スポンサーリンク

砂糖断ち(ゆる~いルール)3ヶ月目の効果とは?!

おひとりさまの健康管理

ゆる~い砂糖断ちをはじめて、昨日で3ヶ月が経ちました。そこで、この1ヶ月間を振り返ってみたいと思います。

砂糖断ちと言っても完全に砂糖を断つわけではなく、ごくごく緩いルールで行っています。正確には「間食では砂糖を控える」程度です。現在丸3ヶ月が経過しました。その効果はいかに?!

スポンサーリンク

ゆる砂糖断ちのこれまでの経過とルール

  • 断つのは「市販のいかにも甘いお菓子」
  • 基本的にスーパーの食品売り場で甘いお菓子を買わない
  • お土産の甘いお菓子は5日分までなら買っても良い
  • 頂き物はありがたくいただく♡
  • 甘いお菓子はご褒美だ!!(常に食べるものではないとの戒めを込めて)

ゆる砂糖断ちのルールは上記の通り。過去に何度もうやむやになってしまったので、今度こそ長く続けられるようにゆるゆるのルールにしました。詳細は過去ブログにて。

そして前回、2ヶ月経過時の効果はこちら↓↓

そして本日、3ヶ月経過した時点での効果を記録したいと思います。といっても、過去のブログに書いた通り、最初の1ヶ月目は決意しただけなので、ゆるい砂糖断ちに取り組み始めて実質丸2ヶ月です。

この1ヶ月間は間食で砂糖をどのくらい食べたのか?

まずはこの1ヶ月間の間食をチェックしてみましょう。

実は2ヶ月目経過したころは、アイスを食べ、砂糖をまぶした市販の豆菓子をぼりぼり食べ、チョコレートを毎日少々つまみ、わらび餅には砂糖たっぷりのきな粉をかけるなどの日々を送っていました。

2ヶ月目まででいい感じの効果が出ていたので、すっかり油断していたのです。

するとどうでしょう!なんと、またまた体調を崩してしまいました。前回発熱外来に行ったときも前日に甘いもの(砂糖)を一気にたくさん摂取していたので、今回も砂糖が原因かな?と思っています。

症状ですが、微熱が出たのですが幸い熱は半日ほどで下がり、翌日からはだるさは残るものの熱はなく、3日ほどで体調不良は解消されました。

砂糖を摂ると体調を崩す……。色々調べてみたところ、私はもしかしたら「慢性上咽頭炎」かもしれません。興味がある方は詳しくはググっていただくとして、主な症状に発熱微熱喉の痛み後鼻漏などがあるようです。

私はこう言っては何ですが、ちょっとしたのどの痛みは年中ありますし、最近はマシになったとは言え調子が悪いと後鼻漏がひどくなります。また、甘いものを大量に食べる風邪のような症状が出ることが昔からありました。

とはいっても、さすがに今は一応ゆるい砂糖断ちをしているので、以前ほどは食べていません。それでも、最近減らしていた砂糖を連日食べたことで体が反応してしまったのでしょうか???

ちなみに慢性上咽頭炎は、甘いもの、脂っこいもの、アルコールなどの摂取でひどくなることがあるようで、なおかつ慢性上咽頭炎に悩んでいる方は首がこっている方が多いようです。首コリ……私ものすご~く当てはまります(時々、首が回らなくなる。え?借金?いや、借金はしていないので純粋な首コリだと思っていますが)。

ということで、この時期は微熱とはいえ発熱やだるさ、喉の痛み、違和感を覚えるような症状はとても不安になります。なので、今回も体調不良を起こしてからは、それまでたるんでいた砂糖を控えるという気持ちをもう一度リセットして、連日たくさんの砂糖を摂取しないように心がけていました。

体調を崩した後に食べた甘い間食は、
・自家製のミルクプリンを6回
・パンなどに塗るきな粉ペースト
・少しだけザラメがかかった自家製のクルミレーズンパン
・アイス
・甘辛いおかき
・クラッカーにジャムを塗ったもの
・自家製の黒糖ドーナツ
・市販の塩豆大福
です。

ちなみに、きな粉ペーストは体調を崩して比較的早い段階で食べたからか、食後に喉にかすかな痛みを覚えることがあったので、残りは全部家族に食べてもらうことにしました。

ザラメがかかった自家製のパンは、ザラメが少々でパン生地自体には少ししか砂糖は入っていないようなので、砂糖たっぷりのお菓子というわけではありません。生地に使った砂糖をざっと計算してみると、パン1個あたり1.6g程度のようです。

アイスは砂糖ががっつり入っていると思いますが、普段は箱入りのミニサイズを食べるようにしています(外出時以外は自分では買いませんが、家族が買ってきてくれるのでありがたくいただいている)。それも、続けて2日食べないように気を付けています。

甘辛いおかきはこの1ヶ月で1回だけ。以前は1人で1袋全部食べていましたが、今回は1/3袋だけ食べました。市販の豆大福は、1.7個をぺろりと。あずきが入っていたので甘いのですが、その分、その日はほかに間食をしなかったので良しとしよう!

また、ジャムは砂糖不使用のジャムを食べています(オリックスの株主優待のカタログでもらったもの)。

甘いもの以外では、ナッツチーズなどを良く食べています。チーズは時々デザートチーズを食べるので、これも甘いお菓子に入るのかもしれない。。。

と、この1ヶ月の甘い間食の状況はこんな感じです。

ゆる砂糖断ち3ヶ月経過後の効果

ゆる砂糖断ちを始めて3ヶ月(実質2ヶ月)たった今、私が感じている効果をまとめて見ました。

目覚めがいい

以前から感じていた目覚めの良さは現在も継続中。途中、猛暑日のせいか中途覚醒や早朝覚醒があった時期もありましたが、最近はようやく朝までいい感じで眠れるようになっています。大抵目覚ましが鳴る前にスーッと目が覚めて、しばらく深呼吸をしたり伸びをしたりしてのんびり過ごしてから、2度寝することなくスムーズに起床できています。

爆発的に甘いものを欲することがなくなった

以前は1度甘いものを食べたいと思うと、その考えを抑えることができずに暴食していたのですが、最近はそのようなことがなくなりました。何ならしばらく考えて「やっぱりやめておこう」と思う時もありますし、我慢がストレスになると感じて何かを食べたとしても、それこそデザートチーズ1ピースで満足できます。

以前と比べると、甘いものを欲することも少なくなりました。ゆるい砂糖断ちを始める前までは夕食にお米を食べていなかったのですが、この1ヶ月ほど食べるようにしています。そのころから、間食での甘いものへの欲求が減ったような気がしています。

肌の調子もいい感じ

ゆる砂糖断ちを始めてから比較的早い段階で感じた効果に、肌の調子が良くなったことがあります。黄くすみが減って、肌の内側からワントーン明るくなったような感じ(あくまでも自分比ですが)。

途中、2度目の体調不良の前は砂糖を結構摂取していたのでくすみが出てしましたが、その後砂糖を控えるようにしているのでくすみもなくなりました。

また、湿度が高い季節ですが、以前までは肌の乾燥がありました。体感としては乾燥を感じないものの、鏡で見ると肌が乾燥してるな~と思うことが多々あったのですが、それがなくなりました。肌が乾燥していないと小じわが目立ちにくくなるので、余計に肌の調子が良く見えるのかもしれません。

精神的に落ち着いている

今も完全になくなったわけではないのですが、この数年かなり心配性でして……。ちょっとしたことで不安になったり心配したりすることが多かったのですが、最近はそういった傾向が軽減されている気がします。

これは、少し前にはじめた朝晩の瞑想も効いているのかもしれない。

ただ、砂糖断ちをしたことによって心が落ち着き瞑想が続けられていると考えられなくもないので(これまでは瞑想をしようと思っても続かなかった)、やはり私自身は砂糖を控えたことによる精神的な効果があったと感じています。

物事を後回しにしなくなった

これも砂糖と瞑想の両方の効果だと思うのですが、「やろう」と思っていても重要度が低いものはついつい先延ばしにしてしまうクセがありました。例えば、カラーリング(白髪染め)をする、爪を切る、メイク用のスポンジやブラシを洗うなどなど。

やった方がいいに決まっているのですが、やらなくても困るのは自分だけで迷惑をかけるわけじゃないというものを先延ばししてしまうのです。それも2~3日じゃなくて、1~2週間レベルで!

そういったことが最近はなくなりました。そして、先延ばしにせずにやってみると、案外短時間で済ませられるということに気づきました。これに気づいたことで、さらに先延ばしにせずに空き時間などに済ませられるようになるのではないかな?と自分に期待しています(笑)。

砂糖を控えると良い影響があると身をもって知った

そして、砂糖を控えると体にも心にも良い影響を与えるということを身をもって知れたのもうれしい効果です。目覚めが良くなる、精神的に落ち着く、体調を崩しにくくなる、などがわかっていれば、そこまで砂糖をたっぷり使ったお菓子を欲しなくなります。

逆に言うと、食べたらまたあの不調が……と思ってしまうというか(;’∀’)

本当は恐怖じゃなくてプラス思考で自然に控えたいのですが。というか、本当は普段控えてるんだから、たまに大量に食べても体調崩さないでほしいと自分自身に思ったりもしているのですが、まだこのレベルには到達できていないようです(笑)。

ゆる砂糖断ち3ヶ月目の効果でした!

以上がゆる砂糖断ち3ヶ月継続で感じた効果でした。

ちなみに体重は、ゆる砂糖断ちを始める前よりも減っていますが、最初の2ヶ月目くらいまでで減った分をキープしています。それ以上は減っていないので、私程度の砂糖の減らし方では劇的に体重が減るわけではなさそうです。

ただ、砂糖を減らしたことで倦怠感がなくなり、運動や筋トレに取り組もうという前向きな気持ちは出てくるので、実際に実行に移せばさらに体重は減らせるかもしれません。実は私も体を動かしていたのですが、この間の体調不良から現在まで積極的な運動は少しお休みしています。でも、体を動かしたい気持ちはモリモリあります!

肌もずいぶん調子が良くなったのですが、ここまできたら欲が出て、もう1段階きれいな肌になりたいなぁ~と思っています。そう思えるってことは、結構肌に関しては効果が出ているからでもあります。

長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます♡ではまた1ヶ月後に、ゆる~い砂糖断ち4ヶ月目の効果でお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました