感覚です。

正直な感想としては……

けっこうあるなぁ。

いや、ダメ。油断しちゃダメ。

てか、この先も一人でやっていくなら、決して満足できる金額ではないっっ。

しかも、これまでも、何度だって貯金を食いつぶしてきたじゃない!

(転職魔なうえ、一度辞めるとすぐには働かないクセの持ち主。)

落ち着いて考えてみると、保険用貯金はこの先一人で人生を全うするための、いざと言う時のお金だから絶対に食いつぶせないし(もちろん健康で長生きを目指します!)、定期貯金は満期になるまで引き出せない+iDeCoは60歳まで引き出せないから、もはや私のお金と言っていいのかどうか

そうやって考えると、今すぐ私の気持ち次第でどうにかなるお金って140万円くらいなんですよね。

もし仕事がなくなったら、7カ月ぐらいでなくなる金額なんですよね(保険・税金の支払いがあるしiDeCoも払いたいし)。

気を引き締めていこう!!!

貯金と手元のお金とあわせた全財産は?

銀行+iDeCoに、家計簿の項目別の残金を加えた全財産を確認してみましょう!

貯金合計:6,924,000円

手元の合計:326,000円

2019年7月1日時点の全財産:7,250,000円

当然ながら、まだ支払いを済ませていない健康保険料などもあるので、ここからどんどん減っていきます。

しかも今月分は収入が少なかったので、貯金に手を付けないためにはかなり気を引き締めなければいけません。

貯金関係は「ないものとして」考えていますし、これからもこの考えをもって生活したいです。

貯金をコツコツ貯めていこう!

既に首相や大臣たちが不適切であったとはしていますが、「老後2000万問題」が持ち上がり、将来のことを改めて考えなきゃなぁ~なんて思った1カ月でした。

こうやって節約&貯金ブログを付けてみたことで、より気持ちが引き締まるし、どれぐらい貯めたいのか、何のために貯めるのか、などの具体的なことまで気持ちが向くようになりました。

初めてまだ4日のブログですが、これまでのどんぶり勘定を卒業する良い機会になっていると思います。

これからも無駄遣いせず、メリハリのある生きたお金の使い方をするために、きちんとお金と向き合っていきたいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

タイトルとURLをコピーしました