スポンサーリンク

寒すぎて仕事から離脱……

おひとりさま日記

2月も半分を過ぎたというのに寒い!気温的には昨日とあまり変わらないようなのですが、体感温度としては昨日よりも3度は低く感じられます。

昨日は運転していたので、気温は低くとも日光で温室のようなポカポカさがあったのかもしれません。

スポンサーリンク

寒すぎて仕事をさぼりました

今日は本当は仕事を3コマ進めるはずだったのですが、あまりの寒さに戦線離脱。寒さに加えて1コマ目に取り組んだ仕事が、なぜかいつもの1.5倍量でHPを大量に失ってしまいました。もちろん報酬はいつもと同じです(訴えても、今回はこれでと言われる。おかしい、絶対におかしい)。

1コマ目を終えた時点でちょうど昼食の時間になり、その時の選択肢としては1.午後からも仕事を続けて予定通り3コマ分の仕事を終える2.午後からあと1コマ分だけ仕事をして、残り1コマは後日にまわす3.今日は仕事を早じまいするの3つありました。

とりあえず一旦昼休憩ということで昼食を食べていると、どんどんどんどんどんどんどんどん寒くなってきて、この寒さで仕事を続けるのは不可能と判断(え?)。結局仕事を辞めて、こうやってブログを書いているというわけですね。

いやぁ本当ならこの仕事の仕方はあまり良いことではありません。というのも、昨日の時点では「明日は仕事」と思っているからです。

もし、昨日の段階から明日は休もうと思っていれば「明日は休み」というわくわくした気分で夜を過ごせていたのです。「明日は仕事」と多少なりとも重い気持ちで過ごしておきながら結局仕事をしないのは、とってももったいないことだと思います。

だったら今からでも仕事をすれば?と自分でも思わなくもないのですが……う~ん。もしかしたら、この後気が向いて仕事をあと1コマだけ進めるかもしれませんし、結局仕事をしないかもしれません。

ただ、来週の平日は予定をがっつり詰め込んだので、とりあえず今日から月曜日までの土日月で全6コマ分の仕事を終える予定です。えぇそうです。相変わらず仕事量は戻らず減ったままです。

ということで、たとえ今日の分の仕事を後に回しても、比較的スケジュールにゆとりがあるのでOKといたしましょう。

とうとう暖房をつけました

ということで、寒さのあまり仕事をさぼってしまったという、本当にどうでもいいお話でした。でもこんな話でも数年後に読み返すと「そんなこともあったよね」と懐かしく感じられるかもしれません。

さて、寒すぎて仕事ができないといいながらも、結局部屋の暖房をつけてしまいました。ちなみに暖房とはエアコンです。とりあえず20℃設定にしてみました。この先、のぼせるようなことがあれば、サーキュレーターを出動させたいと思います。

普段はエアコンはほとんど付けず、机の下に座布団を敷き、その上に電気座布団を置いて足を乗せ、古くなった毛布(就寝時に使っていた大きな毛布)を2つ折りにして膝にかけ、下半身を温めながら仕事をしています。

いつもならこれでOKなんだけどなぁ。今日はとにかく体感温度が低すぎた!ということで、仕事をさぼったお話でした。

*電気座布団は直に座っても良し、足元に置いてつま先を温めても良しで結構重宝しています!

タイトルとURLをコピーしました