スポンサーリンク

自分借金の合計額~12月1日時点~2カ月分まとめてアップ

自分借金

昨年、6月からの3カ月間、まったく仕事がない時期がありました。それまでお世話になっていたクライアントさんが事業を見直すことになり、できれば待機してほしいとのこと(結局待機期間は伸びに伸びて、未だに再開されていません)。

無色期間中に、本来なら月々の収入で賄うはずだった生活費などを自分の貯金から捻出し、その合計金額を自分借金としてカウントしていました。昨年末頃から新しいクライアントさんでお仕事をさせていただくようになり、少しずつではありますが自分借金を返済しております。

とは言っても、なかなか思う様には返済できず……。何度も書いていますが、借金って本当に

借りるのは一瞬、返すのは永遠

と言う感じですね。自分の貯金からの借金なので当然ながら利子は付いていませんが、それでもなかなか返済が進みません。とうとう9月には姑息な手を使って(笑)、自分借金の額をかなり減らしました。それでもまだまだ……。

先月はバタバタしていて自分借金についてのブログ記事が書けなかったので、今回11月、12月分をまとめて記載したいと思います。

スポンサーリンク

自分借金~2019年12月1日時点~

2019年11月と12月分の自分借金の返済額は………

ダララララララ……(ドラムロールのつもり)

10,000円です!!!

おおぉ~!この数カ月間、根性でひと月1,000円を返済していましたが、11月、12月は一気に5倍になってそれぞれ5,000円の返済ができております!(情けないのでテンションだけは上げていく方向)

ただ12月に関しては、貯金もできているので良しとしましょう。少しずつでも前進しています。

ということで、12月1日時点での自分借金の合計額は、

77,000 - 10,000 = 67,000円

となりました。

これで、あと6年5カ月かかると思われていた(!)自分借金の返済は、この調子でいくと1年と2カ月ほどで返済できる計算となります。

続・年内に返済できるのか?

10月1日の時点では、「年内に返済できるのか?」なんて、到底無理な疑問を投げかけていたのですが、やはり年内の返済は難しそうです。いや、あと1カ月あるので、もしかしたら思いもよらぬ素敵な出来事があって、突然ハッピーなお金が入ってくるかもしれません。

なので、絶対に無理とは思わないでいようと思います。

その「夢」(妄想ともいう)は残しつつ、現実的な考え方で行くと2020年中には絶対に返済したい。そう強く意識しています。1カ月に1万1,000円返済すれば、半年で返せるんですよね。。。

2020年中の完全返済を目指して!!!

2019年の12月も半ばになり、いよいよ来年が視界に入ってきました。残念ながら7月から始まった歯科治療は、まだ全く終わる気配を見せません。というか、先日今後の治療方針をご説明頂いたのですが、その数の多さにめまいがしました。 これが無ければ借金返済も貯金も、かなり進むのですが。

ただ、2020年は良い年らしいので(占いの読み齧り)、運気に頼りつつ自分借金の完済を実現したいと思います。いえ、「思う」のではなく、実現します!そのくらいの強い意志をもって、できるだけ早めに……。

そしてもうひとつ!私の支出の中でも割と大きな割合を占めている「推し事」ですが、私の勝手な予想では来年は数が少ないのではないかと睨んでおります。ある意味、悲しいことではあるのですが、金銭的には喜ぶべきことなのかもしれません。

次なる推し事と、自分借金の返済&貯金のため、貯められるときに貯める!をモットーに励みます!

買い物依存症OLの借金返済・貯蓄実践ノート [ 西村優里 ]

タイトルとURLをコピーしました