スポンサーリンク

楽天ポイントの使い方を変えてみた!一番お得な使い道は?

お金の話

以前から漠然と考えてはいたのですが、楽天ポイントの使い方を変えてみました。以前ブログにも書いた通り、メインカードを楽天に変えようかなと思ったことがきっかけです。(メインのクレカを変えるどうかは一旦保留中)

今月から新たな使い方をしているので、記録がてらブログに残しておこうと思います。

スポンサーリンク

楽天ポイントの一番お得な使い方

どうせポイントを使うなら、お得に使いたいですよね。と言うことで、以前「楽天ポイント 一番得な使い方」というようなワードで調べてみました。

そのときに知ったのですが、楽天ポイント(通常ポイント)って楽天カードの支払いに充てられるんですね。自分で言うのもなんですが、楽天ポイントは結構持ってるんですよ。

今までどれだけのポイントをもらったのかと言うと……

254,875ポイントです。表示によるとポイントランキング上位1%となっていますね。ただ、楽天ポイントに登録しているものの全く活用していない人口も多いでしょうし、実際のところこれが多いのか少ないのかはよくわかりません

ちょっとググってみたところ、既に累計100万ポイントを超えている方もいらっしゃいました。そういえば昔読んでいたブログの方は、常に3万ポイントくらい所持していたなぁ……なんて思い出したり。

話はそれてしまいましたが、これだけのポイントを利用しておきながら、クレジットカードの支払いに充てられることを知らなかった私。では私はこれまで一体、どうやってポイントを使ってきたのでしょうか???

これまでの楽天ポイントの使い方

私のこれまで楽天ポイントの使い方は以下の通り。

楽天市場で買い物をする

もっともスタンダードな使い方だと思うのですが、楽天市場での買い物に使っていました。やっぱり一番の節約は「現金を使わない」ことだと思うんですよね。

美容系や健康食品系を買ったこともありますが、一番「助かるなぁ~♡」と実感したのは推し様のCD、DVDを購入するときかもしれません。特典違いで1度のリリースで2枚も3枚も出してくるから、普通に月々の予算から支払っていたら大変なことになります(汗)。

楽天ポイントがあったおかけで、躊躇することなく特典違いで2枚、3枚と購入することができていました。ちなみに今では考え方がちょっと変わって、CDはレンタルでいいやと思っています(熱冷めた?)。

楽天ポイントが使える店で買い物をする

2つ目が、楽天ポイントが使える店での買い物です。個人的には、ポイントを現金の様に使えることが最もお得な使い方だと思っています。以前はサークルKサンクスで楽天ポイントが使えたのですが、今では使えないのでちょっと残念です。

楽天ポイントカードでの支払いが可能なお店なら、期間限定ポイントも現金の様に使えるのでありがたいですね。ただ、以前は期限ギリギリになってから焦ってミスドを購入してしまっていたので(笑)、今は少なくともドラッグストアで生活必需品を購入するようにしています。

楽天ペイや楽天Edyにチャージして使用する

2つ目の方法だと、楽天ポイントを普段の買い物で使用できるのでうれしいのですが、残念ながら楽天ポイントカードで支払いができる街のお店は多くはありません。あったとしても、外食などの私にとっての生活必需品じゃないことが多い。

その点楽天ペイ楽天Edyなら、私の街でも使えるお店がグンと増えます。そこで、楽天ポイントを楽天ペイや楽天Edyにチャージして支払いをします。これならスーパーの食料品も購入できるので、無駄がなくうれしい。

ただ1点問題があって、期間限定ポイントはチャージできないんですよね……。ここさえクリアできればもっとうれしいのですが。

現金代わりに使っていました!

このように、これまでは楽天市場での買い物楽天ポイントカードが使える店での買い物楽天ペイ、楽天Edyが使える店での買い物の支払いに使っていました。手元から現金が減らないことが、一番の節約だと思っていたのです。(大事なことなので2度言いました!)

ただ、お菓子類などの生活必需品じゃない商品も、「ポイントだから買ってもいいか!」と財布(ポイント)のヒモが緩んでいた感もあります。

今後の楽天ポイントの使い方

もっともお得になる使い道を考えた結果、今後の楽天ポイントは楽天カードの支払いに充てることにしました。

私はこれまで楽天市場で買い物をするときも、楽天キャッシュや楽天ポイントを優先して使用していました。でもこれだと、楽天カードで支払うことによって貰えるポイントが少なくなるんです。

これまでは現金が減るよりいいと思っていたのですが、一旦楽天カードで支払いを済ませて置き、後々楽天カード利用分を楽天ポイントで支払うようにすれば、ポイントの取り逃しがないんですよね。

しかもこの方法を使えば、クレジットカードで買い物ができる店であれば、全て楽天ポイントで支払えるってことになることに気づきました(遅い!!)

例えば楽天ポイントカードも楽天ペイも、楽天Edyも使えない店があったとします。でも、クレジットカードは使えるとします。その時に、楽天カードで支払い → カード利用分が引き落とされるときにポイントを使う とすることで、実質的には楽天ポイントで買い物をしたことになります。

うん。私が求めていた使い方だわ(笑)。

実は今月上旬に開催された楽天スーパーセールで、いくつか買い回りを行いました。今回は楽天キャッシュも楽天ポイントも使わずに、全て楽天カードで支払っています。そうすることで、獲得予定ポイントが1,000ポイントを超えました!これはありがたい。

貰えるポイントには期間限定ポイントも含まれていますが、それは楽天ポイントで支払えるドラッグストアで生活必需品を購入しようと思います。

そしてそして、たとえ楽天カードの支払いにポイントを使ったとしても、カード利用分のポイントはしっかり貰えるそうなんです。とてもお得な気がしてきました(笑)。

期間限定ポイントや楽天キャッシュはカードの支払いには充てられないようですが、楽天キャッシュは楽天ペイにチャージして使えますし、期間限定ポイントはドラッグストアなどで使いたいと思います。

楽天ポイントで一番お得な使い方、はじめます!

ということで、私が思う楽天ポイントの一番お得な使い方を今月末からはじめてみようと思います。ポイント数の指定は期限が決まっているので、忘れないようにしないとですね。今月上旬の買い物から始めたので、10月末の支払いで初チャレンジしてみます。

これまであまり楽天ポイントについて考えていませんでしたが、もらえるものはしっかり貰って、大切に活用したいなと思いました!

*秋のティータイムにクッキー食べたい……(笑)

バター好きのための WEB限定プレミアムバタークッキー缶<バター26%>手提げ袋付き プレゼントギフト 贈り物 結婚式 誕生日 プレゼント お菓子 スイーツ 洋菓子 焼き菓子 手土産 お礼 内祝い

タイトルとURLをコピーしました